3.代表的なコレクションやモデル オリエントスター スリムスケルトン Ref.RK-HJ0003B 一覧, オリエントのスケルトンシリーズの中でも、特に遊び心を感じられるコレクションがモダンスケルトン。文字盤上はもちろん、裏ぶたからもメカニカルなムーブメントの機械美を堪能することができます。 >>  終戦後の1951年にはオリエント時計株式会社と社名を変更し、再出発を図ります。そして、のちにロングセラーとなり、現在でも看板モデルとして高い人気を誇る機械式時計「オリエントスター」が発売されました。   あと、当時から値段の割にはいい買い物をしたかなと思っています。21歳で7~8万円くらいの時計はとても高価な買い物だったので、友達に自慢したことを覚えています。, 約10年も愛用しているオリエントが新品同様の輝きを放っている秘密とは? 2.高品質でリーズナブル、オリエントの腕時計の魅力 ■関連商品はこちら 非常にコストパフォーマンスに優れているといえるでしょう。知名度こそセイコーやシチズンには及びませんが、一目置いている時計職人も少なくないというだけあって、一度手にすると値段の安さには不似合いなスペックの高さにきっと惚れ込むはずです。, 「オリエント」には様々なコレクションがラインアップしており、どれも実用性と審美性を併せ持っています。メイドインジャパンブランドであるオリエントならではの緻密で精巧なコレクションを紹介していくので、ぜひ参考になさってください。, オリエントの技術の粋を結集した最上位コレクションがロイヤル オリエント。画像のモデルはダイヤルにパワーリザーブ表示が搭載されています。「末永く愛用できる機械式時計」の想いを込めて、1959年にオリエントのフラッグシップモデルとして誕生した名品を現代に復刻したタイムピースです。 オリエントスターの進化が止まりません。ムーンフェイズを搭載しただけでなく、文字盤がとにかく美しい。それに加えてムーブメントも最高精度のものを搭載しています。今回はそんな史上最高といっても過言でない時計を紹介します。, ムーンフェイズということで話題のこの時計。もちろんムーンフェイズ自体も素晴らしいけど実物を見てみると、それ以上に文字盤の力の入れ具合に目がいきます。, ムーンフェイズは月齢時計とも表現され、月の満ち欠けの状態を表しています。文字盤の6時位置に表現された月の模様は月と同様に約一ヶ月かけて一周します。, 大昔の人々は月が12回まわることで季節が巡ることを知りました。そして月にまつわるたくさんの言葉を残しました。例えば15夜もその一つ。, 15夜といえば満月ですが現代に生きる僕たちは忙しくてついそんなことを忘れてしまいませんか?, ムーンフェイズはそんな忘れかけていた気持ちを思い出させてくれるロマン溢れる時計なんです。, 部分部分で反射のさせ方を変えて白い文字盤だけど複雑な印象を与える奥深さを備えています。, そしてこの文字盤を最大限綺麗に見せるために両球面サファイアガラスを採用していることも非常に好印象です。, クラシカルすぎるとカジュアルシーンで使いにくくなってしまいます。その点この時計はムーンフェイズもあればオープンハートでムーブメントが動いているのも見えます。, そうやってクラシカルとカジュアル感がほどよく融合することで絶妙なバランスの時計に仕上がっています。, 黒文字盤に白のローマンインデックスという組み合わせはありそうでなく非常に貴重です。黒文字盤は色数が抑えられることで全体的にクールな印象が強くなります。, 見た目にフォーカスして紹介してきましたが、外だけじゃなく中もすごいのがこの時計の特徴です。, 46系の46とは昭和46年のことで、オリエントが昔から使い続けているムーブメントのシリーズ名です。FとはFutureやFineの意味を込めていて、新しいムーブメントであることを表現しています。, そんな46系F7ムーブメントは伝統の46系の安定感はそのままに、現代版として復活させるにあたって精度も大幅に向上して、日差 +15~-5秒という数値を叩きだしています。, オープンハートで表から時計が動いているのを確認できるだけではなく、裏スケルトンでムーブメントを丸ごと見ることができます。, 凝った模様を随所に散りばめ、光が当たるとキラキラと輝きます。是非手にとって見ていただきたい綺麗さです。, 実際にこの時計よりクオリティの高いオリエントスターの時計が今までにあったかと考えるとないんです。, ムーンフェイズやムーブメントの見えるオープンハートでお洒落さを演出。一方で美しい白文字盤とクラシカルな印象のローマンインデックスが組み合わさりとても上品な印象に。, いい意味で主張が強いのでこの時計つけていたら間違いなく「いい時計だね」って言われます。完全に高級時計のたたずまいです。, いい時計を買ったらいつでも身につけていたくなるのでオンオフで使い勝手が良いのはポイントが高いです。, 本当にいい時計なのですが、正直安くはないです。従来のオリエントスターの価格帯からするとやはり高く感じます。, とはいえ、今までムーンフェイズもなかったし、これだけムーブメントに力入れてきたこともなかったので値上げとは違います。, 今まではコストパフォーマンスを重視した機械式時計を作り出すことに注力してきたオリエントスター。, そんなコスパ抜群のオリエントスターが本気を出したらここまでクオリティの高い時計が完成するということを見せつけているかの様な時計です。, ムーンフェイズは見た目も楽しく所有する楽しさがピカイチです。それ以外も作り込みも凄まじく誰からも「いい時計だな」と思わせる魔力があります。, [オリエントスター]ORIENT STAR メカニカルムーンフェイズ 機械式 腕時計 RK-AM0005S, オリエントスターの進化を体感できる素晴らしい時計です。今までのオリエントスターの価格帯から少し高く感じるけど、一度腕につけると納得のクオリティです。, 本メディア「大人の趣味」はアウトドアからゲームまで幅広い趣味の情報を発信しています。, 毎月15万人以上の読者の方々に見てもらっています。あなたに有意義な情報もあるので是非読者になってくださいね!. ■関連商品はこちら オリエントはその高い品質を備えながら、誰ともかぶらず誰にも似ていない、自分らしいスタイルを楽しみたいという方にうってつけだといえるでしょう。   >> 【社会人向け】ペアウォッチを夫婦・カップルで!おすすめの人気腕時計ブランドをご紹介, オープンハート(ハートビート)モデルがある腕時計ブランドをまとめてみた!【おすすめモデル】, 【オリエント時計】機械式に込められた魅力をまとめ!シリーズ一覧とおすすめモデルも!【ダサかっこいい!】. オリエントスターのムーンフェイズは、月の満ち欠けの状態を表示する機能が搭載されていてロマンのあるデザインが特徴的です。この記事ではオリエントスターのムーンフェイズの基本情報やレビューを紹介します。また、様々なモデルの魅力や価格も紹介します。, オリエントスターから発売されているムーンフェイズは、月の満ち欠けの状態を表す機能が搭載されており、夜景に浮かぶ輝く月をイメージした文字盤は吸い込まれるような美しさがあります。, ムーンフェイズとは別名月齢時計とも呼ばれており、月の満ち欠けの状態を表す機能でロマンの溢れる腕時計です。, オリエントスター「ムーンフェイズ」は、文字盤を最大限美しく見せるために両球面サファイアガラスを採用しているので、どの角度から見ても美しい文字盤に仕上がっています。, オリエントスター「ムーンフェイズ」は、安定感があり高精度な46系F7ムーブメントを使用しています。, オリエントスター「ムーンフェイズ」は、ムーンフェイズやムーブメントの見える仕様でオシャレさがあり、クラシカルな文字盤が合間ってロマンたっぷりな腕時計です。, 「オリエントスター メカニカルムーンフェイズ RK-AM0001S」は、シースルーバック仕様なので裏蓋からムーブメントの動きが見れる仕様になっているのが特徴的です。, 大満足です。これより高い時計もいくつかありますが、それに劣らない高級感を放っています。実際に実物を見てみることを強くおすすめします。恐らく写真以上の高級感と興奮を感じるでしょう。, 「オリエントスター メカニカルムーンフェイズ RK-AM0002L」は、文字盤とレザーベルトがブルーで統一された爽やかなデザインが印象的な腕時計です。, これ、白は人気高いみたいですが、青文字盤を選ぶ人は珍しいでしょうね。しかし青盤に銀針は視認性はやや悪いけれど抜群にエレガンスです。, 「オリエントスター メカニカルムーンフェイズ RK-AM0005S」は、オリエントスター初の機械式月齢時計です。, 今まで30年近く愛用していた時計が壊れたので、後継を探していてこの機種に出会いました。HPの写真を見て『美しいな、格好良いな』と思い、時計売り場で現物を見て即購入を決定。, オリエントスターの定番モデル、オリエントスタークラシックは長年多くの人に支持されています。今回はオリエントスタークラシックの評価・評判を調査し詳しく解説します。定番人気モデル7選の魅力も徹底解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。, 「オリエントスター メカニカルムーンフェイズRK-AM0004B」は、ブラックの文字盤にステンレス素材のケースとブレスレットでビジネスシーンでもカッコよく身につけられる腕時計です。, 一個だけの所有で見易さ重視なら文字盤・白がいいです。けど、複数持ちで見た目重視なら文字盤・黒でもいいと思います。時間のずれは、1週間使用してほとんどありません。, 「オリエントスター ムーンフェイズ RK-AM0003S 」は、ベゼル部分がゴールドでブラウンのレザーベルトが大人な印象を与えるデザインが特徴的の腕時計です。, 茶のレザーベルトとピンクゴールドがとてもあっていて雰囲気の良い腕時計です。社会人になって初めて自分で購入しました。かっこいいです。, オリエントスターのセミスケルトンシリーズは上品なデザインで、20代から40代の人に人気があります。デザインがおしゃれなだけでなく多くの魅力が詰まっている腕時計なので、オリエントスターのセミスケルトンはどのような特徴があるのかレビューしていきます。, 「オリエントスター ムーンフェイズ RK-AM0007S」は、2018年10月に500本限定で発売されたレアな腕時計です。, 「オリエントスター ムーンフェイズ RK-AM0006L」は、2018年10月に500本限定で発売されて夜空のような文字盤のデザインで多くの人を魅了している腕時計です。, 青が独特な色です。他社ブランドでは見ませんね。ブルーに月が浮かぶと本当にキレイです。, 世界的にも有名な高級ブランド時計、オリエント腕時計は恥ずかしいと言われているようです。しかし、本当に恥ずかしい腕時計なのでしょうか?この記事では、オリエント愛用者の口コミを徹底的に調査し、オリエントのおすすめモデルも紹介します。, オリエントスター「RK-AM0001S」は月の満ち欠けが分かるムーンフェイズが搭載されており、クラシックで上品なデザインなので多くの人を魅了しています。この記事では、「RK-AM0001S」をレビューして特徴や評価を紹介します。, オリエントスター ムーンフェイズのおすすめモデル7選を表にしましたので、ご参考にして下さい。, コストパフォーマンスに関しては言うことなし。価格以上の素晴らしさがあると思う。造りは非常に繊細。, オリエントスター「ムーンフェイズ」は、優れた機能が搭載されているにも関わらず10万円前後で購入できるのでコスパが良いと評判です。, 本当にいい時計なのですが、正直安くはないです。従来のオリエントスターの価格帯からするとやはり高く感じます。, オリエントスター「ムーンフェイズ」は、従来のオリエントスターのモデルよりも高いと感じるというレビューもあります。, 高級感が漂っています。仕事でも着用できるので便利です。普段使いでも十分にその魅力を発揮します。値段もこのクオリティならお得です。, オリエントスター「ムーンフェイズ」は、品があるデザインなので幅広いシーンで身につけられると評判です。, オリエントというブランドはこの時計に興味を持ってから知りました。機械式時計を専門に作っていたメーカーだけあって精度は高いと思います。ほとんど狂いはないので、時間を合わせる必要はほぼ皆無。他の人の目を引く美しいデザインも一目惚れです。, オリエントスター「ムーンフェイズ」は、見た目のデザインが非常に凝っているので見ているだけで楽しいというレビューもあります。, 高級感たっぷりなデザイン性はもちろん、日本製という点も高評価をつけた大きな理由です。何かトラブルがあっても、国内で修理してもらえるし安心して購入できました。, オリエントスター「ムーンフェイズ」は、信頼のおける日本製なので安心して購入できたという口コミも見られました。, オリエント時計のRK-AM0005Sは男性だけでなく女性からも注目されている腕時計で、きれいな印象からおしゃれと話題になっています。機能性ももちろんしっかりとしているのですが、RK-AM0005Sについて調べる人が多いので魅力をレビューしていきます。, Googleカレンダー設定にある「その他」という項目に「月の位相」があるので、こちらをクリックしてGoogleカレンダーに月齢を表示しましょう。, 時計の裏蓋に刻印されているので、オリエントスターの公式サイトで型番を入力して取扱説明書をPDFファイルでダウンロードしましょう。, RK-DK0001L(オリエントスター)の特徴や魅力を徹底解説。実際にRK-DK0001Lを愛用しているユーザーからの評価をもとに、ユーザーだからこそ分かる真の魅力に迫っていきます。オリエントスターのRK-DK0001Lをぜひチェックしましょう。, オリエントスターのムーンフェイズは、高精度のムーブメントが搭載されているだけでなく、目を引くような文字盤の美しさも特徴的です。, 爽やかなホワイトや夜景をイメージしたブルーの文字盤など、様々な種類があるので好みのデザインが見つかるでしょう。, rich-watch編集部では、腕時計のノウハウを執筆しております。 「rich-watchを読んだおかげで、自分の求めた腕時計に出会えた」という方を1人でも多く増やすことをミッションとして活動しています。, 今回はオリエント時計が海外向けに展開しているモデルの中から、クラシカルな魅力が詰まったSAC00004B0の特徴や評判を紹介しています。SAC00004B0以外にオリエントの様々なモデルの紹介もしていますので、コスパの良い機械式時計が欲しい人はご覧ください。, 今回は老舗時計メーカーオリエントから販売されているクラシックラインからRK-DX0001Sをレビューしています。機械式時計好きにはたまらないこのスケルトン仕様のRK-DX0001Sの評価や魅力などを解説すると共に、現在の市場価格も調査をしてきました。, オリエントスターのWZ0341ELは上品な雰囲気が多くの人に好評の腕時計です。WZ0341ELはさらにおしゃれな雰囲気が人気なだけでなく、ふるさと納税でも手に入るという噂が流れています。噂は事実なのか、WZ0341ELの魅力を含めて解説していきます。, オリエントは機能性に優れた腕時計が多く、長年愛用したい人にもおすすめです。しかしオリエントの腕時計を大切にしたい場合はオーバーホールが必須です。オーバーホールも業者によって値段が異なるので、おすすめの業者や頻度を解説します。, オリエントスターのWZ0031AFは、高級感があるモデルという点や価格がお手頃であることから多くの人が愛用している腕時計でもあります。中古でもやや高い価格になっていますが、どのような魅力があるのか、評価評判を含めてWZ0031AFのレビューを解説していきます。, 1959年に誕生した「ロイヤルオリエント」はオリエント時計の高級ラインでしたが、2017年4月1日に親会社であるセイコーエプソンとの経営統合を機には生産終了となりました。しかしロイヤルオリエントは、個性的なデザインと高い品質で未だに根強い人気があります。, オリエントバンビーノ「SAC00009N0」は、アンティーク風なデザインで優れたムーブメントが搭載されているので、多くの人を魅了している腕時計の一つです。これから、オリエントバンビーノ「SAC00009N0」のレビューや価格を紹介します。, SAC00004B0(オリエントバンビーノ)を購入したのでレビュー!評価・評判や特徴も解説!, SAC00009N0(オリエント・バンビーノ)の腕時計をレビュー!価格や評判も紹介!. その後も、1976年にLEDテクノロジーを搭載し一世を風靡した「タッチトロン」を発表。「デジタルエース」や「デジタル三世」などのヒット商品を連発するなど、セイコー、シチズンと並ぶ国産3大時計ブランドの地位を確立していきます。 >>  ■関連商品はこちら 1970年代にセイコーが特許を公開したのをきっかけに、クオーツが大流行。オリエントもその波に乗りますが、1973年にオリエントスターの多くに採用されている「46系」と呼ばれるムーブメントを発表します。 【ジャックロードスタッフの初めての相棒】オリエントの時計に惹かれた理由とは エプソンは、2017年に「orient star」初の機械式月齢時計として誕生以来、クラシックコレクションを代表してきた『メカニカルムーンフェイズ』を進化させる新作5モデルを2020年11月19日に発売します。 何気なくいつものようにいろんな腕時計メーカーのホームページを見ていたらとっても魅力的なモデルが登場しているのに気が付いたんです!, 「オリエントスター初の月齢時計」と銘打って大々的にホームページにありました! これがまためちゃくちゃかっこいい!, というわけで、発売を記念していろいろな角度から徹底的にご紹介していこうと思います。この記事をご覧いただいたそこのあなた! 欲しくなっても責任とれませんよ!, [オリエントスター]ORIENT STAR メカニカルムーンフェイズ RK-AM0001S, [オリエントスター]ORIENT STAR メカニカルムーンフェイズ RK-AM0002L, あとは色違いでもう一色、限定版の茶色のベルト(RK-AM0003S)のモデルがあります!, 関連記事 オープンハート(ハートビート)モデルがある腕時計ブランドをまとめてみた!【おすすめモデル】, 一秒の、引力。 見る者のこころを、一瞬で奪う時計がある。 オリエントスター初の機械式月齢時計、「メカニカルムーンフェイズ」誕生。 分目盛のすぐ近くまで届くよう、熟練した職人の手で一本一本丁寧に曲げた分針。 あらゆる角度から視認性を高めた両球面サファイアガラス。 そしてセミスケルトンからのぞく、日差+15秒~-5秒という高精度を誇るムーブメント。 伝統の精密技術がついにたどり着いた、機能美という芸術。 この実用的にして上質なもうひとつの宇宙で、満ちていくのは、月か、あなたか。 メイド・イン・ヒューマン。, ケース直径が41mmですので、手首が細めの方には少し大きめかもしれないですね。でもまあ僕でも許容範囲でしょうか。ちなみに下の記事で比べてますので参考にしてください。, 関連記事 【手首回り16~17cm】何mmのケースサイズが一番似合うのか?【メンズ腕時計】, 日差が±15秒というのは機械式時計としては可もなく不可もなくといった感じでしょうか。精度の良いキャリバーだと日差±10秒以内、悪いのものだと日差±40秒ぐらいの日差です。, でも精度面ではクォーツ式(電池式)に比べると劣ります。1秒単位の精度をお望みの方であれば機械式腕時計は選ぶべきじゃないです。クォーツ式時計のものを買いましょう。年差±数秒なんていうモンスター級の精度を誇るモデルもありますよ。, 今すぐには手に入れることは難しいから、仕事頑張って稼ぐしか道はねえな。それか一発狙って伸るか反るかの勝負に出るか…。, まあなんにせよオリエントから素晴らしいモデルが出たことは大変喜ばしい! このモデルをきっかけにオリエントファンが増えればいいですね!, 関連記事 【オリエント時計】機械式に込められた魅力をまとめ!シリーズ一覧とおすすめモデルも!【ダサかっこいい!】, 僕もこのデザインに一目惚れしました。新聞広告を2~3度見るにつけ、その思いはますます強くなり、遂に、先日Amazonで購入しました。 白文字盤のブルースチール針か青文字盤かで大変悩みましたが、ムーンフェイズの夜空をイメージしてその広がり感を尊重し、青文字盤にしました。確かに時刻の確認は、白文字盤に分があるのですが、イメージで購入しました。結果的には、大変満足しています。 今迄、国産時計は殆ど見ていなかったのですが、オリエントスターの技術力には、感服しています。ムーブメントの精度は、10日間ほど使っての結果ですが、日差+4秒程度です。クロノメータークラスの精度です。これは、凄くコストパフォーマンスに優れた時計だと思いますよ。, コメントありがとございます。 いやぁ~羨ましい! さぞかし実物はかっこいいんじゃないですか? 僕も買えるようにがんばろ~, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. >>  「オリエントは人と被らないちょっと個性的なデザインが1番のポイントだと思っています。特に初めて時計を買われる方は、写真で見るだけじゃなくて実際に店舗へ行って試着することをおすすめします。気に入ったものを着用すれば、飽きずにずっと使い続けられると思います。僕は20代を共にした相棒として、これからもずっと使い続けていきます。」, 国産の機械式腕時計に興味を持たれているという時点で、良いものを見極める目をお持ちのはずです。 4. rk-am0001s(オリエントスター)をレビュー!評価・評判や特徴も解説! オリエントスター「rk-am0001s」は月の満ち欠けが分かるムーンフェイズが搭載されており、クラシックで上品なデザインなので多くの人を魅了しています。 オリエントスター スタンダード パワーリザーブ Ref.WZ0291EL 一覧, ケースやブレスの素材には、軽量かつ高い強度を誇るチタンが採用されています。時代の波に左右されないシンプルでオーソドックスなデザイン。カジュアルやスーツスタイルにも合わせやすいタイムピースです。 オリエントスターのムーンフェイズは、月の満ち欠けの状態を表示する機能が搭載されていてロマンのあるデザインが特徴的です。この記事ではオリエントスターのムーンフェイズの基本情報やレビューを紹介します。また、様々なモデルの魅力や価格も紹介します。 1935年頃に海外製品を参考に開発されたのを皮切りに、1958年にはオリエントにとっての基礎ムーブメントともいえる「N型」が登場。良質な材質と高い加工技術に加えて、耐震装置が標準的に装備されており、現在でも問題なく使用できる水準の性能を有していました。1958年に発表されたクラシカルな3針時計の名品「ロイヤルオリエント」に採用されたムーブメントとしても知られます。 この時計を購入したのは21歳の時。僕は専門学生だったので、社会人として働き始めて2年目の頃でした。8年位前のことなので当時のことはうろ覚えなんですが、時計選びで意識したのは、まず値段でした。当時は10万円以下で腕時計を探していました。とはいっても7~8万円くらいで探していたので、ハミルトンやユンハンスも候補でしたね。ただ、日本製が好きだったのでオリエントにたどり着きました。 >>  ジャックロード 会社概要はこちら, ロレックス グリーンサブマリーナ デイト Ref.116610LVの買取・査定情報【最新版】, ロレックス コスモグラフ デイトナ Ref.116500LN(白文字盤)の買取・査定情報【最新版】, 【オーデマ・ピゲ最新作】オーデマ・ピゲ CODE 11.59 バイ オーデマ・ピゲが入荷, Copyright (c) JACK ROAD All rights reserved.商標登録番号 第5171039号 株式会社ネクストトゥエンティワン 古物商許可番号 東京都公安委員会 304399700687, ビジネス、カジュアルシーンを問わず、社会人にふさわしい風格を身につけるうえで、質の高い小物選びは欠かせません。, 海外の一流ブランドもいいけれど、ジャパンメイドにこだわりたい。けれども誰かと同じじゃ物足りない…。そう感じているおしゃれ感度が高めの方におすすめしたいのが国産ブランドのオリエントです。, オリエントが創業したのは19世紀がちょうど幕を開けた1901年。輸入時計を販売していた吉田時計店を前身としています。, オリエントは、非常に精度が高い自社製ムーブメントを国産にこだわって製造し続けてきました。, 国内の腕時計ブランドとしては、国内外ともにセイコーとシチズンの知名度が圧倒的。そのため国産時計が欲しいと思った方の多くが、まずこの2ブランドを検討されるはずです。, 国産の機械式腕時計に興味を持たれているという時点で、良いものを見極める目をお持ちのはずです。, ロイヤルオリエント オートマティック パワーリザーブ Ref.WE0021JB 一覧, オリエントスター コンテンポラリー レトログラード Ref.RK-DE0303S 一覧, オリエントスター アーバンスタンダード チタニウム Ref.WZ0051AF 一覧. オリエントスターの機械式月齢時計である、rk-am0007sを購入した。楽天で ¥146,800(ポイントやクーポンなど駆使して実質約 ¥115,000也)。能書きはこれくらいにして、早速写真中心でレポするよ(^_^)ノ↓開封の儀。想像より 日本製のブランドにはセイコーやシチズンがあることも知っていたのですが、デザインがさっぱりしている印象があって、個性を出したかったためオリエントを選びました。あと社会人として使えるもの、例えばスーツやカジュアルなどどっちでも使えるような腕時計が欲しかったです。, 数あるオリエントの時計の中でも決め手になった部分は”どこ”なのか教えてくれました。 >>  >>  オリエントスターの進化が止まりません。ムーンフェイズを搭載しただけでなく、文字盤がとにかく美しい。それに加えてムーブメントも最高精度のものを搭載しています。今回はそんな史上最高といっても過言でない時計を紹介します。 >>  丸2日以上駆動し続ける50時間のパワーリザーブを実現 川のせせらぎをモチーフにした文字板に輝く、月と星, 熟練の職人が手がける高精度のムーブメントに、美しく精巧なデザイン。国産機械式時計ブランド「オリエントスター」の魅力はあまたあるが、その魅力がギュッと凝縮された2020年秋冬モデルの中から価格.comが注目したのは、「メカニカルムーンフェイズ」の新作。ここでは、新しい文字板デザインを採用した「RK-AY0103L」と、従来モデルをブラッシュアップした「RK-AY0101S」の2モデルを取り上げ、その魅力に迫っていく。, 多くの機械式時計ファンから愛される国産機械式時計の雄、「オリエントスター」。1951年のブランド誕生以来、連綿と受け継がれてきたのは妥協を許さないクラフトマンシップであり、その象徴とも言えるのが、1971年(昭和46年)に誕生した「46(ヨンロク)系」ムーブメントである。当時の一般的なムーブメントの多くはテンプの振動数が5振動であったのに対し、「46系」ムーブメントの初期モデル「Cal.46940」は6振動を採用。振動数を増やすことで、時刻精度を飛躍的に向上させた。, そんな「46系」ムーブメントの美点は、パワーリザーブをはじめとするさまざまな機構を付加したり、スケルトン仕様のための意匠を施したりしても、時刻精度を保つことができ、耐久性も損なわれない点にある。それゆえ、誕生から約49年経った今でも「46系」ムーブメントは進化を続けており、2020年11月に発売された「メカニカルムーンフェイズ」の新作5モデルにも、最大巻き上げ時からの持続時間が40時間から50時間に向上した最新の「46系F7-50」が搭載されている。, ここでは、そんな「メカニカルムーンフェイズ」新作5モデルの中から、川のせせらぎをモチーフにした新デザイン採用のネイビー文字板×メタルバンドの「RK-AY0103L」と、クラシカルなホワイト文字板×本ワニ皮革バンドの「RK-AY0101S」の2モデルをレビューしていく。, 時刻精度が従来の日差+25〜−15秒から、日差+15〜−5秒に、最大巻き上げ時からの持続時間が従来の40時間から50時間に向上した最新ムーブメント「46系F7-50」。たとえば週末の2日間、腕時計を身に着けなくても針が動き続ける50時間のパワーリザーブは、機械式時計の実用性を高めるうれしいトピックと言えるだろう, 「メカニカルムーンフェイズ」新作5モデルの中からピックアップしたのは、ネイビー文字板×メタルバンドの「RK-AY0103L」(写真右)と、ホワイト文字板×本ワニ皮革バンドの「RK-AY0101S」(写真左)。同じ「メカニカルムーンフェイズ」の名を冠しながらも、文字板は異なるデザインに仕上げられている, 「メカニカルムーンフェイズ」のアイデンティティーである月齢機構は、時計の文字板上に日付とともに月の満ち欠けが表示されるもので、29.5日周期で新月から上弦、満月、下弦、そして新月へと変化していく。「メカニカルムーンフェイズ」ではこの月齢機構が文字板上6時位置に配置され、腕元に視線を落とすたびに、日一日と変化していく月の表情が楽しめる。, また、文字板上9時位置にはスケルトン仕様の小窓がうがたれ、「46系F7」ムーブメントの精緻な動きを覗くことができる。機械式時計ファンのひとりとして、テンプを中心に歯車が駆動する、機械式時計の舞台裏を心ゆくまで堪能できるのはたまらなくうれしい。, 「メカニカルムーンフェイズ」の月齢機構は6時位置に配され、日付とともに、29.5日周期で月が満ち欠けしていく, 9時位置にはスケルトン仕様の小窓が用意され、ムーブメントの精緻な動きが堪能できる。膨大な数の微細なパーツを組み合わせて完成させる、時計職人たちの矜持あふれる“仕事”に心ゆくまで酔いしれたい, 早速、「RK-AY0103L」のデザイン面の特徴をチェックしていこう。中心から外周のベゼルに向かって色が濃くなっていくネイビー文字板には、川のせせらぎや、流水をモチーフとした曲線模様の型打ちが施され、見る角度や光の反射によって表情が繊細に移ろうとともに、流れる川を照らす月を6時位置の月齢機構で、夜空に瞬く星をダイヤ型の剣先に塗料を施した時分針で表現している。せわしなく過ぎていく日々の中で、時計を見る時くらいはゆったりとした時間に浸ってほしい。悠久の時を思わせる川のせせらぎや、流れる水を表現した型打ち模様には、そんな思いが込められているという。, そして感心するのは、見た目の美しさだけでなく、時刻の判読性にも妥協を許していない点である。峰形状の時分針のそれぞれの面を鏡面・筋目に仕上げることで、光が当たった時でもどちらか一面は判読しやすくしたほか、風防には両面無反射コーティングが施された両球面サファイアクリスタルガラスを採用。さらに、光沢のある濃色文字板と相性のよい植字のローマ数字インデックスや、針の先端をわずかにカーブさせた曲げ針も視認性の向上にひと役買っている。, 曲線模様の型打ちで表現された流れる川の上に、月(月齢機構)と星(ダイヤ型の時分針)が輝く情景がデザインされた「RK-AY0103L」の文字板。植字されたローマ数字のインデックスや、6時位置の月齢機機構、12時位置のパワーリザーブインジケーター、9時位置のスケルトン仕様によって立体感が強調されている, 光が当たると全体的に影になりやすい甲丸形状ではなく、視認性にすぐれた峰形状の時分針を採用するととともに、峰の各面に鏡面と筋目の異なる仕上げを施すことで、光が当たった時の判読性を高めている。また、9時位置のスケルトン仕様に針が重なった時も視認性が低下しないよう、時分針の剣先はダイヤ型とした, ステンレススチール(SUS316L)のケースにはポリッシュ仕上げが施され、ドレッシーな雰囲気を漂わせる。指で回しやすい菊型のりゅうず、そしてりゅうずトップに刻印されたオリエントスターの「OSマーク」も美しく、スーツスタイルはもちろん、キレイめなカジュアルファッションのアクセントとしてもセンスのよさを演出できそうだ, 気品と力強さが感じられるステンレススチール(SUS316L)のバンド。中列のエッジにポリッシュ仕上げを、そのほかにはヘアライン仕上げを施すことで、同じシルバーながらコンビネーションバンドのような趣に。着脱しやすいプッシュ観音式のバックルが採用されているのもうれしい, スケルトン仕様の裏ぶたにもサファイアクリスタルガラスを採用したのは、背面からも「46系F7」ムーブメントの動きや造形美をじっくりと堪能してもらうためにほかならない。回転錘と受け部分とで異なる繊細な目付模様や、ブルーのねじ、ゴールドカラーのてん輪や赤いルビーなど、美しい意匠が散りばめられた「46系F7」ムーブメント、それ自体が「メカニカルムーンフェイズ」のデザインの顔となっているのだ, 続いて、ホワイト文字板×本ワニ皮革バンドの「RK-AY0101S」のデザイン面をチェックしていこう。ツヤを抑え、しっとりとした表情に仕立てられたホワイト文字板の内側には、オリエントスターの象徴的デザインとなる「OSマーク」が型打ちされ、インデックスには繊細な雰囲気が漂うローマ数字のインデックスが、インデックス内側にはクラシカルな印象を与えるレールトラックがあしらわれている。針はすべてブルーカラーの針。オーセンティックな文字板にブルーカラーの針を浮かべることで、クラシカルな雰囲気の中にモダンなエッセンスを加えているのが心憎い。, また、従来モデルに比べて時分針をわずかに太くするとともに、時針と分針とで針根元からの重心距離に差をつけたほか、インデックスとの重なりを避けるよう、時針の長さを従来モデルよりもわずかに短くするなど、「RK-AY0103L」と同様、判読性を高める改良がそこかしこに見られる。美しさと機能性が見事に融合した、ほれぼれするような文字板デザインだ。, 「OSマーク」が型打ちされた「RK-AY0101S」の文字板デザイン。ローマ数字のインデックスやレールトラックにあえてブルーカラーの針を合わせることで生み出される、クラシックとモダンのコントラストがデザインに深みを与えている, 従来モデルよりも時分針を太くするとともに、針の根元からの重心距離を時針はより近く、分針はより遠くにすることで見た目のバランスを整え、判読性を向上させている。また、従来モデルでは1時のローマ数字インデックスと時針が重なると長針に見えてしまうことがあったため、時針をわずかに短くして、判読性を高めた。「RK-AY0103L」と同様、針の先端はわずかにカーブしている, 耐食性にすぐれたステンレスケース(SUS316L)は、ケース径が縦49.0mm、横41.0mm、ケース厚が13.8mm。見た目にはしっかりとした存在感があるが、実際に装着すると腕にしっくりとなじみ、大ぶりな文字板の腕時計を装着した時にありがちな違和感はまったくなかった, 上質な本ワニ皮革を使用したプッシュ三つ折れ式バンドを採用。カラーはブラックで、ビジネスファッションとの相性は申し分なさそうだ, 「RK-AY0101S」の本体背面にもスケルトン仕様が施され、「RK-AY0103L」同様、硬く傷の付きにくいサファイアクリスタルガラスが使用されている, 高いデザイン性や高級感に加え、機構的なギミックを楽しめるのが機械式時計の魅力だとすれば、ここに取り上げた「メカニカルムーンフェイズ」の2020年秋冬モデルはまさに、機械式時計の奥深さやおもしろさ、そして機械式時計を身に着けるよろこびを存分に味わえるモデルと言えるのではないだろうか。「RK-AY0103L」と「RK-AY0101S」とで文字板デザインは異なるものの、そこに宿る美しさや機能性は両モデルに共通しており、腕に装着し、視線を落とすたびに、ニヤリと相好を崩してしまうような満足感が得られた。機械式時計の魅力が詰まった「メカニカルムーンフェイズ」を肩肘張らずに普段使いできる、そんな大人にこの腕時計はよく似合う。, オリエントスター「メカニカルムーンフェイズ」製品紹介価格.comで最安価格をチェック!, Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.