It has been designed to address the intellectual, social, emotional and physical well-being of students. HJIS is an International Baccalaureate® (IB) World School offering the IB Diploma Programme (DP).The IBDP is an academically challenging and balanced programme of education with final examinations that prepares students, aged 16 to 19, for success at university and life beyond. Tel:045-622-0084 Fax:045-621-0379. Copyright © 2019 Horizon Japan International School. コロナが一日でも早く収束して、学校再開した際はぜひ見学してください!^_^. It has been designed to address the intellectual, social, emotional and physical well-being of students. 投稿者: ぽんぴん   (ID:hHYoGYUE9S6) 投稿日時:2015年 12月 02日 08:03, 横浜のホライゾンインターナショナルスクールに通っている方、通わせている方。 コロナの影響で学校は3/2〜休校になっていますが、バッチリオンライン学習があります!!課題もすごく多く、ペーパーだけではなく、実際手を動かし身体動かし、様々な種類の課題提出が毎日求められています。学年が上がれば違うとおもいますが、うちはキンダーなので、課題やるにも横についてやっています。体力と忍耐鍛えられています! 学校の雰囲気は小さいので、すぐに馴染まれると思いますよ。皆んな仲が良いです。 For more information regarding COVID-19 and/or distance learning please click here. Home » インターナショナルスクールとはどんなところ?学費やメリット・デメリットを大調査, 日本でもグローバル化が進み、外国人観光客や外国籍の移住者が年々増え続けており、それに伴い子供への英語教育も盛んになってきております。外国籍の子供の教育機関として「インターナショナルスクール」が日本でも増加しており、日本人でも入学でき、日本にいながらグローバルな教育を受けられる点が注目されております。, そんなインターナショナルスクールについて、通常の日本教育に比べてのメリット・デメリットや学費を調査してみました。, そもそもインターナショナルスクールとは、日本に在住・滞在している外国籍の児童・生徒を対象にした英語での授業が行われる幼稚園から高校までの教育機関のことを指します。, 近年では日本のグローバル化や多様化に伴い、日本人児童がインターナショナルスクールに入学するケースも増えてきました(スクールによっては日本人の入学条件などは異なります)。, しかし、日本の法律では「学校教育法」に定められた学校を義務教育や大学受験資格を持つとされており、インターナショナルスクールは「各種学校」とされしまう点の注意が必要です。こちら後ほどデメリットとして説明していきます。, インターナショナルスクールは外国籍の児童向けの学校で、授業も英語で行われます。日本にいながらにして子供をバイリンガルとして育てることができる環境が手に入ります。, インターナショナルスクールには日本に滞在している外国籍の児童が多く通うため、世界中の国々の児童とクラスメイトになれます。そのため、子供の時代から日本の文化だけでなく世界中の異文化や多様な価値観に触れることができ、インターナショナルな感性を育てることができるので、将来はグローバルな人材としての活躍が期待できます。, 国際バカロレアとは国際バカロレア機構が認定する国際教育プログラムのことを指します。日本国内ではその国際バカロレア認定校があります。, 国際バカロレアに沿った教育プログラムで学び、国際バカロレアの認定試験に合格すると認定証書(ディプロマ)が与えられます。そのディプロマは自分の実力を証明する資格として、世界各国の大学入試で活用されています。, 海外大学入学を目指す生徒にとって国際バカロレアは魅力的な教育プログラムと言えます。, 保護者にとって気になる点はやはり学費。インターナショナルスクールの特徴としては、日本の公立・私立学校に比べ、学費が非常に高く設定されている点にあります。一般的なインターナショナルスクールの1年間にかかる学費費は200万円〜300万円程度と言われております。これ以外にも入学金・サマースクールや教材費、寄付金などがかかります。, インターナショナルスクールは義務教育とは関係ない教育機関とされ、国からの助成金などがないため高額となっていると言われております。, また、インターナショナルスクールに入る前に幼児時期に英語保育園に通わせる必要があり年間保育料は100万円〜200万円程度。, 小学校を卒業するまでに最低でも約2000万円以上かかります。そこからさらに中高6年間、海外大学4年間となると学費だけでマンション以上の金額になるでしょう。, かなりの経済力が必要になるので、日本ではインターナショナルスクールに有名芸能人の子女の多く通うということが納得できますね。, インターナショナルスクールは、日本の法律においては「各種学校」とされております。「学校教育法」で定められた義務教育に値せず、インターナショナルスクールの生徒は日本の小中学校の卒業資格を持ちません。, そのため、インターナショナルスクールから日本の学校への編入が難しいケースが多くあるそうです。, また、インターナショナルスクールでは日本の大学向けの受験勉強を行わないので、日本の大学を目指す場合は非常に不利と言えます。, インターナショナルスクールでは海外大学への進学にはプラスになりますが、日本国内の大学進学の選択肢を狭めてしまう可能性があります。子供が中高生になった時に、子供の意向を聞き将来の方向性を話し合う必要があるでしょう。, インターナショナルスクールでは授業・学校生活全て英語で行われます。また日本語の授業は第2外国扱い。幼児期からインターナショナルスクールでの環境にいると、学校での日本語の読み書きの時間がほとんどなくなるので、日本語の能力が著しく低くなる可能性があります。特に漢字などは小学生レベル程度に止まってしまうことも。, インターナショナルスクールにはそれぞれに入学条件があります。ここでは一般的なインターナショナルの入学条件をご紹介していきます。, インターナショナルスクールでは国籍を入学条件に入れているところはあまりないですが、老舗の学校では日本人児童の割合をクラスの10〜30%に調整しているケースもあるようです。, また、児童のほとんどが日本人という学校も増えてきているようなので、日本人児童の割合も選ぶ基準の一つにしてみてもよいでしょう。, インターナショナルスクールでは英語で授業が進められます。そのため多くの学校がその授業についてこられる高い英語力を持っていることが入学条件としているところが多いです。英語面接や筆記試験などで児童の英語のレベルがチェックされます。, インターナショナルスクールによっては、家庭への連絡事項がスムーズに行われるよう、保護者にも高い英語力を求めるケースもあります。また、一部の学校では両親の海外滞在経験が入学条件としているところも。, 保護者にも高い英語力を求める学校では、入試で保護者への英語面接を行う学校もあるそうなので、その場合保護者自身も事前準備が必要になります。, インターナショナルスクールのメリット・デメリットを解説してきましたが、インターナショナルスクールでの教育環境は日本の学校と大きく異なり、また莫大な学費がかかるということがお分かりになったと思います。それを踏まえてインターナショナルスクールの入学を慎重に検討しましょう。, また、子供本人の将来の意向に沿っているかのすり合わせをすることが重要です。大学生以降どんな生活をしたいか、子供の将来どのような環境でいるのがベストなのかを早めに家族で話し合って進めていくことをおすすめします。, Happy Days International Preschool and Kindergarten, インターナショナルセカンダリースクール(International Secondary School), American International Preschool Joy to the World, 住所:神奈川県横浜市中区常盤町1-7