☆”ノルウェイの森” を廻る二人の悪党その2レイコさんの場合――社会事象としての村上春樹・第6夜, ☆”ノルウェイの森” を廻る二人の悪党 その2 レイコさんの場合――社会事象としての村上春樹・第. この『ノルウェイの森』も発刊されてからずいぶん経ちますが、いまだに本屋にいけば置いてあるし、図書館にも置いてあります。時代が変わって、世代が変わっても買っていく人がいるのです。そうしていずれは古典になっていくでしょう。 村上春樹は、主人公を通してこう述べています。 � (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 私も昔読んだことがあるのですが、正直なところ村上作品の中でもあまり好きではない作品なので、1~2回しか読んだことがありません。, 好きな作品なら何度も読み返す性質(たち)なので、同じ村上作品でも『ダンス・ダンス・ダンス』や『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』などは10回以上読みなおしています。, 『ノルウェイの森』が好きになれなかった大きな要因は、やはり共感することができなかったというところが大きいんでしょうかね~?, 読んだのはかなり昔のことですが、読みながら登場人物すべてに共感できず、なぜこの本がベストセラーになったのかも理解しがたかったのを覚えています。, ただ、娘二人を自殺で亡くしてしまった直子さんのご両親には深く深く同情してしまい「かわいい娘が二人とも自殺してしまうなんて、このご両親は今後どのように生きていかれるのだろう?」と考えて暗い気持ちになったものでした。, 最近は仏教関係の本を読むのに手いっぱいで村上春樹さんの本にまで手が届かないのですが、以前はそんな感じで村上さんの本をよく読んでいました。, 【大嫌いだった人よさらば~幸せをせつに祈る】で書きましたように、わたしが許すのに5年以上もかかった「A子」がこの5月に結婚退職していなくなりました。, ※なぜ「A子」なのかは【大嫌いだった人よさらば~幸せをせつに祈る】をお読みください。, そして彼女との出会いから別れまでさまざまなことを思い出しながら、ふと思い当たることがあったのです。, そういえば『ノルウェイの森』に「A子」そっくりの少女のことが書いてあった気がする・・・。, 思い出せるのは『ノルウェイの森』を読んだとき、その少女のことが書いてある部分に対して「よくここまで人の性格を悪く描写できるもんだ」と思ったということです。, ところが本を読みなおそうと思っても、誰かにあげたか古本屋に売ったかで手元になかったので、とりあえずこの記事を書くためにわざわざ図書館から借りてきました。, さて「読み直してみたら思いのほかおもしろかった(*゚∀゚*)!」となるかもと思ったのですが、感性というのは年を重ねてもあまり変わらないのか、やっぱり共感できないままでした。残念!, 若いのに誰もかれもがまるで糸が切れたように死んでいくのが、当時の私は気にいらなかったし、今の私も気にいりませんでした。, そしてやはり主人公ワタナベにも共感できなかったし、彼の友人たちにも共感できなかったのでした。, なぜかというと前述した少女と「A子」が同一人物ではないかというほどそっくりだったからでございます!, この「A子」そっくりな少女というのは、主人公ワタナベの恋人の直子が入所している施設で同室だったレイコさんという人の元教え子だった子です。, ざっと説明しますと、レイコさんは挫折した元ピアニストで心を病んでしまったのですが、ご主人と出会ったことで病気もほぼ治り幸せな毎日を送っていました。, しかしその少女にピアノを教えることになったために、心の病が再発し離婚の憂き目にあってしまい、そのまま7年も施設で過ごしているという悲惨な過去を背負っています。, レイコさんが主人公ワタナベにこの少女のことを説明する描写がまるで「A子」本人のことのようにそっくりなのです!, まさか私もこの本を初めて読んだ頃は、こんな悪魔のような人間が実在し、さらには自分が出会うことになろうとは思ってもいませんでした( `^ω^)=3, 「その子は病的な嘘つきだったのよ。あれはもう完全な病気よね。なんでもかんでも話を作っちゃうわけ。そして話しているあいだは自分でもそれを本当だと思いこんじゃうわけ。そしてその話のつじつまをあわせるために周辺の物事をどんどん作り変えていっちゃうの。, でも普通ならあれ、変だな、おかしいな、と思うところでも、その子は頭の回転がおそろしく速いから、人の先にまわってどんどん手をくわえていくし、だから相手は全然気づかないのよ。それが嘘であることにね」, 「彼女は自分を守るためには平気で他人を傷つける嘘をつくし、利用できるものは何でも利用しようとするの。 「ノルウェイの森」の良さが全くわかりません。人間の繊細さや孤独、人間らしさをあらわにした…とか聞きますが…もの凄く売れてるし、確か賞まで受賞してますが‥。 私には、ただ「またやってる‥ああ … この『ノルウェイの森』も発刊されてからずいぶん経ちますが、いまだに本屋にいけば置いてあるし、図書館にも置いてあります。時代が変わって、世代が変わっても買っていく人がいるのです。そうしていずれは古典になっていくでしょう。 村上春樹は、主人公を通してこう述べています。 � (目次に戻る)(初めてこのblogに来られた方は、まず目次をご覧ください。) (前のページに戻る) * 激しくネタバレしています。ご注意願います。 レイコさんは阿美寮を出て主人公の家を訪問します。そして「直子の葬式」をした後、主人公とレイコさんはセックスします。 最近、そのことがよくわかるようになってきました。 戦いの神・不動明王が好きで、お守りを買おうと思っています。, 最大のお守りは、自分自身をコントロールする心の力を育てることと、やさしい心を育てることです。 『ノルウェイの森』(ノルウェイのもり)は、トラン・アン・ユン脚本・監督による日本映画。2010年12月11日に公開された。, 村上春樹が1987年に発表した同名の作品を原作とする。映倫PG12指定。主演は松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子。キャッチコピーは「深く愛すること。強く生きること。」, 日本を舞台としてロケーション・ハンティングし、2009年2月に撮影開始、早稲田大学、六甲学院中学校・高等学校、兵庫県神河町の砥峰高原・峰山高原、香住町の香住海岸(今子浦)、上野桜木の東叡山寛永寺浄名院などで撮影された。フジテレビが製作に協力している[3]。監督とプロデューサーによれば、村上春樹から映画化の許可を得るまで4年かかったという。また、1年以上に渡る交渉の結果、極めて異例なことに、劇中において「ノルウェーの森」の原曲利用が英EMIより許諾された そして相手によって嘘をついたりつかなかったりするの。」, 「でもだいたいはその子がしゃべっていたの。これがまた話しが上手くてね。ついつい引きこまれちゃうのよ。(途中略)観察が実に鋭くて、表現が適確で、毒とユーモアがあって、人の感情を刺激するのよ。とにかくね、人の感情を刺激して動かすのが実に上手い子なの。」, 「病んでいるのよ。それもね、腐ったリンゴがまわりのものをみんな駄目にしていくような、そういう病み方なのよ。そしてその彼女の病気はもう誰にもなおせないの。死ぬまでそういう風に病んだままなのね。だから考えようによっては可哀そうな子なのよ。」, ちなみに『腐ったリンゴがまわりのものをみんな駄目にしていくような、そういう病み方なのよ。』という部分ですが、以前のわたしはひどいこと言うな~と思ったものでした。, わたしは仏教徒なので、人の悪口を言ったりすることは控えるようにしていますが(十善戒)、彼女の場合、事実を言おうとするとそれがそのまま悪口に聞こえてしまうのです。, だって、言っても悪口にしか聞こえないし、そういうことを言ったところで仕方ないからです。, そして結局、わたしは彼女を許し、彼女は1年半後にわたしのもとから去っていったのでした。, 今回『ノルウェイの森』を読みなおしながら思ったのですが、以前に村上春樹さんは、この少女やA子のような人間の被害にあったことがあるのではないでしょうか。, もし、そうなのだとしたら村上さん(もしくは近しい人)はものすごく大変だったろうと思います。, そして、この村上さんは『ノルウェイの森』を書くことで彼女への気持ちを浄化していったのではないかと思うのです。, 先ほどコメントを書かせて頂いた者ですが、自分も仏教で曹洞宗です。 音楽療法を皆に施しつつも、彼女もまたその施設での患者なのでした。レイコは直子とルームメイトで、二人は互いに支え合いながら幸せそうに暮らしていました。 直子はその施設でとても落ち着いており、回復に向かって歩いているように見えました。そこでしばらく過ごし、主人公は再び� if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; (function(d, s, id) { (目次に戻る)(初めてこのblogに来られた方は、まず目次をご覧ください。) (前のページに戻る) * 激しくネタバレしています。ご注意願います。 レイコさんは阿美寮を出て主人公の家を訪問します。そして「直子の葬式」をした後、主人公とレイコさんはセックスします。 『ノルウェイの森』(ノルウェイのもり)は、トラン・アン・ユン脚本・監督による日本映画。2010年 12月11日に公開された。. 『ノルウェイの森』が好きになれなかった大きな要因は、やはり共感することができなかったというところが大きいんでしょうかね~? 読んだのはかなり昔のことですが、読みながら登場人物すべてに共感できず、なぜこの本がベストセラーになったのかも理解しがたかったのを覚えています。 幸運を祈ります!, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. レイコの人生を狂わせたレズビアン中学生とは何者か? レイコ自身のことです。 あの気持ち悪い身の上話は 全部、レイコの作り話です。 レイコこそ周りの人間を腐らせる 腐ったリンゴです。 直子もワタナベくんも レイコの嘘の被害者です。 アリアドネ会修道院附属図書館 本館アネックスⅠ https://th0320.hatenablog.com/アネックスⅡ http://t03200516.livedoor.blog/アネックスⅢ https://t03200516h.seesaa.net/article/469961391.html?1568016093アリアドネ会辺境伯騎士団 非公開, ☆”ノルウェイの森” を廻る二人の悪党その2レイコさんの場合――社会事象としての村上春樹・第6夜 | アリアドネの部屋, ”とても不思議な感じのする女性だった。顔にはずいぶんたくさんのしわがあって、それがまず目につくのだけれど、しかしそのせいで老けて見えるというわけではなく、かえって逆に年齢を超越した若々しさのようなものがしわによって強調されていた。・・・(中略)・・・年齢は三十代後半で、感じのよいというだけではなく、何かしら心魅かれるところのある女性だった。僕は一目で彼女に好感を持った。”, ここには村上春樹特有の言い落しがあって、言外を読まなければなりません。ここでは二十歳前の青年が感じたことと、37歳の語り手が語る眼差しの即物性を同時に読みとらなければなりません。音楽に堪能なこの歌姫は聴かれもしないのに自らの秘密の過去を語り語り手 ”僕” を誘惑する。魔の山でヒロインの直子の死を確認したのちは、頼まれもしないのにワタナベ君の自宅に押し掛け立川流ならぬ秘儀を開陳するに至る。ここではレイコの全身を覆う皺が同時に女性特有の秘められた場所の襞と意図的に混同して語れいかがわしさは頂点に達するかのようです。つまりこの妖怪は全身が性器に覆われていた、というのですね。水木茂の百眼を思い出して不快感に身振るいしてしまいました。, 小説 ”ノルウェイの森” はレイコさんの ”東京初登場” を待っていよいよクライマックスである黒魔術ならぬ通過儀礼の夜を迎えます。ここでも二十歳前の青年の眼と三十代後半とされる闇夜に光る冷徹な視線を同時に読みとらなければなりません。後者の眼は同時に37歳の男の眼でもあります。このエピソードはフランス文学などでおなじみの年上の女性による性の通過儀礼というように読めます。つまり誰にでも好かれるエブリーマンとしてのワタナベ君はフランス文学風の仮構されたフィクションを可憐に演じるかのようですね。いっぽうその演技と重なるように37歳の視線の冷徹さそのままにそのものが即物的に演じられます。この二重性がもたらす頽廃というかおぞましさは類例がありません。何のことはない、この二人は最初の出会いの時から37歳の眼でお互いを確認しあっていたのである。そのありふれたレベルの低い行為を高度の文学的に華麗な描写や形而上学的な宗教的秘儀性において語る所に村上春樹の頽廃があるのです。, 例のレイコさんの打ち明け話にしても言外を読まなければならないのではないでしょうか。これは実際にあった話なのでしょうか。幾つかの”ノルウェイの森”論に目を通しましたが、レイコさんの嘘に言及した論考には見当たりませんでした。, これは造られた過去であるという気がします。単なる嘘というのではなく、過去の傷口を舐めるかのように幾度となく繰り返された作為が、その人そのものの存立の基盤となって、人格を成り立たせる由縁、人格形成そのものと融合した状態の状態なのです。造られた過去が仮に実在していたとしても、奇妙に響き合う二つの存在の間に感じる、存在の近さというものは尋常のものではありません。自他の境界が失われ、それを自閉の文学とは言うのですが、それを標榜する村上春樹の文学において登場人物同士を繋ぐ、この存在の近さは、精神病理学で言う、他性、つまり他の人格が侵入して他性が自らを語り、自らの存在が外に筒抜けだと感じるあの感じ、統合失調症と呼ばれる事例に似た感じがするのです。, 統合失調症における、作為され妄想された幻想性を帯びた世界は、逆に荒唐無稽ではなく、一般向けのテレビドラマの水準に近づくといいます。まるで厚みのない安でのドラマのような感じがするのです。その薄っぺらな虚偽と妄想性が同時に統合失調者の置かれた抜き差しならぬ状況と併存する時にそれが示す奇妙な非対称性、深刻さと通俗性の併存と云う摩訶不思議さの構造があると云えるのです。精神病理の世界と云うと、何か常人とは違った途方もない幻想性を想像する方もいらっしゃるようですが、実際にはこの上ない通俗性と極端なリアリティの感覚が同時に感じられる奇妙な非対称性が齎すリアリティの二重性にあるのです。村上春樹の文学における通俗性と云う特色、と自閉や精神病理学的傾向とは、厳密とも云える関係があるのです。, 人と人との関わりが失われて自閉という段階にいたり、自閉が核の外殻をうしない自他の融合という状態にいたった時、統合失調症における、他性、が生まれます。いわば言語という外皮に覆われる何ものをも失われ、”ものそのもの” となる。”ものそれ自体” という発想こそ、如何に神秘めかして語ろうとも資本主義的な流通機構がもたらした思惟の冷徹さの表れなのです。, ”ノルウェイの森”の小説としての卓越は、自閉の文学として評価された通常の一般的理解を越えて、自閉の世界の構造そのものの崩壊を、作者の意図に逆らって描き出した点にあったのかもしれない。それは限りなく不快でおぞましいものでした。神秘的であると同時に陳腐の極みとも云えるものでした。他性と自閉の世界においてはものごとは極端に単純化に向かうと云います。村上文学の平明さと語りの易しさはここらに理由の一半があるようにも感じられるのです。, 追記: 村上春樹の小説に見られる語りの平易さや通俗性の秘密が、実は作者の恣意を超えた精神病理学的な構造に由来することを書いてみました。批評家によっては、村上春樹の小説を規定する精神病理的な現象を遂一最新の精神病理学的な学説を駆使して証明する労作?もあるようですが、痕跡があるのは当然なのです。むしろそれらの論者が思い違いをしているのは、村上春樹の小説が最新の精神病理学的な事実と整合し符号することを持って、なにかそこから文学固有の問題が帰結できたかのような錯覚に陥らせていることです。文学と精神病理学とは異なります。村上春樹の小説にある通俗性が精神病理学的な事象と密接な関係にあることをこの論考では証明したかったのです。精神病理学的な事象が同時にこの上な通俗性、平板さ、内容のないこけ脅かしの精神病理学的空虚さと極めて高い相関関係にあるのです。村上文学の語りの平易ざとは、必ずしも作者によって意図されたものではないのです。村上春樹の小説が通俗的であると云う理由で批判しているのではないのです。この点誤解なきよう!. ☆”ノルウェイの森” を廻る二人の悪党 その2 レイコさんの場合――社会事象としての村上春樹・第6夜2011-12-24 15:03:32テーマ:歴史と文学 … [4]。, 2010年7月29日、ヴェネツィア国際映画祭最高賞である金獅子賞などの対象となるコンペティション部門に出品。ウクライナ、ロシア、ノルウェーなど世界50カ国地域での配給も決定している。, 公式サイトでは『ノルウェイの森 Scenes from Norwegian wood』と題した、台詞と場面写真で展開する原作世界観を表現したスペシャルコンテンツが掲載された。また映画の16のセリフと映像を再現したiPhone/iPod touch対応アプリ『てのひらノルウェイの森』も無料配信。, 全国312スクリーンで公開され、2010年12月11、12日初日2日間で興収1億8,371万4,500円、動員は13万2,220人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第3位となった[5]。40代前後の世代を中心に幅広い世代から支持を受け、ぴあ初日満足度ランキング(ぴあ映画生活調べ)でも第4位となった。興行収入14億円。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ノルウェイの森_(映画)&oldid=78201385, コー・エグゼクティブ・プロデューサー - マイケル・J・ワーナー、パウター・パウントレクト, 製作 - 「ノルウェイの森」パートナーズ(アスミック・エース、フジテレビジョン、講談社、, カン「She Brings the Rain」(アルバム『サウンドトラックス』より). var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; 特に禅の教えに影響を受けています。去年大河ドラマでやっていた「真田丸」の真田幸村も曹洞宗だったそうです。 fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); }(document, 'script', 'facebook-jssdk')); 「かわいい娘が二人とも自殺してしまうなんて、このご両親は今後どのように生きていかれるのだろう?」, 『腐ったリンゴがまわりのものをみんな駄目にしていくような、そういう病み方なのよ。』. js.src = 'https://connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v3.0&appId=1835911166462592&autoLogAppEvents=1'; 村上春樹が1987年に発表した同名の作品を原作とする。 映倫pg12指定。 主演は松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子。 キャッチコピーは「深く愛すること。