「ココイチ」の愛称で親しまれるカレーチェーン最大手の「CoCo壱番屋」は、2019年2月時点で国内1,267店舗、海外172店展開しており、国内だけでなく海外でも人気を博しています。国内同様、典型的な「日本のカレーライス」を提供しており、日本のカレーに馴染みのない外国人にも受け入 … まさにゴールデンコンビです。海外らしくインディカ米を使ってますが、投稿者さんも、できればインディカ米は使わない方が良いよとコメント。 この写真で胃袋を刺激されたのか、カツ&カレー好きからのコメントが多数寄せられていました。ココイチ大人気すぎ(笑). 作家の三島由紀夫が言うには、人はインドに行くのではなくて「インドに呼ばれる」のであって、「呼ばれた人しかインドに行けない」ということだ。 それで牛肉や豚肉は使用しないで、トッピングには鶏肉やヤギ肉を用意するという。, さらにインドにはベジタリアン(菜食主義者)が多いから、ココイチは肉や魚介類を含まないソースを使い、肉を使わないカツなどを提供するという。 グルガオンは1970年代に、スズキの現地法人「マルチ・スズキ・インディア」が自動車工場を建てたことから急激に開発が進んで、いまでは上の写真のような高層ビルが並ぶ近代都市となった。, グルガオンにはインドで最も多くの日本人が住んでいて(約6000人)、同じ出身地の人が集まる県人会はもちろん、同じ大学の人が集まる同窓会があるし、趣味に応じてバレーやサッカー、合唱などのサークル活動も行われている。 アメトークでも、「ココイチ芸人」の回が高視聴率を獲得したことでも分かる、日本人にココイチ嫌いな人いない説。.

↑かつ丼無茶苦茶美味いよねぇ。でもカレーも同じくらい良い。美味いメシがありすぎるな……。 ↑カツはサイコーだぜマザファッカー! 日本人旅行者がインドで食べるカレーは200円ぐらいだから、ココイチの税抜き価格で約480円~約700円という設定はかなり強気だわかる。これは現地日本人やインドの「上級国民」を対象に考えているはずだ。でもインド人にとって、スパイスの入っていないカレーなんてカレーじゃない。 新宿のホテルに泊まった時に道向かいにココイチがあってさぁ。もう本当に最高だったわ。 ↑ココイチはすごいよね。4年間沖縄にいたんだけど、最低でも週に1回は食べてた。 ↑俺も同じだ。沖縄勤務の時は常に5辛のチキンカツカレーにチーズトッピングしてたな。 ちなみに南カリフォルニアにはCoCo壱番屋が数店あって、日本のとほぼ同じ味が楽しめるよ。 ↑自分は少なくとも月に1回は、サンディエゴからアナハイムまでココイチ食べにドライブしてる。実に良いもんだ。 ※訳注)片道150キロ以上と思われます ↑うわ、6か月も日本に住んでるのに、まだココイチに行ったことないや。明日のランチにでも食べてみようかな。 ↑ココイチのカレーはまさに至福。イギリスにも出店してくれることを祈ってるぜ! ©Copyright2020 ゆかしき世界.All Rights Reserved. トッピングしまくりで2000円超えたりしてるけど 「ココイチ」の愛称で親しまれるカレーチェーン最大手の「CoCo壱番屋」は、2019年2月時点で国内1,267店舗、海外172店展開しており、国内だけでなく海外でも人気を博しています。, 国内同様、典型的な「日本のカレーライス」を提供しており、日本のカレーに馴染みのない外国人にも受け入れられているそうです。, CoCo壱番屋のカレーが文化的背景の違いにかかわらず広く受け入れられるおいしさを提供できていること、CoCo壱番屋の店舗環境などが支持されていることなどがあるようです。CoCo壱番屋が海外進出を成功させ、外国人から好評を得ている背景をさぐります。, インバウンド対策にお困りですか?「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!訪日ラボに相談してみる, その後、2004年に中国・上海に出店をしたことからアジア地域を中心に店舗を拡大しています。中国・台湾・韓国といった距離的に近い地域はもちろん、現在タイ・フィリピン・インドネシアといった東南アジアにも。, さらに2018年にはイギリスのロンドンに欧州1号店をオープンしました。近年は日本食レストランが海外進出すること自体は珍しくありませんが、営業を継続し、且つ店舗数を拡大していくことは容易ではありません。その中でCoCo壱番屋は、日本のカレーチェーンというポジションを確立し、海外展開も上手く軌道に乗せています。, 外国人にとって、日本式のカレーは寿司やラーメンと言ったスタンダードな和食ほどなじみがありません。 それでもCoCo壱番屋では、日本のカレーの美味しさを知ってもらうために、海外でも基本的に味を変えずに提供しています。, 海外店舗の利用客の反応を見ると、「独特の甘み・コクのあるルーが美味しい」「トッピングの組み合わせが抜群」といった声があります。, 日本式のカレーをそのまま現地で食べられるように、味にこだわっているCoCo壱番屋ですが、一方で店舗の作りは日本と大きく異なります。, 海外で本格的な事業展開をスタートした最初の地・中国では、当初集客に苦戦していました。そこで、新しいものへの関心が高い女性をターゲットとし、2号店からは女性を意識した魅力的なお店のデザインに変更したところ、予想以上の反響で一気に集客が拡大しました。, 特に、中国では男女交際においては女性の意見を重視する傾向にあります。結婚後もこの基本姿勢は変わらず、女性の選ぶお店はカップルや家族の来店も見込めます。交際中は記念日などイベントも多く、こうしたタイミングで利用される店舗の地位を確立すれば、記念日の特別感演出に悩む男性にも歓迎されると考えられます。, CoCo壱番屋の中国進出は15年も前のことですが、メニューには当時から「映え」を意識したものを用意したといいます。こんなにも前から、食品のビジュアルが飲食店の差別化に有効であったことがうかがえます。, 外観・内装のオシャレさ、現地の女性が好むメニューの創作など、まず女性客を掴むことに注力したことで中国での集客成功へと繋がり、その後の韓国・台湾・タイなどへの進出にも応用しています。また、女性を呼び込むことができれば、パートナーなど男性を連れて来てくれるため、どんどん集客の輪が広がるという側面もあります。, 中国の次にCoCo壱番屋が進出を目指しているのは、カレーの本場・インドです。2019年の夏に2020年前半のインド進出を発表し、CoCo壱番屋の大衆的イメージや、また本家本元に勝負をかけるその姿勢が大きく注目を集めています。, インドはスパイスカレーが主流のため、日本式のカレーがどれほど多くの人に受け入れられるかは現在のところ未知数です。, 日本でカレーを食べたインド人によれば「甘いカレー」は想定の範囲外の味のようです。ただし、その味はインドのカレーに似ているところもあるという意見もあります。, 日本人が家庭では日本のカレーを食べながらも外食ではインドカレーを選ぶこともあるように、将来的にインド人にとっても日々の食事の選択肢となることもあるかもしれません。, 13億人という巨大な人口を抱えるインドとあり、桁違いな市場可能性に期待が高まります。インドではイスラム教徒に配慮したハラールメニューも提供することが求められます。CoCo壱番屋は国内にハラール対応の店舗を運営しており、在留・観光イスラム教徒から支持を得ています。そのため、インド出店もハラールを意識した店作りになると予想できます。, 観光庁が発表した2018年の「訪日外国人の消費動向」によると、訪日外国人が訪日前に最も期待していたこととして「日本食を食べること」が最も多い結果となっています。さらに、実際の滞在中にしたこと及びその満足度においても、同じく「日本食を食べること」が最多の回答でした。, このことから、日本食を食べたいと考える訪日外国人は非常に多く、CoCo壱番屋をはじめとする多様な日本食チェーンも魅力的な選択肢になると言えます。, チェーン店と言えば、安さが特徴です。インバウンド市場では、手軽に利用しやすく、安くて美味しい日本食が食べたいという節約志向の観光客に選ばれていると考えられます。, 例えば、回転寿司チェーンでは、日本の代表的な食である寿司を一皿から手軽に食べられます。安くて美味しい寿司を食べられる他にも、寿司以外の和食も揃うメニューの充実感や、注文した寿司が専用レーンに設置された電車などに乗って席まで運ばれてくるアミューズメント要素など、外国人が楽しめる環境も揃っています。, また、吉野家は牛丼の大手チェーンで、値段の安さに比べてボリュームを感じられるのが特徴です。このように、コストパフォーマンスの良さも外国人に支持されている理由の一つです。, チェーン店を選ぶポイントとしては、料理の注文から提供までのスピードの速さ、そして味の美味しさも重要です。例えば、「丸亀製麺」は、店内で自家製麺を製造している程打ちたての美味しさにこだわっている一方、オーダーから提供まではスピーディーで、値段も非常に安価です。, また、「一蘭」は、豚骨ラーメンが美味しいと人気のあるラーメンチェーンです。提供時間も早く、その一方で豚骨スープのコクや旨味は海外の食文化に慣れているとインパクトのあるものとなっています。, 飲食チェーンは安い・早い・美味しいの3要素が揃っていることが共通しています。これらの要素は万国共通で好まれるため、幅広い外国人に利用されていると言えます。, さらに、インバウンド集客に力を入れるなら、よりインバウンド需要に沿った内容、外国人が好むスタイルを提供することも求められます。, 観光庁は平成30年5月に「訪日ムスリム旅行者対応のためのアクション・プラン」を策定し、以降ムスリム旅行者の取り込みに向けた受入環境整備やプロモーションを推進しています。, イスラム教を信仰する人々のことを「ムスリム」と呼びますが、インバウンド市場で増加するインドネシアやマレーシアといった東南アジアからの訪日旅行客にはムスリムが多く、今後関連した市場の成長が期待されています。, 現在すでに、CoCo壱番屋は観光客、在住者問わず多くの外国人に選ばれています。理由の一つとして、トッピング・カレーの辛さ・ご飯の量などをカスタマイズできることがあります。豚カツやハンバーグなどの肉類をはじめ、魚介類・野菜類といった多種多様なトッピングが揃い、自分好みのカレーを注文できることが大きな魅力です。, カレー自体の美味しさに加え、組み合わせが自由となると、「次はこの組み合わせにしよう」「もっと辛いカレーを食べてみよう」などとリピートに繋がります。外国人が好むカスタマイズを充実させることも、インバウンド需要を取り込むための鍵となるでしょう。, 日本の飲食チェーン店では、入口などに食券機を設置している店舗も多く見受けられます。, 日本語でのコミュニケーションに不自由する外国人にとって、券売機を使うことにより、店員との注文・支払い時のやりとりが不要になり、ストレスフリー・時間短縮にも繋がります。, 店舗側にとっても、注文の聞き間違い防止や人員削減に繋げられるといったメリットがあります。インバウンド客のスムーズな利用を促すなら、タッチパネル式・写真付き・多言語対応の食券機システムの導入、もしくは既存の食券機があるなら英語での説明や写真を加えるなどの工夫が有効です。, 飲食店のインバウンド対応で欠かせないのが、外国語表記のメニューです。CoCo壱番屋は、英語・中国語・韓国語・ロシア語・アラビア語・ポルトガル語など複数の言語に対応した多言語メニューブックを用意してあるため、幅広い国のインバウンド客の取り込みを意識しています。, また、メニューには料理の写真も一緒に掲載することが望ましいでしょう。言葉だけではなく、一目見てどのような料理かわかるようにすれば魅力も伝わるため、注文してもらいやすくなります。, 2018年の観光庁による「訪日外国人の消費動向」の調査報告書では、旅行中に最も満足した飲食は「肉料理」「ラーメン」「寿司」「魚料理」の順で高い結果となっています。, このような訪日外国人に人気の日本食を提供するチェーン店は豊富にあり、訪日外国人の増加が見込まれる今後はますます多くの集客が期待できます。, 日本の食は世界でも評価が高く、思った以上に大きな市場ポテンシャルが眠っていると考えられます。こうした店舗で、新たなメニューに目を向けてもらえる工夫も、今後は進んでいくかもしれません。. 日本や世界の歴史や文化の知識を深めていきましょう。 この「インドに呼ばれる」という言葉は旅行者の間で広く知られていて、ボクも25年ほど前にインド旅行をして以来、いままでに何度かこの言葉を耳にした。, 世界一のカレー大国インドに、ココイチが乗り込んで日本カレーで勝負を挑む。 ↑うんうん。アメリカ住まいだけど、日本料理のレストランに行く時は基本トンカツかカツカレーを頼む。それしか選ばないから妻がイラつく(笑) ↑俺は断然かつ丼派! キーワード検索でお好みの記事が出ますよ。. ・知ってるか? チキンカツカレー作ったよ。 カリッと揚がったカツと、ごろごろ野菜が美味しそうなカレー! 今まで、東南アジア・中東・西アフリカなど約30の国と地域に旅をしてきました。それと歴史を教えていた経験をいかして、読者のみなさんに役立つ情報をお届けしたいと思っています。 ネットでもこの成り行きに期待している人は多い。, ・下剋上開始

人間ではなくて企業だけど、これを決定したのは日本人のはず。まあ細かいことはいいんでよ。, ココイチは日本式のカレーを提供するけど、最低限の現地化は必要だ。 積極的に食べには行かないけど、行ったらまずまず満足。もう絶対に行かない!という人はほぼいないのではないでしょうか? ・大阪に広島風お好み焼屋ができるようなもんか, 記念すべきココイチのインド1号店は、首都ニューデリーから約30㎞離れた都市グルガオンにオープンする。

・事実にもとづく歴史認識で韓国と付き合うためのてがかりを提供する。 2021年に延期された東京オリンピックを控える中、新型コロナウイルスの感染拡大は欧米を中心に今もなお続いており、日本でも感染「第3波」が懸念されています。そのような状況の中、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が、... 二次交通とは、主要な空港や駅から観光地までの移動手段となる、路線バスや鉄道などの交通機関のことを指します。都市部では地下鉄やバス、タクシーなどの移動手段が充実している一方、地方では二次交通の整備が遅れているところがあります... 観光庁は地方部を中心に、富裕層旅行者の求めるニーズやサービス水準に対応した宿泊施設の誘致や整備に向けて動き出しています。有識者委員会には、政府の「成長戦略会議」の議員になったことで話題となったデービッド・アトキンソン氏も参... 訪日ラボは11月26日、(一社)地方創生パートナーズネットワーク様の主催する「観光庁後援スノーリゾートフォーラム2020 ~DMOとスノーリゾート形成に関するトークセッション~」に共催として参画します。本フォーラムでは、観... 訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!, 訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを毎日配信!, いま、何をやるべき? どの国をターゲットにしたらいいの? 訪日ラボでPRしたい!などお気軽にご相談ください。, ローカルSEO対策、販売促進、集客事例やニュース、店舗の口コミデータをもとにした分析をわかりやすく紹介, 【海外の反応】Coco壱番屋(ココイチ)の海外戦略&インバウンド市場「食」のポテンシャルを最大限に生かすには?2020年「日本食代表」カレーがついにインドに上陸, IOCバッハ会長きょう来日、菅首相と会談:日本はコロナ「第3波」それでも五輪を開催する意義とは?, 二次交通とは?交通網の整備が地方の観光振興のカギとなる | 具体的な課題・取り組み事例, 【11/26】観光庁後援・スノーリゾートフォーラム2020~DMOとスノーリゾート形成に関するトークセッション~開催のご案内, 【独自】GoTo「良い影響ある」96.7% 、菅首相に「インバウンド期待」72.5% 海外向け情報発信の適切な時期と内容は:インバウンド対策意識調査, 【11/30〜12/4】オーストラリア・ニュージーランドとのオンライン商談会を開催!開催概要・参加するメリットを紹介, 【レポート無料】あの地方自治体はどんなキャンペーンを行なっている?地域の魅力を軸とした独自観光支援策まとめ, 外国人に大人気「アキバフクロウ」に実際に行ってわかった、「体験」へのこだわりとインバウンド対策の秘訣とは, 訪日ラボ、中国旅行会社を直接つなぐ「オンライン商談会」10月19日〜23日開催決定!現地から期待の声も, 世界をつなぐ「オンライン商談会」レポート:「バーチャル店内紹介」に台湾の旅行会社様も興味津々(レインズインターナショナル様×大榮旅行社様), 世界から愛された「アキバフクロウ」存続の危機に支援者殺到、わずか1日で300万円集まったワケ, 【レポート無料】コロナ禍で普及進む「オンライン商談」成功事例とデメリット/導入前に必ず考慮すべきポイントとは?, 仏・Japan Expo創立者に聞いた、日本の魅力の「ニューウェーブ」とは?【訪日ラボ独占インタビュー】, 【独自調査】コロナ外出自粛 海外で消費増1位の日本製品は「ゲーム機」、減ったのは「外出着」「化粧品」:訪日経験者の消費行動変化を調査, オンライン商談会をサポート/低コスト×高効率 インバウンド市場に向けたセールスコールの機会【訪日ラボ】, コロナ「第2波」でも自粛すべきでない理由:感染状況を正しく把握し「正しく怖がる」意識を, 【独自調査】インバウンド回復は「2月」予想最多、もっとも誘致したいのは「台湾」:19日"観光解禁"うけ「新型コロナと緊急事態宣言解除」意識調査を実施, 【無料レポートプレゼント】140社以上!新型コロナへの企業対応 総まとめ:業種別・支援策も, 航空業界の回復は「4年」必要…「トラベルバブル」で復活なるか?各国の運休・減便・再開・破産の動きとは【航空×コロナ動向まとめ】, 【独自調査】9割がインバウンド売上「大きく落ち込んだ」…客足戻り始めは前回調査より楽観傾向に:新型コロナ意識調査実施, 【26事例】コロナと闘うインバウンド事業の施策・対策を総まとめ:HIS「変なホテル」感染リスク軽減プラン提供開始 ほか, 【入国制限まとめ】11/13更新:中国・韓国など9か国・地域の渡航中止勧告解除/日本・世界のコロナ対策渡航制限 最新情報が一目でわかる一覧表, コロナ後のインバウンド市場を独自調査で予測/事業の8割「すでに大きな影響」訪日客戻るのは「1年後」, 【最新版】新型コロナ助成金・融資まとめ:緊急事態宣言で発表の納税猶予解説/市町村単位の支援まで網羅, 【2020年3月ニュースまとめ】新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者・話題・重要ニュースを時系列で振り返り, 【世界マップまとめ】新型コロナウイルス感染感染者・死亡者・累積症例数など丸わかり6選, 【2020年2月ニュースまとめ】新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者・話題・重要ニュースを時系列で振り返り, 「インバウンド業界カオスマップ」2020年上半期最新版公開|東京オリンピックを迎えうつ、約1,400サービスを完全網羅, 中国人が日本よりタイを旅行先にする5つの理由:日本がタイに学ぶべき「わかりやすい安心感」と「文化体験」. そんな中…日本での市場がこれ以上伸びないと、各企業が進出を急ぐ中、やっと日本のココイチが海外へシフトチェンジを行いました。, その先が、カレーの本場、インド。2020年より「カレーウスCoCo壱番屋」(ココイチ)を運営する壱番屋がカレーの本場インドで勝負すると発表。, 三井物産と共同出資で新会社を設立。三井物産が持つネットワークや知見と、壱番屋のカレー店運営のノウハウを持ち寄りインド市場を攻略。, 「日本に住むインド人はココイチが好きなの??」という徹底的なリサーチを踏んでからの進出か分かりませんが、はたしてココイチはインドで成功するのでしょうか。, ニューヨークの一流寿司屋が、日本に進出しているでしょうか。ロサンゼルスの人気ラーメン屋が、日本で成功しているのでしょうか。, このように、全くの新しいものではなく、本場に切り込み、本場のものと勝負するのは、革新的な何かがなければ、必ず敵討ちにあいます。最近では、いきなりステーキがアメリカで敗北したのをご存知でしょう。, 日本の一般的なカレーといえば、小麦粉でとろみをつけ、うま味やコクの特徴を出すのが主流です。, 対して、インドでは小麦粉を使わず、ルーはサラッとしており、スパイスを効かせたものが主流。スパイスはトウガラシ、ターメリック、クミンシード、シナモン、ココナッツなど多くの種類を使います。スパイスのよく効いた汁気の多いソースを細長いインディカ米やナンで食べるのが一般的。, 対して、日本のカレーはスパイスの量は少なくとろみがあります。このとろみに、日本独自の「うま味」が入り、美味しいとされているのですが、インドでは「うま味」に馴染みがなく、「うま味」を美味しいと感じることが出来ない人が大半なのです。, さらに!インド人は食に関しては、ある凝り固まった国民性があると言い、これを理解していないと、外食のインド攻略は難しいと言われています。, インドは、食に保守的という国民性があります。いつも食べているものは、毎日食べても飽きることはなく、毎日の食べ物こそ正義で、見慣れない食べ物にチャレンジする気持ちはそれほど強くはないという。, 現在インドでは、「マクドナルド」、「ケンタッキーフライドチキン」、「ドミノピザ」という世界的な飲食チェーンが浸透してきています。, また、主要都市を中心に、欧米など外国のライフスタイルに憧れる中間層の購買力が増加。そのため、外国の飲食チェーンを受け入れられる素地は整いつつあり、前述した見慣れない外国の食べ物だからという理由だけでは拒絶されにくくなっているのです。, 人口約13億人のインドで成功すればビッグビジネスを狙わない手はありません。とはいえ、日本の代表的なマクドナルドの味である、テリヤキバーガーは売れるのでしょうか?, 例えば、マクドナルドはインドでは「spicy(スパイシー)」や「chilli(チリ)」といった言葉を冠した商品を多くランナップ。香辛料が効いた料理を好むインド人に合わせたメニューを提供しています。, また、インドではヒンズー教徒とイスラム教徒が人口の大半を占めます。ヒンズー教徒は牛肉を食べず、イスラム教徒は豚肉を食べません。そのためマクドナルドの野菜バーガーもヒットを飛ばしているのです。, インドのマクドナルドのメニューによりますと「スパイシー」が独立した商品カテゴリーになっています。また、地方領主を意味する「マハラジャ」の名を冠した「マハラジャバーガー」をインド限定で販売。インド向けに積極的にアレンジして、市場の攻略を図っているのです。, 以前は日本の中華でも甘ったるいエビチリや麻婆豆腐があり、日本に合わせた味付けがされていましたが、今は日本で中華を食べても、本場の味と言われてるのが主流です。, しかし、インドの中華料理では、アレンジを利かせたものが大半。通常の中華料理にインド独特のスパイスを入れ、インド人の好みに合った味付けにしています。, そして、これが立派な食文化を作り上げ「インディアンチャイニーズ」と呼ばれインド人に広く受け入れられているのです。, また、日本料理店も味付けをインド風に。例えば、鉄板焼きのソースに豆板醤や唐辛子、マサラなどのスパイスを加えて刺激を出すようにするなど、日本のスタイルそのままを出すのではなく、インド人が好む味付けにして提供しているところが多いのです。, インドでの日本料理の存在といえば、、イタリア料理や中華と比べてまだマイナーな存在。しかし、世界中で起こるヘルシーブームによって、インドの有名人が「健康に良い」という理由で、寿司などの日本食を食べていることをメディアで紹介し、一般人が興味を持つケースが増えています。いま、インドでもじわじわ日本食に注目が集まり出しているです。, とはいえ、他の国同様にインドでも日本料理といえば寿司、うどん、天ぷらが基本ラインであり、「日本のカレー」はほとんど知られていません。, この状況の中で、カレーソースは日本のものと同じ味付けにし、辛さのレベルやトッピングの具材などを選ぶ方式もそのまま持ち込むという。, インド進出について、ココイチ曰く「世界最大のカレーの消費国でありマーケットは広がっている。本場の地で勝負したい」としており、2030年ごろまでには30店舗を展開する予定。, 街の食堂に比べれば1.5倍の値段。とはいえインドには、これよりも高いレストランもあります。今までにないものとういうこともあり、利益を出す上では妥当なライン。, インド人はカレーに強いこだわりがあります。日本のカレーをそのまま持って行っても、インドの人は「えっこれがカレーなの?」と思うと言います。, そこで、ある程度インド向けにアレンジする必要性が出てくると思いますが、ココイチの戦略通りに、日本のカレーという方向性は崩さない方が、インドのカレーと差別化出来、ブームにするという目線でいうと、時間はかかると思いますが、その方が生き残るの可能性が高いのではないでしょうか。, 「ジャパンクオリティ」という言葉が世界中で知られていますが、最近は食の分野でもジワジワきていることを感じます。, 先週ベトナムへ滞在した際、一人ご飯はすべてラーメンを食べました。理由はベトナム料理に飽きたから。, 滞在中、仲間と食べに行くのはベトナム料理で、毎食食べているとやっぱり飽きがやってきます。そこで、スープが濃い日本のラーメンが食べたくなり、web検索してみたところ、ホーチミンだけでも30軒近くあったのです。, そのうちの一杯800円前後の日本と変わらない料金設定のお店4軒ほどを食べた感想としては、美味しくない。日本のラーメンと違う!というものでした。, ですが、マズくはない。この味レベルなら、日本でもいっぱいあるという、わりとと王道のもの。そのため、現地の日本人に人気で、しっかりとした収益を上げていたのです。, 飲食店の海外進出はいまベトナムがねらい目です!ホテルのスタッフに聞いたところ、日本のものは信用があるから、ラーメンも大好き。でも高いから、たまにしか食べないけど。との事でした。, アメリカの寿司、ラーメンでも同じですが、抜群に旨くなくても、「日本製の信頼がある今のうち」は、「日本クオリティ」として、押し通せると思います。, インドでは2台に1台の割合でスズキ車がある実情。インドでも、ベトナム同様、「日本製」について、国内で信頼力が浸透している間であれば「ジャパニーズカレー」として受け入れられるのではないでしょうか。, 放送作家・演出家・地域戦略アドバイザー

株式会社ドーンマジック 代表取締役, 次回コメントするときのために、このブラウザに名前、メール、ウェブサイトを保存します。.