この苦しみに耐えられず、別れてしまう人たちもいますが、また時期をおいて再会し、結ばれる人たちもたくさんいるのです。 そのツラい状態から抜け出したくありませんか? ... ツインソウルのランナーが降伏する時!ランナーの気持ちとチェイサーの元へ戻る時期について. ツインソウルのサイレント期間の終わりには様々な前兆がある事は前述しましたが、魂の双子であるツインソウルには、時としてシンクロニシティが現る事があり、サイレント期間の終わりには、エンジェルナンバーを目にする事が多くなります。 エンジェルナンバー1111. 魂の片割れといわれるツインソウルとの出会いは素晴らしいものですよね。でも、ツインソウルとの関係の中で避けて通れないのがサイレント期間です。辛いサイレント期間を、どうやって乗り越えたらいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。, 今回は、サイレント期間が終わる前兆や、乗り越えるコツについて紹介します。辛い期間を乗り越えるために、サイレント期間について詳しく知っておきましょう。, ツインソウルが出会うと、お互いが惹かれ合うようになりますが、関係が進むにつれ「このままの関係でいいのか」という気持ちが沸き上がってきます。, ランナーは、相手のことを本当に幸せにできるか不安になり、自分以外の人と一緒の方が幸せになれるのではと思い込んでしまうことも!さらに、自信のなさが相手への愛情が本物なのかという疑問にもつながってしまうんですよね。, チェイサーは離れていくランナーに不安を感じ、さらに愛情を注ごうとするのですが、それが逆効果に!重荷に感じるランナーは、どんどん逃げていってしまうんです。, サイレント期間は辛い時期ですが、必ず訪れる試練の期間です。サイレント期間を乗り越えることでお互いの愛情がさらに深まるので、過ごし方が大切になってきます。, ツインソウルでは、半分に分かれた魂は、ランナーとチェイサーという、別々の特徴を持つことになります。ランナーは逃げる者、チェイサーは追う者という役割ですね。, 男女がツインソウルとなる場合には、相手を幸せにできるか自信を失ってしまった男性がランナーになることが多く、女性は献身的な愛情を注ごうと追いかけるチェイサーになることが多いです。, ランナーはチェイサーから逃げ、自分だけの時間を確保しようとし、連絡を一切断ってしまうこともあります。せっかく結びついた気持ちが離れてしまうような感覚に、大きなショックを受ける時期になります。, サイレント期間のランナーは、嫌なことからただ逃げているだけではありません。むしろ逆で、自分の中の問題と向かい合うために、チェイサーと離れるという辛い選択をしているのです。, 一緒にいると、楽しいことばかりに気を取られたり、感情をかき乱されたりして、なかなか自分の気持ちと向き合うことができません。自分自身を見つめ直すことで、失いかけていた自信を取り戻し、愛情が一時的なものではなく深いものだと気付くことができるのです。, 連絡が取れない時期には不安を感じ、ついつい連絡したくなりますが、サイレント期間中なら注意が必要です。サイレント期間に入っているなら、連絡したことがさらにサイレント期間を長引かせる原因になりかねません。, お互いの気持ちの準備が整えば、サイレント期間は明け、さらに絆が深まる時期になります。サイレント期間には役割があるので、相手のことを考えるのではなく、自分の内面と向き合う期間にしましょう。, 今まで一緒にいたのに、急に連絡できなくなると不安になりますよね。でも、連絡を入れることで落ち着いてきていた相手の気持ちが乱れてしまい、さらなる悩みの種になってしまうこともあります。, 相手がランナーの場合には、自分の中で考えをまとめたいのに連絡が来て、ちっともまとまらないとイライラする原因にもなります。また、自分に自信がないときに愛情を与えられると、それがプレッシャーになることも……。, サイレント期間が辛いからといって、いつ終わるかばかりを気にしていると、いつまでたっても気分が晴れないという悪循環に。サイレント期間に入ったら、相手の行動や気持ちを気にすることはやめ、全く違う世界に目を向けてみましょう。, 連絡が取れない相手のことを考えていてもモヤモヤするだけです。サイレント期間が終わったときにさらに魅力的になったと相手に感じてもらえるように、自分が輝ける趣味を見つけるなど、自分磨きをする時間にしても良いですね。, サイレント期間の長さは2人の魂の成長によって違ってきます。サイレント期間の終了は2人の魂の修業が終わったときです。, そのため、サイレント期間なのに2人が自分の心と向き合う時間が取れなかったり、中途半端な距離しかとれていなかったりする場合には長引く可能性もあります。, サイレント期間に入ったときに、上手く気持ちを切り替えて自分自身を見つめ直し、相手との関係に答えが出せるようなカップルなら、数日で終わることもあります。, また、2人がとても良く似た性格の場合には、ランナーとチェイサーの性質の差があまり出ないこともあり、サイレント期間が短くすむ場合もあります。, サイレント期間に入っても、なかなか相手のことが頭から離れず、激しい感情に支配されている場合には、サイレント期間も長くなってしまいます。サイレント期間は魂を成長させる試練なので、準備が整わなければ次のステップに進めないのです。, しかしながら、サイレント期間が長いからと焦るのは逆効果。サイレント期間は、ツインソウルには必ず訪れ、そして必ず終わるものです。焦らず、自分の気持ちや相手の気持ちを信じることを第一に考えてくださいね。, ランナーは、サイレント期間には自分が相手を幸せにできるかどうかという大きな不安と戦っています。相手のことを素晴らしい人だと思うあまり、自分に自信が持てず、一緒にいて幸せにできるか悩んでしまっているんですね。, 不安に打ち勝つことができるかどうかでサイレント期間を脱出できるかが決まるので、がんばってくださいね。, 恋愛感情に振り回されることから、今までの自分と人格が変わってしまったように感じ、逃げ出したい気持ちを持ってしまうのもランナーの特徴。, チェイサーと離れることで、自分の感情をコントロールしようと、距離を取ろうとするのです。サイレント期間には、自分の気持ちとしっかり向き合うことが重要!恋愛での変化が悪いものではないと、折り合いを付けられるようになりますよ。, サイレント期間は、相手のことを嫌いになったわけではないんですよね。「自分といるより、他の人といる方が幸せになれるのではないか?」と感じてしまうのが原因で、ランナーのサイレント期間の心の動きなのです。これは愛情があるからこその悩みですよね。, 自分自身を見つめ直すことで「自分の全身全霊をかけて相手を幸せにする」という覚悟を持つことができれば、それが自信につながりますよ。, 好きな相手に執着してしまうというのは、よくあることですよね。相手のことを何でも知っておきたいと思ったり、こまめに連絡が欲しいと思ったり……。でも、ツインソウルならその執着は邪魔なだけです!, 同じ魂なのですから、お互いが自由に過ごしていても、必ずつながっているんですよ。ツインソウルの関係での執着は、間違った愛情を育ててしまう原因になってしまいます。執着を捨て、お互いが自由な魂となるようにしましょう。, 相手のことばかり考えてしまうのは執着につながります。相手への愛情は、自分自身の内面を見つめ直すことで見えてくるのです。元々は同じ魂なんですから、あなたの内面は、相手の内面と同じなんですよ。, 自分自身のやりたいことや、これからどうしていきたいかなど、相手に気を使ってあれこれ考えるよりも、自分自身の中にこそ答えがあるのです。, サイレント期間には、辛い気持ちが沸き上がってくることもあるでしょう。辛い気持ちが出てきたときに「辛い」「早く終わらせたい」と後ろ向きな気持ちでいてはいけません!, サイレント期間は必要な期間なのです。辛いことをばかりに気を取られていては、明るい未来が開けなくなってしまいますよ。辛いときこそ、サイレント期間の終わりをイメージし、幸せな未来を思い描いてみましょう。, サイレント期間中には、相手に対する愛情や不安で心が落ち着かない状態になります。辛いという気持ちも、あなたの感情が高ぶっているところからきているんですよね。, サイレント期間の終了が近付くと、今までの重苦しい気持ちが徐々にすっきりとして、気持ちが軽くなります。心が安定してきたということが、サイレント期間の終わりの前兆なんです。, サイレント期間が終わりに近づくと、今まで遠くに感じていた相手の存在を、近くに感じることができるようになります。不思議なことに、一緒にいなくても相手がどんな気持ちでいるのかがわかり、さみしさを感じなくなります。, 辛い期間が終わり、再び魂が結びつく時期を知らせてくれているんですね。サイレント期間の終わりはもう目の前!明るい未来を楽しみにしていてくださいね。, 相手との距離を置いていたサイレント期間が終わると、周囲の状況も、2人の距離を縮めようと変化してきます。共通の友人からの誘いがあったり、重要な連絡があったりと、相手と顔を合わせたり連絡を取ったりするような状況になります。, また、外出先でばったり会うということもあるかもしれません。自分では意識しなくても、相手に会わざるを得ない状況になることで、サイレント期間の終わりを実感できるでしょう。, 辛い時期であるサイレント期間ですが、その後に待っているのは幸せですから怖がらなくても大丈夫ですよ。相手と連絡が取れない状況というのは、不安も大きくなる時期ですが、気持ちを強く持ち、不安に飲み込まれないようにしましょう。, サイレント期間が良いものとなるかどうかは、気持ちの持ち方や、過ごし方によって違ってきます。早くサイレント期間を終わらせるためにも、自分の内面としっかり向き合い、成長できるようにしましょう。. 今回は、ツインレイの「ランナー」について、くわしく紹介していきたいと思います。 ランナーがチェイサーの無条件の愛に気づき、このままの自分でも愛される自信がついたら、ようやくチェイサーの元へ戻る気持ちになります。これが、ランナーの降伏で、サイレント期間の終わりを意味します。 チェイサーの愛を受け取ることだけがチェイサーを幸せにするのだと確信したとき、チェイサーの愛に降伏するのです。 魂の相手であり、究極の人なのです。 ツインレイと出会い、別れることになった場合、たいてい男性が女性から離れる形となります。 ツインレイのランナーとは、「逃げる者」という意味です。 サイレント期間も終わり再会を果たした光り輝くツインレイのふたりの前に、ゲームの最終ボスのように”闇の存在”が� ランナーが降伏するまで以下のようなステップを踏みます。 しかし、ツインレイとせっかくカップルになれたとしても、チェイサーとランナーという関係になり、離れ離れになる運命の場合もあります。 夢に相手が現れることが非常に増えますが、これはサイレント期間の終わりが近づいているという前兆であることが分かっています。, そして、サイレント期間が終わりを迎える前兆として、ある特定の数字のサインが見られるようになります。, エンジェルは天使で、ナンバーは数字という意味ですよね。数字は昔から神秘的な意味合いを含んでいます。, これは天使から送られるメッセージのことを指しており、数字によってインスピレーションを感じてもらおうとしてくれます。, 特に、ツインソウルと出会ったあとは、恋愛運の啓示よりも仕事運での成功が約束されている場合に、その都度エンジェルナンバーとして目の前に何度も現れてくれます。, ツインソウルとの出会える時には、「1111」というエンジェルナンバーが必ず示されます。, 「2525」という数字もツインソウルにとってはとても意味のある数字で、サイレント期間の終わりの前兆でもあり、ツインソウルとの統合が近いうちに成功するという暗示でもあるのです。, 霊感 / 霊視 / 霊感タロット / スピリチュアル / チャネリング / 遠隔ヒーリング / レイキチャクラ / ダウジング / 相性 / 結婚 / 離婚 / 復活愛 / ツインソウル / 略奪愛 / 不倫 / 年の差 / 遠距離 / 同性愛 / 三角関係 / 金運 / 仕事 / 対人関係 / 家庭問題 /  子育て / 運勢, 万桜先生はキャンセル待ちの人気鑑定士ですが、当サイトからご登録して頂いた方には優先予約特典が付きますので確実にツインソウル鑑定が可能です。, まお先生、本日はツインソウル鑑定、仕事運を見て頂きまして有り難うございました。ツインソウル鑑定では、答え合わせが出来きたので有り難かったです。先生のお告げ通り彼と再会出来ました。明日デートです!嬉しすぎます!仕事の話では、あー、なるほどなるほどと納得できました。圧に負けず挑み続けれるタフな自分を作っていきますね。有り難うございました!, 今日もありがとうございました。万桜先生がツインの彼との苦しさや辛さを理解して下さり、気持ちがスッと軽くなりました。先生の鑑定通り、昨日彼から連絡がきました。ラインの様子も先生の言った内容そのままでした。素直じゃないけれど明らかに私を必要としている文章でした。私ばかりが彼のことを考え、悩んでいるのだと思っていました。彼も私とどうしていくかを、悩んでいることを知り、彼の気持ちが整うまで待ってみます。前回の鑑定もですが、先生は彼の気持ち、今後など、情報を沢山下さるのでありがたいです。先生の鑑定のお陰で、彼から連絡が来ない夜も怖くなくなりました。また悩んだら、ご相談いたしますね。ありがとうございました。, 昨日のお昼過ぎ長時間鑑定して頂いたT です。既婚ですが、吸い込まれるように好きになった彼をツイン鑑定して頂きました。結果はツインに近いソウルメイトで縁は深いと言って頂きました。万桜先生は優しくお話を聞いて下さり、心に寄り添った鑑定をして下さり、本当に女神様のような先生だと思いました。たくさんの先生方に視て頂きましたが、どこか府に落ちず、納得できませんでした。でも万桜先生はどんな話をしても納得がいくので、私の現在や未来など本当によく視えてらっしゃると思いました。また鑑定の電話する前に私には迷いがあると伝わっていましたよと言われ鳥肌でした。私の迷いは既婚で彼と付き合っていいのだろうかという迷いでしたが、彼とは不倫ではなく、彼と私にはそれぞれの使命と運命があるので、彼にいっても大丈夫ですよと…生きる道しるべを頂き、自信を持てました。また何かに迷った時、不安になった時などお電話したいです。その時は頑張って予約取りますね。そして良い報告もできますように…, 先程はありがとうございました。他の先生方にツインと言われたものの、戸惑いがあり受け入れられず、先生に視て頂きました。結果は、ツインでした。彼は一歩先をいっていて覚醒しているとのこと。早い段階で彼から言われた言葉や、突然距離を置かれたこともあったので納得できました。彼からの連絡も・・先生当たりました!先生から一週間以内に連絡があると聞いていたので、自分から連絡せずにいたのですが、本当に5日後に彼から連絡がありました!ずっと気持ちを抑えたり我慢していたのでもう少し肩の力を抜いて、先生がおっしゃられたように流れに任せてみます。魂が決めることと言ってもらえて、気持ちが楽になりました。現実を受け止めて前に進めそうです。優しくて安心して相談できました。苦しくなったらお電話させて頂きたいです。ツインのことを詳しく教えて下さりありがとうございました。, 万桜先生。ツインソウル鑑定を受けて本当に幸せです!ありがとうございました。 ■ランナーの心理状態 ツインレイと付き合うことができても、やがてサイレント期間に突入し、相手はランナーとなり離れていってしまう可能性があります。けれど、悲しんだり、焦ったりせずに、ランナーが戻ってくるのを待ちましょう。 人はみな何度も生まれ変わりを繰り返し、その中で学びを繰り返します。学ぶ目的であり、目標となるのは、ツインレイと出会うことなのかもしれません。魂の段階で別れた半身なので、代わりはいません。 (紅たき) 難しい問題にぶつかっている状態は 付き合い自体は上辺から見るとあまり上手くいってません、前みたいにLINEのやりとりも会ってもいないなかったです。そんな中、先生はもうすぐ連絡があると言われ、半信半疑でしたが、すると本当に7ヶ月ぶりの連絡がありました。彼から連絡がくるなんて天と地がひっくり返ったのかな、と想うくらい驚きと嬉しさでいっぱいになりました。寂しくはないけど、でも普段からLINEくらいはほしいな。。という想いが本音です。, 3回目の鑑定となりました (*ˊ˘ˋ*)♪ツインソウルと思っていたので、万桜先生にツイン鑑定をして頂いて、まさか彼の仕事や家族構成など当てて頂けるとは思っておらず、信じるしかないなという気持ちでいっぱいです。それに、2月頭に本当に連絡が来ました!サイレント期間とても寂しく会いたい気持ちでいっぱいでしたが、先生の見立てで今月中に連絡が来ると言ってたのが当たったんです!凄すぎます❀. ☆ランナーはチェイサー以上に苦しむ ☆次第に戻りたい衝動に駆られるランナー このケースでは、男性は女性を幸せにする自信がなくなり離れていきますが、女性は男性を失うのが嫌で追いかけます。これが、ランナー(逃げる者)とチェイサー(追いかける者)の関係で、女性が男性を追えば追うほど、離れていってしまうのです。 では、ツインレイのランナーはなぜ逃げていくのでしょうか。 サイレント期間とは? ツインレイが統合へと向かっていく中で、必ずサイレント期間があります。 感情の行き違いや、価値観の相違などその前兆らしいものはありますが、連絡が取れなくなったり、別れを告げられたり、とても辛く苦しい思いをする期間です。 「気になるあの人とうまくいかない…」 「でも忘れられないし、運命の人かもしれない。」 その理由はさまざまありますが、ひとつには「自分は相手にふさわしくない」と考えるからです。 自分磨きをしながらランナーを待とう ☆逃げるほどチェイサーの存在は大きくなる ランナーは決していい加減な気持ちで、チェイサーから離れていくのではありません。むしろ、責任を持って付き合っていたからこそ、チェイサーとの関係が深まるにつれてランナーは不安になります。 ■そもそもツインレイって? しかし、自分がその愛を受け取ることで、チェイサーを幸せにできるのだと気づき、チェイサーとの再会を望むようになります。 ◇離れていくランナーの気持ちって? 2020.11.14 (土) など, お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。, スピリチュアルな世界では、魂と魂がつながっている関係があるとされています。その中のひとつが「ツインレイ」です。 ツインレイに訪れるサイレント期間とは、一時的に離れてしまう期間のことです。カップルの冷却期間と似ているかもしれません。 ランナーは、いろいろな経験を積んで人の心の機微がわかるようになり、自分に自信が持てるようになったら、チェイサーの元へ戻る決心をします。 ツインレイはこの世でたったひとりしかいない究極の存在。 ツインレイとはソウルメイトの中の一種で、その人にとって唯一無二、前述の通り「この世にたったひとりしかいない存在」です。 今の自分では相手を幸せにできないと思い、魂を磨くために離れる決断をするのです。 ランナーとチェイサーが再会したら、一緒に過ごす時間の中で、お互いの成長を確認し合います。そして、信頼や愛情を深め合うでしょう。 実のところ、チェイサーはありのままのランナーを愛しているのに、ランナーはそれに気づかず、的外れな努力をし続けてしまうのです。その結果、身も心もボロボロに。 やがて、ランナーはチェイサーの元に戻りたいと思うようになります。 ランナーは、今の自分に自信を持てないことを深く苦しみます。 辛いツインソウルのサイレント期間の終わりには、前兆があるのでしょうか?光やエンジャルナンバーを見る場合もあれば、前兆がない場合もあります。詳しくお話しします。 せっかくツインレイと出会い、カップルになることができたのに、相手から「しばらく距離を置こう」などと言われてしまった場合、相手はランナーになったのだと考えられます。 しかし、ランナーはありのままの自分ではチェイサーに愛されないという思いに縛られているので、なかなか戻る気持ちになれません。もっとお金持ちにならなくてはとか、もっと容姿を整えなくてはなどと思うようになるのです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ©Copyright2020 SoulSign.All Rights Reserved. ツインソウルやツインレイに訪れるサイレント期間とは? 始まりや終わりの前兆、期間の長さなどを占い師の紅たきさんが紹介。ランナーとチェイサー、それぞれがサイレント期間にすべきことを解説しま … ◇サイレント期間とは? ◇STEP3:お互いへの信頼を深めていく ですので、ランナーはチェイサーを忘れるため、それまで以上に仕事などへ没頭しがち。しかし、チェイサーへの思いを排除しようとすればするほど、ランナーの中でチェイサーの存在が大きくなっていってしまいます。 ツインソウルのサイレント期間についてですが、その終わりは様々で一概に言えなさそうです。, サイレント期間とは、別れたツインソウル同士が会わない時期のことを指しますが、その期間は人によって様々だと言われています。, サイレント期間が終わったということは、互いに再会できるだけ現実的な状況が整ったということだと言えます。, もともと同じような魂のグループに属するツインソウルですが、現実的な互いの状況が魂に比べて不調和だったため、別れてサイレント期間に入ることが多いのですね。, 例えば、愛していても相手の表面的な態度や行動が許せなかったり、相手の現世的な考え方に賛同できなかったりする場合がそれに当たると思います。, その場合、そのままでは統合が進まないため、サイレント期間に入ると考えられています。, そして、ある程度の期間ツインソウルとサイレント期間を過ごし、この力を強めていくことで成長し、サイレント期間が終わることがあるのですね。, ただし、サイレント期間が終わり再会したとしても、昔のような恋人や結婚相手に戻るとは限らなそうです。, それでも、自分にとってかけがえのない友人になったり、深い話ができたりすることは多々あると思うので、大切な相手であることに変わりはないはずですね。, その場合は、魂が再会することを選ばなかったか、どちらかが再会を拒んだか、どちらも再会したいと思わなかった場合だと思われます。, 再会したとしても成長がなかったり、良い気持ちになれなかったりする同士の場合、再会する必要がないからだと考えられます。, その場合でも、一度は深い付き合いをし、今でも心の一部では生き続けている相手なので、幸福と成功を祈ってあげることが大事だと思います。, そうすることで、例え再会することがなかったとしても相手の統合と覚醒をうながし、それは自分にも影響し人生を発展させると考えられるからです。, 離れていても、二度と会うことはなくても、相手の幸福を祈ってあげることは魂の礼儀、そして、自己の魂の向上につながるはずです。, ツンソウルとのサイレント期間の終わりの前兆ですが、こちらも人によってさまざまだと思います。, 特定のサインがあるわけではなく、それはたまたま街で再会したとか、知人・友人を通して再会したとか、連絡がきたとか、テレビや雑誌で見かけたとか、千差万別でしょう。, どのようなサイレント期間終了のサインがあるかはわかりませんが、自分と相手がすんなり再会を受け入れたのだとすれば、それが終了のサインです。, 期間も長いか短いかもわからず、一年くらいで終わる人もいれば、数十年かかる人もいるでしょう。, サイレント期間の終了の前兆もサインもないまま、別々に生きていく人もいると思います。, いずれにせよ、相手への執着を減らし、サイレント期間に自分の魅力を高めることが大事ですね。, 現世的な何らかの不調和があったから別れた二人なのに、なにも状況を変えることなくただ未練がましく待っているだけでは、サイレント期間が終わることは考えられないはずです。, 一度ツインソウルのことを忘れて、仕事に打ち込んだり、やるべきことをやったりした方が、サイレント期間の終わりは早まることは確かでしょうね。, そして、自分がある程度のレベルに達した時、サイレント期間の前兆や終わりのサインを受け取ることになるでしょう。, 自分の中で「そろそろ会っても良いかな?」という気持ちになることもあるかもしれません。, そういう時に、拒まれたり拒んだりすることもあるかもしれませんが、お互いの状況や気持ちが整っていれば、再び良い関係を築いていけるはずです。, 友人としてかもしれませんし、ビジネスパートナーとしてかもしれませんし、再び恋人や結婚相手になるツインソウルもいると思います。, 一つだけ言えることは、そこまで成長したツインソウル同士であれば、今度こそ魂の仕事をまっとうし、お互いを引き出し合える理想的な関係を築いていけるということです。, そうなれるように、一度別れてしまってもなるべく引きずらず、相手の幸福と発展を願って、自分も今やるべきことに全力投入することが一番良いということがわかりますね。.