金田一少年の事件簿 ドラマ ネットフリックス, カープ バティスタ 近況, さらに『神域のカンピオーネス』の直接的な続編で、両作の主人公らが登場する『ロード・オブ・レルムズ』が2020年6月から発表されている。 電子書籍アワード2013のライトノベル部門において第1位を … マイクラ ドラウンド トラップ, 北陸新幹線 グランクラス 座席 おすすめ, アラジン パズル Amazon, Fラン 大学就職 2ch, アベノミクス デフレ脱却 問題点, 岩田 剛 典 ブログ 公式, ポケモンクリスタル バグ 直し方, 共同通信杯 2020 結果コメント, 中 日 田島 事件,

カンピオーネ!シリーズ最新刊発売!久しぶりに読んだけどやっぱり面白かった。今後の展開に期待しつつ、アニメの続編を楽しみにしております。長々と喋ったけど早く制作決定の一報を聞きたいです。 排尿障害 薬 副作用, 草薙護堂は神殺しである。 神を殺した者は神の権能を得る。そしてその力を得た者は王者『カンピオーネ』と呼ばれ、覇者とも魔王とも称され … 全23巻、『2012年9月26日から2013年3月27日まで、BD初回限定版・通常版、DVD初回限定版・通常版の4種類で発売された。 カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ あらすじ. やくも 倉敷 出雲 料金, すみません 英語 丁寧, カンピオーネ!シリーズ最新刊発売!久しぶりに読んだけどやっぱり面白かった。今後の展開に期待しつつ、アニメの続編を楽しみにしております。長々と喋ったけど早く制作決定の一報を聞きたいです。 カラーボックス 犬小屋 Diy,

I May Not 意味, マイクラ ドラウンドトラップ 蜘蛛の巣, 倉敷駅 青陵高校 バス, 日に … 2人がTVアニメ化を紹介してくれています。 2012.11.16 2012年11月17日、18日開催の「アニメイトガールズフェスティバル2012」では、一迅社、バンダイビジュアルのブースにてTVアニメ「カーニヴァル」の特製クリアファイルを配布します! 2012.10.25 夜を使いはたして (feat PUNPEE おげんさん Ver), ブルーハーツ ランキング カラオケ, 管理人がこれまで見てきたアニメの中で最高に面白いと感じたおすすめの神アニメをランキング形式で100位まで紹介しています。昔の名作から最新作まで、幅広いジャンルの中から厳選した傑作アニメばかりですので、あなたに合うアニメがきっと見るかるはずです。 公立 中学 芸能活動,

グレンラガンの最終回がスッキリ しない 件, 夜会 千鳥 動画,

とっけい う いんす ぺくたー 特 救 指令ソルブレイン, Jr 株主優待 使い方,

Pubgモバイル 物資共有 やり方, ベッケンバウアー 背番号 歴代, 境港 か た おか,

『カンピオーネ!』は、丈月城による日本のライトノベル。イラストはシコルスキー(1-21巻、EX)、BUNBUN(ロード・オブ・レルムズ)が担当。, 集英社・スーパーダッシュ文庫より、2008年5月から2014年9月まで刊行された。その後、その後継レーベルであるダッシュエックス文庫から続編が2015年4月から2017年11月まで刊行され、本編は21巻で完結。登場人物の一部は次作『神域のカンピオーネス』にも登場しており、2019年4月には両作の繋がりを描く『EX』が刊行される。さらに『神域のカンピオーネス』の直接的な続編で、両作の主人公らが登場する『ロード・オブ・レルムズ』が2020年6月から発表されている。, 坂本次郎による漫画化作品が『スーパーダッシュ&ゴー!』2011年12月号(創刊号)から2013年6月号まで連載された。また、2011年12月17日に行われたジャンプフェスタにてテレビアニメ化[1]が発表され、2012年7月から9月にかけて放送された。, この世界には神殺しと呼ばれるものがいる。神話に抗い地上に災厄をもたらす神、まつろわぬ神を殺し、権能と呼ばれる神秘の力を奪った者たち。彼らはカンピオーネと呼ばれ、魔術師の王、魔王として君臨し、神々や同類と戦う。, 日本に生まれた7人目の王、草薙護堂は一人の高校生として平穏な日常を望んでいた。だが、彼を神殺しに誘った運命がそれを許すはずもなく、護堂は自らを慕う少女たち、エリカ・祐理・リリアナ・恵那とともに日本のみならず海外でも、まつろわぬ神々や他のカンピオーネと戦い続ける羽目になる。, そんな日々の中、護堂は「複数の神殺しが誕生した時に地上へ顕現し神殺したちを殲滅する」という最後の王と呼ばれる最強の軍神が、1000年前から日本に眠っていることを知る。王を復活させようと日本に襲来する神祖グィネヴィアや神々を退けていた護堂だったが、ある事件で1500年前の過去へ飛ばされた時に王本人と対面する事になる。何とか事件を解決し現代へ帰還したものの、本格的に動き始めた配下たちによって最後の王が時を経て遂に復活してしまう。神殺しの数に応じて力を増す王を、護堂は隠された名を解き明かし辛うじて退けたのだが、その能力を封じるために今度はカンピオーネ同士が数を減らすべく殺し合う「魔王内戦」が勃発する。, 神が持つ「神を神たらしめる力」、もしくはカンピオーネが神を殺して手に入れた聖なる力のこと。ここでは後者を説明する。, 神具『簒奪の円環』の効果により、神々がいくつも持つ権能の中から1つがランダムで選ばれ、さらにそれが神殺しの気質や技能を反映する形で変化する。そのため、簒奪した力がどのようなものになるかは出たとこ勝負で、中には一見すると殺した神とは無関係に見えるものもある。非常に強大な力であり、使っている本人でも範囲や威力の上限が分かっていない場合がある。発現の仕方にはかなりの幅があり、戦闘用に限っても単純に身体能力を上げるものから超自然的な現象を引き起こすもの、神獣の使役、配下の強化、条件付きで神そのものを顕現させるものなど様々。強力な戦闘用の権能には、都市一つを一撃で破壊し得る威力のものもある。, いわゆる「第一の権能」は特にフレキシブルかつ大雑把なものになるため、応用を利かせやすい場合が多く、場合によっては一柱の神から簒奪した権能でありながら複数の発動形態をとる。ただ、多形態の系統はかなり珍しい上、同時に何らかの制限がかかる[注 84]。逆に三神一体の神々や兄弟神など複数の神を殺めて1つの権能を簒奪する場合も存在する。, 戦闘でしか権能は磨かれないため訓練は無意味であるとされ、尚且つ行使するには荒ぶる魂が必要なので、ある程度の緊張感などがほぼ必須である。ただし、時に戦闘に直接使用できない戦略的・呪術的・儀式的な力が発現する場合もあり、意外にも所有する権能全てが戦闘向きの者は少ない。恒常的に発動したり日常生活で行使可能な権能もある。, 権能の名称はカンピオーネ当人が頓着しない場合が多いため、そのほとんどを賢人議会の魔術師たちが名づけている。また、新世代の面々が持つ権能についたは簒奪した神からその能力の詳細に至るまでわかっていることが多いが、旧世代の権能については調査が及ばずよく分からないものがほとんど。, 基本的に所有する権能の数が減ることはないが、特殊な状況で減少する場合がある。作中では死亡したヴォバンが復活するときに権能をいくつか失い、護堂もランスロットとの合意の上で権能を手放している。, 神の武器、あるいは天上の叡智や聖なる呪術の法則を刻みつけた魔導書のようなもの。「神宝」とも呼ばれる。外見上は物質であるが、神やカンピオーネでも完全には破壊できない「不朽不滅」の品も珍しくない。神に関連した道具が多いため、これが引き金となりまつろわぬ神が招来するといったことも多く、学術や資料・儀式的にも高い価値があるため非常に扱いが難しい。格の高いものの場合、意思を持ち会話する能力を持つこともある。, 作品終盤で明言された概念。作品の舞台となる世界とは異なる時間軸にある3000を超える未知の異世界のことを指す。また、異なる歴史を歩んだ世界が数え切れないほど並行して存在しているという世界の在り方のことを、多元世界という。広義ではパラレルワールド以外の神話世界やアストラル界、時空の特異点なども異世界に含まれる。, この世界は、「時の番人」が修正に失敗した場合、あるいは番人が不在だった時代に、いわゆるタイムパラドックスによって新しく分岐が生じることが原因で誕生する。故に「修正力」が正常に働いていればパラレルワールドもタイムパラドックスも発生せず、当代の番人は勤勉なので1800年間はこの世界で新たな並行世界は生まれていないとされる。, 世界ごとに様子も様々で、魔王として神殺し、妖魔、悪鬼、魔神などが君臨している世界があるのに対し、1柱の神も存在していない世界も少なくはないとされている。, 並行世界を移動する権能は、過去や異界に渡る権能以上に稀少。初めて確認されたのはアイーシャの《妖精郷の通廊》だが、旅立つだけでも妖精王の協力が必要なうえに帰ってくることが難しいという厳しい条件が付いている。最も単純な方法は『呼んでもらう』ことで、救世の勇者としての《運命》を持つ者がこれを使う。その他、転移の術で異世界への道を創る、秘密の場所に隠されたゲートをくぐる、権能を使って転移するなどの方法が存在する[39]。, 「魔王内戦」でカンピオーネたちが様々な世界へ移動したことがきっかけで、幾つもの並行世界に「世界の危機」をもたらしてしまう。その影響で元凶となった護堂たちの世界へと救援要請が次々届くようになったため、運命神の権能の一部を受け継ぎ救世主となった護堂が次元間移動をして並行世界の問題に対処することになる。, 神話世界ヒューペルボレアに現れた地球出身者が鉤爪諸島に打ち立てた複数の都。命名はアレクサンドル。神話世界の文明レベルを大きく逸脱した都市国家群。, 全23巻、スーパーダッシュ文庫(17巻まで)→ ダッシュエックス文庫(18巻以降), スーパーダッシュ&ゴー!にて2011年12月号から2013年6月号まで原作2巻までの内容が連載された。作画は坂本次郎。全3巻。, 『カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜』のタイトルで、2012年7月から9月にかけて、TOKYO MX、サンテレビ、テレビ愛知、BS11、AT-Xにて放送された。ナレーションは立木文彦。TOKYO MXでの放送時に限り、原作者の丈月城による解説がTwitter上で行われていた。, 2012年9月26日から2013年3月27日まで、BD初回限定版・通常版、DVD初回限定版・通常版の4種類で発売された。, 『ラジオ「カンピオーネ!」 〜日笠・日高はまつろわず〜』は、2012年6月21日から10月11日までHiBiKi Radio Stationで隔週木曜日に配信されていたラジオ番組[70]。パーソナリティは日笠陽子(エリカ・ブランデッリ 役)、日高里菜(草薙静花 役)。, 本人は足を洗いたいが、周りの大人が勝ち逃げを許さず、性格的につい熱くなってわざと負けられずに結局勝負に勝ってしまう。, 本人は、「永遠の戦士(エターナル・チャンピオン)にあたえられた特権」と前向きにとらえている。, ヨーロッパ風の偽名を使ったのは19世紀のヨーロッパで謎の東洋人が裏社会の覇権を握ったという情報を残さないためで、チェーザレの名は『本当のブランデッリ家の系図には存在しない名前』という理由から。, 出身国のイタリアではすでに飲酒可能年齢。ただし16歳になる前から飲酒経験はあった。, 留学生のエリカより元からいた祐理との方が先に出来ていると周囲が早合点したため。実際、護堂は高校からの編入生であり祐理に初めて会ったのもエリカより後のことである。, あくまで媛巫女の中で最強というだけで、剣術などに限れば及ばない相手が幾人か国内には存在している。, テンプル騎士団の常識では剣術と魔術は並行して覚えなければ高みへ至れないとされているため、剣術のみを極めたドニは異端の天才といわれる。, 作者からも「知力:もちろん悪い」「死なないのでバカは治らない」などと評されている(漫画版第3巻より)。, 《貪る群狼》《疾風怒濤》《劫火の殲滅者》《詠う呪文書》は残っていることが分かっている。, 才覚を認め直答を許す相手は非常に少ない。希少な例は武術の才能を見込んで唯一の直弟子とした陸鷹化、聡明さと周到さを持ち合わせるエリカ・ブランデッリ、わずかな情報から『最後の王』の真名を推理して見せた甘粕冬馬など。, 例として飛行機に乗ったことがなく(空行術が使えないほどに消耗したとき産まれて初めてヘリコプターに乗った)、「車」といえば牛馬が牽く「御料車」を連想するなど。, 初めての麻雀で対戦相手全員がグルでイカサマし放題だったため、卓上にある四人分の手牌を素早く集めて、短時間で役を作る遊びだと勘違いしたまま今に至るため。, 事実痛み分けに近い形であったが、自身の方が魔王としてのキャリアが長いことから「一本とられた」ような気持ちで勝ちを譲る。, 英語の名称に関しては賢人議会が勝手に付けたものである。配下にはそのことを知る者も多いが報告すれば間違いなく報告した当人と賢人議会へ粛清が及ぶため、それを恐れて現在まで誰も進言していない。, 例えば戦うそぶりを見せずに「冬の力」の暴走で不意打ちを加え序盤から切り札の『冥府落とし』で相手を地下深くへ叩き込む、「氷の大蛇」で拘束した敵の真下に冥府の穴をあけ金剛三鈷杵による神の雷で追い打ちを加えるなど。, アテナとメティスは母娘、アテナのそばには盾や飾り物として常にゴルゴンが侍るという共生関係があり、メティス(Metis)はメドゥーサ(Medusa)の語源である。, 複数の神殺しが身近にいなければ発動できず、その力も通常の神の3〜4倍程度にとどまる(『最後の王』に比べれば3割以下)。, その正体の意外さに動揺していたこと、完全に神力を封じていたためにまつろわぬ神であると認識できず闘争心が沸かなかったことが大きな原因。, そのためか、御老公(速須佐之男命)からは「あのガキ」「野郎」とよばれる(第13巻p.49 - 50)。, 人類の文化が未発達な太古の時代では現地に存在する神格も素朴なものばかりであることから援助も受けにくく、現代への帰還はおろかモチベーションを保ち続けることすら難しいとされる。, 《神刀の曼荼羅》による攻撃に関して言えば、兄のものが「土砂降り」だとすると「五月雨」程度に落ちるので、回避するのが容易になっている。, たたり神から奪われ秘笈に蓄えられていた黒い呪詛の雷の神力は、ウルスラグナが『山羊』の化身を倒すために使い切っている。, しかし争う場合はカンピオーネに敵うはずもないので、政治的な手段に出ることがほとんど。, 護堂がピッチャーの癖を見抜くことに関して異様なまでに高いセンスを持っていたためである可能性はある。, 作中ではドニと護堂以外のカンピオーネが、どのようにして大抵の手段では傷一つ負わせられない神を殺したのかについては明言されていない。, 直接でない場合(魔術で津波を起こして押し流す、周囲の空気ごと念力で動かすなど)は影響を受けるが、呪力を高めるだけで容易に抗える。逆に闘争心が湧かなければ権能や経口摂取などによる毒や術が影響を及ぼすことがあるが、危機的な状況下に追いやられ自然に闘争心が高まると呪力も湧き上がるため、容易にかけられた術を破ることが可能となる。, 護堂曰く「スポーツにおいて反則に近い」とのこと。ただし、あくまでも最良の状態になるだけで強くなるわけではないため、それを超える腕力などを発揮する人間も普通にいる。, 300歳を超えるヴォバンは老人の姿だが、150歳頃は20代の青年と変わらない容姿をしていた, その力から逆らえないというのが正しいらしく、少なくともドニは人類の全武力をもってしても勝てないとエリカに評されている。, 当代のカンピオーネでは、少なくともドニ・ヴォバン侯爵・羅濠教主・護堂は『白馬』の使用が可能な「民衆を苦しめる大罪人」に当てはまる。, パンドラ曰く「弱った神様を倒しても権能は増えない」とのことで、実際護堂との死闘で満身創痍だったペルセウスをドニが倒した時や、アレクとの戦いで既に重傷を負っていたキルケーを護堂が倒したときは権能は増えなかった。ただし倒された神が自ら望めば権能未満の力を残す可能性があることが示唆されている。, ただしランスロットに関しては護堂に倒された後で『鏃の円盤』に魂を捕らわれたものの、3ヶ月以上経ってから自らの意思で円盤との繋がりを絶ち護堂の権能になった。, 例としてウルスラグナは英雄としての性質を、ランスロットはグィネヴィアの守護者としての性質を失い、戦神としての性に飲まれてただ戦いを求めるだけの存在と化した。, 斉天大聖曰く「神と世界の理に逆らう存在であり、魔王が一人現れるごとに現世と幽冥の均衡が失われるため、これを一掃するのが神々の正義であり使命」とのこと。, ただし、護堂とアテナ、ドニとアルティオのようにかつては敵対していたが共通の敵を前に一時的に共闘することもある。, 護堂の『鳳』では心臓の激痛と使用後の金縛り、アレクの《電光石火》では強烈な時差ボケのような症状といった副作用が出る。加速が急なものほど負荷が大きくなる傾向がある。, ちなみに神速を使っている側からすると、コマ送り再生のような不自然な動きで攻撃が迫ってくるように見えるという。, 護堂の《東方の軍神》とスミスの《超変身》が該当する。どちらも個々の能力に別々の発動条件があり、発動後の使用不能期間(護堂のものは発動後1日→半日間、スミスのものは時間切れから7日間)が存在する。, 「神やカンピオーネと至近距離で対峙している」レベルの危機であれば確実に発動できる。, 月を破壊対象に指定した際には一跳びで大気圏を突破するほどの大ジャンプが可能となり、神を倒し宇宙空間へ飛び出したまま活動し続け月面へたどり着くとその一部を変形させるほどの大暴れをしている。, 護堂本人は「権能による暴走」と言い張るが、エリカ曰く「何年か時を経たら、あんな風に成熟していそう」とのこと。実際に作品中盤以降では、感情が高ぶると同じような言動を取るようになっている。, 常に最高速度で動くだけでなく急制動をかける、9割の速度で移動しながら重要な場面で全速を出す、落下速度を減速させてほぼ浮遊状態に留め攻撃を回避するなど。, エリカやリリアナは、初見の発動時「後で生き返るなら死ぬ前にそう言ってくれ」と護堂を叱っている。, 立っていられないほどに消耗するのは裕理のような虚弱体質の者だけで、それなりに鍛えていれば少しだるくなる程度に止まる。, 200字の小論文程度の口頭で伝えられる知識では不十分で、神話を形作った民族の歴史なども含んだ「本を1、2冊かけるほどの知識」が必要。, 『白馬』による太陽の焰に焼かれながら湖底に沈む(11巻)、至近距離で「救世の神刀」の暴発の直撃を受ける(15巻)など。前者は仮死状態を駆使することによって強い, 入り口から帰還したのは《黒き冥界の竜》に全力の呪力を注いだヴォバンと、呪力と体力を常に燃やし続ける『, 実際、ルクレチアの前の所有者は秘笈の使用で死亡している。護堂もそれで瀕死になったが、カンピオーネに転生することで蘇生した。, ドニは女神アルティオに憑依されたことで例外的に使用できたことがある。また、護堂は救世の雷だけをコピーして使用している。, 実際、ルクレチアや聖ラファエロは老人とよんでも差支えない年代だがいまだに三十路前ほどの若々しい姿を保ち続け、100歳を超える羅濠教主やアイーシャ夫人はカンピオーネの莫大な呪力のためか10代後半ほどの容姿を持っている。, 例としては、リリアナ・クラニチャールは魔女だが、エリカ・ブランデッリは魔女では無く魔術師にあたる。, ただし媛として遇されているのには婚姻に干渉して血統に由来する異能を維持させるという目的もある。, 世界最高峰の精神感応者であるアリスは自身と寸分違わぬ容姿の霊体を作り、イギリスに居ながら日本へと送り込むことも可能だが、加護を受けていない状態の祐理では霊体を白い光にして上空に飛ばす程度が限界。, 例として護堂の権能に設けられている制限や、ドニのアホさ加減については公表されていない。, 13巻において年末からコタキナバルを訪れ、新年会に不参加だったためディフェンディングチャンピオンではなくなった。, 限定小冊子「The Memorial of Campione!」収録『軍神胎動』より。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=カンピオーネ!&oldid=80418647, アクション作画監督 - 津熊健徳(第3話、第4話、第7話、第8話、第10話、第12話、第13話), ウルスラグナと護堂は友誼を結んでおらず、またそれに付随してプロメテウス秘笈の効果などが変化している。, 『戦士』の化身が、敵や仲間ごと黄金に輝く異空間に取り込み、黄金に輝く剣が無数に護堂の周囲に出現し敵に投射する・前述の剣より大型の黄金に輝く剣が護堂の手中に直接出現し攻撃に使用する等、かなり異なる演出になっている。, 護堂がカンピオーネとなってからアテナとの遭遇までの期間が一週間後に短縮されている。, 護堂と祐理の初対面の時期が、原作では護堂がゴルゴネイオンを手に入れた直後なのに対し、アニメではゴルゴネイオンを手に入れる前のエリカが転校してきた直後となっている。, ヴォバンとの戦いで原作では祐理が護堂に「教授」を施していたが、アニメではアポロンの知識をエリカから、オシリスの知識を祐理から受け取っており、さらにエリカが祐理の行動を後押ししていた。, 祐理がヴォバンにさらわれリリアナと再会したとき原作では彼女のことを覚えていなかったがアニメでは覚えておりそのことからリリアナの説得に参加していた。, 恵那がエリカと戦う時、幽世で自分から神がかりを暴走させている。さらにオリジナルの最終回に合わせてか、ウルスラグナの加護を受けたエリカと恵那が戦うシーンがカットされている。. Ske48 2 15, 『神域のカンピオーネス』は、丈月城による日本のライトノベル。イラストはBUNBUNが担当。, 集英社・ ダッシュエックス文庫より2017年12月から刊行されている。神話世界と呼ばれる異世界を旅してその筋書きの改編を試みるという内容[1]で、作者の前作『カンピオーネ!』とは異なる並行世界を舞台にした《神殺し》の戦いを描いており、一部の神々は前作と同名の別神という形で登場している。一方で、次元移動設定を使って前作のキャラクターが登場したり、関係者が絡んでいたりと事実上の続編と言っていい間柄でもある。作品テーマは旅と神話[1]、裏テーマはマルチバース[2]。, シリーズは5巻で終了したが、主要登場人物は次シリーズ『ロード・オブ・レムルズ』にそのまま登場する。, 舞台は神話世界サンクチュアリと繋がり、異世界からの災厄に苛まれる世界。神話を改編し世界の崩壊を防ぐ役目を担う《神殺し》となった日本人の青年六波羅蓮は、相棒の女神ステラと共に神話世界を巡る戦いの中で、八咫烏の生まれ変わりである鳥羽梨於奈、異世界人で悲劇の予言者のカサンドラなどの心強い味方をつけていく。一方、地上世界の発展を嫌うアテナなどの幾柱かの神々は、神域の崩壊を利用して地球を滅ぼす計画を立てており、自らの神域を離れて様々な神話世界に終末をもたらそうとしていた。さらには別の世界から何人もの新たな《神殺し》が来訪しはじめ、蓮と仲間たちは迫り来る地球崩壊を回避するために激戦に身を投じていく。, 神々と敵対ないし中立の立場を取る種族とされる、かなり定義のアバウトな存在。《霜の巨人》や《炎の巨人》などいくつかの種族に分かれている。体格は人間の大男と同等から小山並みまで幅広く、人型だけでなく狼や大蛇を含むなど姿形もバラバラ。オーディンとその一党に味方する者は神として扱われ、神との間に子供を作ることもできるため生物学的には神々の親戚とも言える。なお、一部の強力な巨人を人間が倒せば権能を奪うことが可能。知恵者は少なく、凶暴できわめて危険な魔物も同然の生き物だが、神性の高い者は剛強で、魔力に優れ魔術を使うこともできる。ミズガルズの東方と北方に広がる荒涼として危険な世界、巨人国《ヨツンヘイム》から侵入して人間族を襲う。, エリスによって引き起こされた三女神の諍いでは、『見返り』として「世界一の美女を与える」と条件を出したアフロディーテを一番に選んだ, ダッシュエックス文庫 書籍情報:神域のカンピオーネス4 オーディオドラマダウンロードシリアルコード付き限定版 英雄界ヒューペルボレア, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=神域のカンピオーネス&oldid=80320409, 『神域のカンピオーネス4 英雄界ヒューペルボレア』オーディオドラマダウンロードシリアルコード付き限定版 2018年12月26日第1刷発行(2018年12月21日発売.

サマヨール ヨノワール どっち,