また普通のインプレッサとインプレッサSTIの違いは、実際に乗るとどんな違いがありますか? エンジンが足の横にあるので熱いです。これはクレームでフロント部分の内装の断熱材を増やしてもらうことで解決しました。   (毎日更新), 現在位置:  あとは、水平対向の整備性の悪さがあるので…維持費的にはインプの方が高くなりそうな気がします。(まぁ、どちらの車もタイヤ代やら高いので維持費気にするなら別の車にする方が無難ですが…) 自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。  ディーラー認定中古車を3万km位で購入して今8万km程度ですが、故障は今のところなし。ブレーキランプとナンバープレートを照らすランプが玉切れした位ですね。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか? 私も家族もいなくて若ければ、乗ってみたいな、と思いますよ。  確か昔聞いた感じでは、PWRCだったかグループNだったかでは実質参加車両がランエボ・インプだけに近い状況で全ての優勝がランエボだったかと思ったんですが意外にもインプも優勝してますね。2011年はインプの方が優勢ですし。  現行の2.0iは、車としては非常に良い仕上がりだと思います。 ・後席パワーウィンド廃止  ま、加速性能についてはそりゃもう天と地ほどの差があります。サスも良いので車として総合的にはターボの方が金をかけただけのことがあるのは当然です。 レガシィ、インプ、フォレ 皆改造される方が多く 本人の認識は無くいじり壊している場合が多く感じます。

こんにちわ ・エンジンのオイル漏れ 日産SRエンジンなんて2万km走らずオイル漏れ 酷かったです。 きっと、この後、詳しい方が色々解説してくれると思います。 ターボ車に乗りたいです。スバルでは速いのはインプレッサですか?どの程度駿足なんですか?ちなみにレガシーとフォレスターはどっちがどの位出だしを含めて速いですか?, 「subaru」に関するQ&A: 【自動車】なぜSUBARU(スバル)は雪道に強いんですか? トヨタ自動車の車はすぐに空転して空回りし, 「おすすめ ベース」に関するQ&A: イエローベースおすすめのファンデーション教えてください。, 「stiとは」に関するQ&A: インプレッサWRX STIとランサーエボリューションはどっちがいい?, 「スタックとは」に関するQ&A: 維持費が安く、車体もお手ごろ価格の普通車を教えて下さい。, 世の中の成功している男性には様々な共通点がありますが、実はそんな夫を影で支える妻にも共通点があります。今回は、内助の功で夫を輝かせたいと願う3人の女性たちが集まり、その具体策についての座談会を開催しました。, インプレッサ WRX STIの維持費について

水平対向エンジンはオイルがにじんできやすいのが弱点と聞いたことがあります。 今ならタイプS の革シート、ナビ、BOSE音響などのフル装備が100万円台で売ってます。
. 名門アドバン復活への狼煙か!? ダイレクトイグニッションも9万km故障はなしですねー ニュース 良く見かけますが、それは昔のSTIと比べての話です。 速いワゴン車に乗りたい! 最新ステーションワゴン3選, 現在JavaScriptが無効になっています。Carview!のすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。, ■美しく速いステーションワゴンたち 現在、国内メーカーのラインナップから、ステーションワゴンが減少傾向にあります。ミニバンやSUVの人気が高まったため販売状況の苦戦が続いていた結果です。, しかし、海外メーカーを含めると、まだまだ数多くのステーションワゴンが販売されており、なかには過激なモデルもあります。 そこで、最新のハイパワー・ステーションワゴン3車種をピックアップして紹介します。●スバル「レヴォーグ 2.0STIスポーツ」 かつてスバルには「レガシィツーリングワゴン」や「インプレッサスポーツワゴン」というスポーツワゴンの代名詞的モデルがありました。 いまでは「レヴォーグ」に統合されましたが、そのDNAは継承され、「2.0STIスポーツ」というハイパワーなグレードが存在しています。 レヴォーグ 2.0STIスポーツに搭載されるエンジンは2リッター水平対向4気筒ターボで、最高出力は300馬力を発揮。 組み合わされるトランスミッションは、高出力に対応したCVT「スポーツリニアトロニック」を搭載し、マニュアルモード時の変速スピードを上げ、スポーティな特性に仕上げています。 ドライブトレインは4WDを採用し、前後輪のトルクを前45:後55に配分することで、積極的なスポーツドライビングを可能となっています。 また、サスペンションにはSTIがチューニングしたビルシュタイン製ダンパーが装着され、優れたロードホールディング性能と乗り心地を両立。 先進安全装備の「アイサイト」は、高速道路などでの疲労やストレスを軽減する「ツーリングアシスト」も標準装備され、安心かつ安全なドライブをサポートします。 レヴォーグ 2.0STIスポーツの価格(消費税込、以下同様)は412万5000円です。●ジャガー「XFスポーツブレーク Rスポーツ」 イギリスの老舗高級車メーカーであるジャガーのラインナップで、唯一のステーションワゴンが「XFスポーツブレーク」です。 現行モデルのXFは2015年に発売された2代目で、初代はセダンのみでしたが2代目ではステーションワゴンが設定されました。 ボディサイズは全長4965mm×全幅1880mm×全高1495mmと、かなり大きい印象ですが、このサイズ感を上手に使った流麗で美しい外観デザインとなっています。 スポーティな「Rスポーツ」に搭載されるエンジンは、180馬力の2リッター直列4気筒ディーゼルと、250馬力を誇る2リッター直列4気筒ガソリンの2種類から選べ、ガソリン車ではFR駆動を採用し8速ATが組み合わされます。なお、ディーゼル車では4WDが採用されています。 足回りは軽量かつ強度の高いアルミニウムコンポーネントを用いたサスペンションシステムによって、俊敏なレスポンスと快適な乗り心地を実現しました。 XFスポーツブレーク Rスポーツの価格は809万円からです。■ハイパワーかつ使い勝手の良い欧州スポーツワゴンとは!  燃費は満タン法で記録してまして、6km/L~9km/L程度ですね。町中では特に飛ばさないのでこんなもんですかね。もう一つ前の型のGC8に乗っている先輩は最高10km/L出したことあるそうですので、運転上手い人が乗ればもっと燃費上がるかもしれません…  ちなみに燃費は、片道50kmほどの通勤で12km/Lほどです。渋滞した市街地も一部含んでますが、まあ郊外の道が主体という比較的好条件です。 スポーツカーに憧れがあって、是非STIにしようと思ったのですが、

RX-8は何回か試乗したことがありますが めちゃくちゃ速いですよね?? そのレベルのスポーツ性能と快適性が両立していることです。 トルクで押し出すのではなく、馬力で伸び上がるような加速が9000回転まで続きます。 ヘルプ・お問い合わせ | 私は10年乗りたかったので、耐久性を考えて普通のSTIから不要パーツを取り外して軽量化するように努めてますが・・・^_^; こんにちわ  で、15等級は52%引きで7等級は23%引きなので… 【スーパーフォーミュラ】野尻智紀、荒れた展開にも動じず今季初PP「クルマのパフォーマンスには自信があった」|第4戦オートポリス予選, マイナーチェンジしたメルセデスEクラスに試乗。内外装変更やARナビ、1.5Lと2.0Lの走りは?, オデッセイが7年目のビッグMCで顔つき大胆チェンジ。果たしてミニバン市場での戦闘力は?, 新型Sクラスに早くも乗った。先進技術・豪華な内装・快適な走りで最強の座は今回も揺るがず, 初代とぜんぜん違うトヨタ ミライは現時点で最高のFCVに仕上がったが、黒塗り社用車としては後席が微妙, ホンダのコンパクトミニバン「フリード」 ライバルはボディサイズ&ラインアップがほぼ同等のシエンタ, メルセデスがEQCベースで制作したワンオフのオフローダーは電気自動車ならではの走破性が印象的だ, carview!はYahoo! 調べるとインプレッサは維持費が高いと言われていて、バイクも持っていて買ったはいいけど維持出来ないと怖いなと思い質問させてもらいます。 この値段だと、以前から憧れていたマツダRX-8のTYPE-Sのマニュアルもあまり値段が変わらないはずなので、どちらが良いか参考にご意見いただけたら助かります。 メンテナンス性の悪さを言われますが M社デアマンテの横置きV型エンジンのほうが 大変です   整備はディーラーにしか出してなくて、12ヶ月点検・24ヶ月点検で1万前後、オイル交換が3000km程度で行ってまして7000円位、オイル交換2回に1度エレメント交換してオイル交換込みで1万円位 WRC(世界ラリー選手権)でも、何度も優勝した車で、スバルはこの選手権に ・ヘッドランプ(HID→プロジェクター)

これからの購入の参考になるかと思いましたので、インプレッサ などです。 相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。 ・機械式リアLSD(F/G型STIはトルセン、E型までは同様機械式) 7万kmなら普通どんなエンジンでも出る問題早くはない 

・ABS廃止(これは欲しいですね・・・)

日産SRエンジンなんて2万km走らずオイル漏れ 酷かったです。

目的は街乗りメインですがサーキットやジムカーナもしたいと 大事に思って扱えば ぶっ飛ばしてもそう壊れません 速いワゴン車に乗りたい! 最新ステーションワゴン3選 . 車検(2年毎)ミッション(ATF)、デフ、クーラーント。ブレーキー、パワステオイルの交換を行う事 純正でまとめて車検時依頼すればなら安いです。 などです。 ・素人でも分かるハンドリングの良さ、エンジンのスムーズさ
ジムカーナで常連でした。 ですが、後部座席も実質的にバケット構造になっているので、皆が安心して車に体を預けられます。 こういうところは一般公道でもしっかりと生きていて、運転が楽しい、まさにマツダの狙い通りの車になっていると思います。 このことからも T社は 馴染みは早く来ますが その後下降線だといえます。 車として美味しい期間が短いといえます。  19万9千円÷(1-0.52)×(1-0.23)=31万9千円 (月払いで総額21万で計算すると33万7千位) 車好きなら、是非、買ってみてください。色んなところでいい車だとほめられています。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%...続きを読む, フォレスターXTって (株)カービュー企業情報 | 以上の内容です。 ・ロータリーは回せば楽しいみたいですが、街乗りで楽しく回せるような場所はあまりないような気がします。ドライブに行った時くらいでしょうか? 軽自動車や改造車以外で任意保険も比較的安いのに、スポーツカーに近い性能を発揮している車は何か思いつきますか?2リッター以下の排気量で走る、曲がる、止まるのバランスが良く、また年式を問わず中古でも良いので、安くてコストパフォーマンスに優れて、速い車があれば教えて下さい。, http://www.goo-net.com/php/search/summary.php

理由は簡単、馬力があるから。  車両保険は外すと10万程度下がるとは思いますが年齢制限で21歳以上限定ですと値...続きを読む, 自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。 スポーツカー初心者です。 もし近い年齢や過去の経験よりざっくりとした金額が分かる方、教えてください。, 現在、インプWRX-STI(GDBっていうセダン)乗りです。33歳ですので質問者様よりだいぶ上ですが参考程度で書いて見ます。  余談ですが、私はインプのWRX-STIに乗ってますが1速フルブーストですら怖いです。限界まで攻めるつもりはないので楽しんでのってますが。

やろうと思えばノーマルでもいとも簡単にドリフトできます。操縦性が素直なので、不安感がありません。 >

 その他にも車検や修理時の代車でBH5のGT-BやBP5のGT,2.0R等に数日から1週間程度の試乗経験があります。ちなみに全てATです。 ドライブが趣味なので、インプレッサのようなスポーツカーに乗りたいと考えています。 ご承知の通り、8は後部座席も広いです。窓が小さいという難点はありますが。 スバル インプレッサスポーツワゴンに実際に乗っているオーナーのレビューや口コミが満載。実燃費やエクステリア・インテリアに関する情報や、メンテナンス・カスタム方法が充実。スバル インプレッサスポーツワゴンの様々な情報がここに!日本最大級のクルマ情報サイト「みんカラ」 WRC(世界ラリー選手権)でも、何度も優勝した車で、スバルはこの選手権に きっと、とてもいい車なのだろうと思います。 スバル インプレッサ スポーツワゴンを、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、エクステリア・インテリア・エンジン性能など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源です。 ・アルミ製トランスミッションオイルクーラー(冷却フィン) 以上でネガティブレポートは終了です。これ以上文句がつけようがない。 オイルも食います。4000km交換です。というか5000kmも走るとオイル無くなります。 ・セーフティペダルレス STIは岩みたいに微動だにしません。  他に参考程度として、26歳になれば26歳以上限定かけれますので任意保険だいぶ安くできます。後、ディーラーを主に利用する場合ですとスバルカードを作れば初年度年会費無料・2年目以降年会費かかりますが年会費分程度のエンジンオイル無料券ついているので実質無料で利用できます。STIパーツ買う時も少し安く買えたりします。 やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか? で、一番の売りは。 その面で、ちゃんと4人乗れるという8の有利性もあると思いますよ。

ターボ車は確かに速くて高くてかっこい, 昔の550CCターボ付きの軽自動車と今の660CCのターボ無し軽自動車ではどちらがよく走りますか, スバルの車「インプレッサ」、アイサイトは付いているのでしょうか?それと、一番車の価格が高いものでいく, 古いインプレッサ2lターボとレガシィ2lターボだったらやっぱレガシィの方が維持費は楽ですか?

またその魅力を教えていただける方、ご回答よろしくお願いします。, あんまり詳しくないですが回答します。 現在車の買い替えを考えています。  その他にも車検や修理時の代車でBH5のGT-BやBP5のGT,2.0R等に数日から1週間程度の試乗経験があります。ちなみに全てATです。 無意味な改造をしない 社外部品を装着の場合メリット以外デメリットを理解し そのデメリット改善策も取る(マフラー交換→ECUセッティング+プラグ交換+アーシング施工) ・ターボの軸受けがメタル→ボールベアリングへの変更 ・MTミッションの耐久性 ・フロアカーペットの軽量化 また、225の18インチのスポーツタイヤというのがまた高価で、FRのため、同時に4本交換で10万を軽く超えていきます。

優勝することこそ「世界一速く安全な車」の証明だと考えているようです。 結局、大阪在住なのに神奈川のディーラーまで買いに行きましたが(笑  今のこの時期に現行型レガシィは非常に良い時期かもしれませんね。 車好きのコメントをみていると、「今のSTIは乗り心地がとてもマイルドになった」などと 以上でネガティブレポートは終了です。これ以上文句がつけようがない。 現在、25歳で任意保険は7等級、ゴールド免許です。 修理代 工賃は狭いやり難い面少々UP 部品も水平対抗で低重心なので仕方ないでしょう SUBARU乗りなら納得です。 【専用装備】 JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社カービューと協力して運営しています。, プライバシー | アバウ, スバルのインプレッサにはインプレッサ、スポーツ、G4、WRX?があると思うんですけど、1番大きさがコ. 15年・15万キロをシリンダーガスケットの交換などの大掛かりな整備無しで乗り切ることは可能でしょうか? スポーツカー初心者です。 規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね オーナーの先輩方に教えて頂けるとありがたいと思ってます。 良くオイル漏れが酷いとか言われますが 使い方やオイルメンテの問題だと思います 自分の場合7万km7年で 車検時タペットシールガスケットからオイルが少し滲んでるけどといわれ 酷くなって修理も面倒なので 車検で交換してもらいました ...続きを読む, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。  足回りもGT系ほど良いパーツは使ってないのですが、それでも他社の2Lクラスと比較すると非常に贅沢な造りですので、峠で少し振り回してやるくらいの走りにはお釣りが来るほどついてきてくれます。

オイルも食います。4000km交換です。というか5000kmも走るとオイル無くなります。  現行型ももう5月にはフルモデルチェンジしてしまうので、現在は装備面ではほとんどGT系と2.0iの差はなくなっています。  高速では、抑えて100km/h前後に抑えて走ると、14-15km/Lまでは伸びます。私はそこまで我慢したことはありませんが、我慢しきると17km/Lもあり得る、と思います。15km/Lを記録した時もけっこう追い越し加速などは遠慮せずにガンガン踏んでましたから。  エンジンも、BH5のDOHCで155psだったエンジンと今のOHCで140psのエンジンを比べても、低回転から高回転までの全域でトルク、パワー共に今のOHCエンジンの方が上だと感じます。スペックでは劣っていますが。 きっと、この後、詳しい方が色々解説してくれると思います。 さて本題ですが、F/G型(いわゆるスプレッドウイング=鷹目)の普通のSTI(全然普通では無いですが^_^;)とスペックCの違いですが、主体は軽量化ですが、それ以外にもいくつかあるので、スペックCの専用アイテムを記載します。 ・旋回チャンバ付燃料ポンプ(これは普通のSTIでも欲しい)