The Cockpit mad 東方Vocal~Against, Perfect Cherry Blossom【原曲 さくらさくら~Japanize Dream】 - Duration: 5:37. kezu 0120_ZERO 97,980 views ハセガワ(DRAGON)1/48 フォッケウルフ Ta152H-1. 『戦場まんがシリーズ』(せんじょうまんがシリーズ)は、松本零士の代表作の一つで、第二次世界大戦をベースにした短編漫画集。本項では、少年サンデーコミックス『戦場まんが』1〜9集に収録された作品、およびこれらを原作としたOVA作品『ザ・コクピット』を主体に記述する。, 「戦場まんがシリーズ」と呼ぶ場合、本来は小学館の『週刊少年サンデー』に不定期連載されたものを指す。少年サンデーコミックスには、『ビッグコミックオリジナル』掲載の「ザ・コクピット」シリーズや、過去に『プレイコミック』や『COM』に掲載された短編も収載されているが、それらもまとめて「戦場まんが」と名付けている。(単行本の背に「戦場まんが」と表記されたのは、第二集『鉄の墓標』からで、『スタンレーの魔女』初版にはなく、重版分から追記された)実際には「わが青春のアルカディア」以降の単行本の作品は、ほとんどザ・コクピットシリーズである。また、「戦場まんがシリーズ」作品も、後年「ザ・コクピット」のタイトルでまとめられた単行本に収載されたりしており、更には他の雑誌等で発表された第二次大戦ものを含めて、現在では「ザ・コクピットシリーズ」という形でくくられることが多く、初出による厳密な区別はほとんどされていない。, 「ザ・コクピットシリーズ」として発表された作品は、掲載が青年誌(ビッグコミックオリジナル)であり、性描写がたびたび登場する。単行本は「少年サンデーコミックス」として出されているため、収載にあたっては当該部分の多くは改稿あるいは修正されており、現在も修正後のままのものが流通している。 1993年に『ザ・コクピット』(the cockpit)として、オムニバス形式のアニメ作品(ova)として映像化された。制作はマッドハウス、ジャコム、ビジュアル80。映像化された作品は「成層圏気流」、「音速雷撃隊」、「鉄の竜騎兵」の3本。 成層圏気流 Ta152はFw190D-9をさらに発展させた本格的な高高度戦闘機で、与圧キャビンと再設計されて長くなった主翼、大型化された垂直尾翼を備えていました。 エンジンは二段三速の過給器を備えたJumo213Eで高度12,500mで時速765Kmというレシプロ機の限 … ‚±‚Æ‚Í‚Å‚«‚Ü‚¹‚ñ‚Å‚µ‚½B, »ì‚Ì‹L˜^‚̐擪‚É–ß‚é また、「戦場まんがシリーズ」作品にも理由は不明ながら、「スタンレーの魔女」のようにページごと描き直されているものがある。, 娯楽性やドラマ性を優先して、兵器の考証面には史実と多くの差異がある。これは初期作品は日本で入手できる資料が少ないころに執筆され、後期の「ザ・コクピットシリーズ」は作品オリジナルの「試作兵器」が多いためでもある。, ※タイトルの順序は、『ザ・コクピット』1~5巻(小学館、1990年)の収録順になっています。, 戦場まんがシリーズは全9巻が刊行されている。単行本タイトルと短編タイトルは次の通り。, 第4巻の「わが青春のアルカディア」では宇宙海賊キャプテンハーロックの主人公であるハーロックの先祖(ファントム・F・ハーロック2世)が登場。ハーロックの愛機でもあるアルカディア号や、親交のあった台場についても描かれている。同名のアニメ映画「わが青春のアルカディア」ではこの話がストーリーに織り込まれているが、ハーロックの相手役が台場ではなく、大山トチローの先祖(大山敏郎)に変更されている。また第一巻「スタンレーの魔女」でのファントム・F・ハーロック1世のエピソードも織り込まれているが、ハーロック1世の声を演じたのが石原裕次郎であり、当時その高額なギャラが話題となっている。(わが青春のアルカディア参照), 1993年に『ザ・コクピット』(THE COCKPIT)として、オムニバス形式のアニメ作品(OVA)として映像化された。制作はマッドハウス、ジャコム、ビジュアル80。映像化された作品は「成層圏気流」、「音速雷撃隊」、「鉄の竜騎兵」の3本。, 原作は第6巻「悪魔伝の七騎士」収録の第4話「成層圏気流」。原子爆弾輸送機の護衛任務を命じられたドイツ空軍パイロットの戦いと葛藤を描く。, 原作は第3巻「オーロラの牙」収録の第5話「音速雷撃隊」。太平洋戦争末期における桜花特別攻撃隊の戦いを描く。, 原作は第2巻「鉄の墓標」収録の第4話「鉄の竜騎兵」。フィリピンの戦場で戦う日米のオートバイ兵の戦いを描く。, 1978年、ニッポン放送により「キリン・ラジオ劇場 ザ・コクピット」が製作され、後にLP化された。, LPの収録はラジオドラマ2編、インストゥルメンタル3曲、イメージソング1曲である。, キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=戦場まんがシリーズ&oldid=80451663, (劇団スペースノイドにより舞台化、2006年9月22日から10月1日まで池袋シアターグリーンで上演), 第1話:わが青春のアルカディア(同名のアニメ映画で一部が映像化。雑誌掲載時のタイトルは「不滅のアルカディア」で、単行本収録の際に一部改稿されている), 原画:鎌田祥央、吉田徹、才谷梅太郎、菅原あわじ、佐野浩敏、つるやまおさむ、清山滋崇、杉浦幸次、都留稔幸、津野田勝敏、山崎展義、森下圭介、秦野好紹、村上勉、川上俊弘、野口啓生、. Š®¬•i‚̐擪‚É–ß‚é.