そう呼ばれることの多い、センターバックには求められる役割が多義に渡ります。 その理由は最終ラインであり、最初の攻撃地点になることが多いからです。, 基本となる能力を備えた上で、監督の求めるサッカーを実現できる強みをもった選手が、重用される。これが現代のセンターバックになります。, 引用:https://www.soccer-king.jp/player/article/416242.html, センターバックに求められる役割とは、相手フォワードを抑えること、そして、最近では攻撃のためのパスセンスも必要になってきています。, 守備から攻撃まで全てをこなすゴールキーパーの前に位置する砦。 これがセンターバックです。, センターバックの後ろにはゴールキーパーしかいません。もし抜かれたらゴールになってしまう確率は、ものすごく上がってしまいます。なので、センターバックで止めるのが理想です。, そのためには己の身体を生かした守備力が必須です。 どのような状況でもゴールを守る能力やボールを取る能力、全員で罠にはめる戦術理解度は欠かせません。, 現在サッカーではセンターバックから攻撃が始まることが多くあります。 それはセンターバックが前のポジションよりもプレッシャーを受けずにボールを扱えるからです。, ボールを受けたセンターバックは、ここから空いている選手にパスを送ります。 長いロングボールだったり、近くのショートパスたったり、その時々で状況は変わります。, センターバックはコーナーキックの時に、攻撃のキーマンになります。 それはフィジカルが強くて、背が高いから。 限定的に攻撃のポジションに変わります。, 引用:https://www.soccer-king.jp/player/article/417654.html, それを踏まえて、必要な能力があります。 全て持ち合わせるのは難しいですが、これを持っていると重宝されます。, 最低限、守備力と危機察知能力、コーチング、戦術理解度は必要です。 それを持っていて、なおかつ後の4つ何かがあればセンターバックはできます。, センターバックに最も必要な能力は、守備です。 この能力が不足しているとセンターバックを任せるのは難しいと思います。, チームの中には守備力のある選手とパス精度のある選手を組み合わせるところもあります。 お互いの短所を補うためです。でも、そうするとその短所を狙われることが多くなります。, 1対1は負けないこと。どのタイミングでボールを取るか。どうやってチームで守るか。 守備に関してはいくつかのセオリーがあるので、以下を参考にすると良いかもしれません。, センターバックは、相手のフォワードを常に監視しています。 しかし、主導権は相手が握っていることが多いのが事実です。相手の動きに対して、どのようなポジションをとるか、どのようにボールを取るか、それを考えなければなりません。, 相手が何をしたいのかを2手、3手先まで読んで動き方を変えていくことが大事になってきます。, 守備は個人で行うこともあれば、チームで守ることもあります。 チームで守るときはディフェンスのコントロールやコーチングが大切です。, ポジショニングを動かさないまでも、次に何がおこるか準備させるために声を出すのが重要になります。 大きい声で適切なタイミングに発することでピンチは救えます。, 最後尾にいるからこそ、コーチング能力は必須です。 チームが一つになるためにも、信頼関係という意味でも、声を出してコーチングするのは大切な役割と言えます。, ロングボールに競り勝つために必要な能力がヘッドです。 高さで負けない、ポジショニングで負けないことは、ピンチを防ぐことになります。 そのヘディングを味方に渡せれば、チャンスにもなります。, また、ヘディングが上手ければ、ゴールに結びつけることができます。 コーナーキック時のターゲットマンになるので、得点も生まれやすくなります。, 現代サッカーのセンターバックにおいて、ビルドアップは必須の能力です。 最終ラインから攻撃をどのように組み立てるのかは、得点に大きく影響します。, ビルドアップは、まず相手の正面に立たないことが大切です。 ズレることでフリーになりボールを動かせるのです。, センターバックは相手とぶつかる機会が多いポジションです。 その時に負けることは、同時にピンチを迎えます。, 裏を抜けられたり、カウンターを受けた際は、いち早く自陣に戻らなければなりません。 その時に必要なのがスピードです。, チームごとに決めごとは違います。それを完璧にこなせなければなりません。 それはセンターバックに限らず、どのポジションでも言えることです。, センターバックはチーム戦術によって守り方やビルドアップの仕方まで影響します。 なので、監督の思い描いている戦術をできるか、も重要な能力です。, それを遂行するには、誰にも負けない守備力。 それを補うための、高さ、強さ、スピードがあると良いです。, その他、足下の技術と察知能力、戦術理解度が大切です。 まさに心技体が備わっていなければなりません。, しかし、そんな完璧なセンターバックはいません。 どの選手も弱点を補うほどの長所があってそれでカバーをしています。, もし自分がセンターバックとして上手くなりたいと思ったら、自分の強みを見つけて短所を埋めていくのが良いです。, そのためには練習しながらお手本にしたい選手を見つけましょう! もしサッカーを観るならDAZN とスカパー!などがあります。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, はじめまして、ゆうやけと申します。 このブログでは好きなことや興味のあることを書いていこうと思っています。 主に本、サッカー、映画、ブログ、経験したことなどです。 ドメインのlibraryの単語を間違えてしまうほどおっちょこちょいですが、 大目に見ていただきたいと思っております。 宜しくお願いします。, 【サッカー】ボランチの守備。相手への距離の詰め方です。ボランチの守備の一つ、相手への寄せのタイミングと仕方を説明しています。いつ、どのタイミングでつめるのか、それを知っていれば慌てずにボールをとることができます。. サッカーのポジションであるセンターバックは、DF陣の中央に位置し、最終ラインの中央を守備します。 センターバックの後方にはGKしかいませんので、 センターバックが突破されたらチームは得点を奪われる危機的な状況に陥ります。 ↑こちらは4-5-1のフォーメーションですが、黄色い星印がセンターバックのポジションです。 配置などは戦術やシステムによって異なりますけど、ディフェンスラインの中央と考えていただ … ロシアワールドカップ、今回はメキシコ代表について書いていこうと思います。 メキシコ代表は7大会連続16回目の出場になります。最高成績はベスト8です。 今大会に挑むメンバーは歴代最高と言われています。陣容の質と層の... リバプールFC 2020-2021シーズン選手紹介【フォーメーション、試合レビューも】プレミアリーグのリバプールについて書いています。選手紹介やスタメンのフォーメーション、個人的に好きな選手、試合レビューなど。リバプールについてわかるような内容です。. 【サッカー】センターバックに必要な役割と能力、技術です。センターバックはサッカーにおいて重要なポジションになります。彼らが抜かれれば、ゴール前はキーパーのみ。そうなったらピンチです。それを防ぐためには役割と能力、技術を理解する必要があります。