サッカーは走るスポーツ。速く走れた方が圧倒的に有利です。 子供の足を速くする . テクニックがあったり、身体能力が高いと少年サッカーで活躍が出来ます。その反対に身体が小さい、テクニックがない子どももいます。そんな子どもが急に上手くなる、将来、一気に開花するためには、『自立』をさせること。本当の自立ができた子は急に上手くなることが多い。 まず最初に『サッカーが上手い子供=テクニックがある』ではございません。子供のサッカーでも一応ポジションはあるもんです。とはいえ、ゴールキーパ以外は試合開始と同時にポジションなんで全く関係なくなることも多々あります。しかしある程度のレベルにな 僕はサッカー素人ですが、子供の頃からずっと野球をやってきて、スポーツ専門大学を卒業しています。 一応、スポーツの専門家です。 息子が5年間サッカーをしてきて 「小さいときから上手な子」 「今はまだまだだけどこれから伸びる子」 サッカーを始めたばかりの子供・小学生がが上達するために必要なことは何でしょうか?子供たちや親御さんにとっては重大な悩みですよね。サッカー上達法と題して、上手くなる方法や必要な5つのコツを紹介します。上手くなる5つのコツを理解すればサッカーの上達は間違いありません。 走りと合わせて、俊敏性が高いと、フェイントやディフェンスが強くなります。 小学生サッカー 俊敏性を鍛えるにはラダートレーニング . サッカーで伸びる子にしたいのであれば スタミナ、走力、体の強さは重要な要素です。 しかし一般的なフィジカルを持っていれば、県トレセン、県選抜、ナショナルトレセンは努力だけでいくことが可能です。 小中学生でスタミナ、走力、体の強さだけで生き残ってる選手は、まずいません。