!でK-1の大巨人ヤン・"ザ・ジャイアント"・ノルキヤと対戦。身長差38cm、体重差50kgのハンデをひっくり返し、チョークスリーパーで一本勝ちを納めている。なぜかこの時は同日参戦した新日本選手の中で唯一の勝利者であったにもかかわらずリングスのバスタオルを掲げていた。また、新日本プロレスの総合ルールULTIMATE CRASHルールの作成にも携わった。, 2013年10月27日、「GRABAKA LIVE! 最近はメトリウスのロックリングスをはじめ、ビーストメーカーやシミュレーターなど各メーカーがいろいろトレーニング器具を生産しています . リングス world mega-battle tournament 第一回fnrカップ'98 aブロック一回戦: 1998年12月23日 : 山本喧一: 11:07 アームロック: リングス fighting integration 4th 【トーナメント21タイトルマッチ】 1998年6月27日 ×: イリューヒン・ミーシャ: 13:52 足首固め: リングス fighting integration 3rd ボルダリングには”ロック力”と呼ばれる力があり、常連さんやスタッフさんがロック力が~という話をしているのを聞いたことがあるかもしれません, ロックオフとも言いますが、このロック力が強くなると引き付けた状態での保持があがり、スタティック(静的)に次のホールドを取りにいくことができるようになります, ボルダリングがもっと強くなるためにこのロック力を鍛えると登るグレードが少しあがります, でも必ずロックができないといけないわけでもありませんし、出来なくても上級者向けの課題をある程度は登れるようになるので絶対に必要という事ではありません。, このように筋肉の長さを変えずに負荷に耐え続けることをアイソメトリック・コントラクションと言い、筋肥大はしにくいが筋繊維動員率の向上に効果があります, 重力に逆らいながら降りることによって負荷に耐えながらも筋肉が伸ばされることをエキセントリック・コントラクションと言います, より大きな筋力を発揮でき、筋肥大に効果的です。一般的な筋トレというと重量をもって筋肉を伸ばしていくことで鍛えるのでエキセントリックの方が多いです, 最初は逆手(手のひらを自分の方に向ける)で行い、10秒保持できるようになったら順手(手のひらを自分とは反対に向ける)で行うようにしましょう, ひじの角度が60度、90度、120度のそれぞれのところで筋肉が変わってくるので色んな角度でロックできるようになりましょう, ロックがまずできないという方も多いと思うので出来ない方は反対の手で補助しながらの片手ロックオフをやりましょう, ◇CLIMBERS BIBLE・(364553) クライマーズ バイブル(下巻)トレーニング編, ボルダリングの上達に必ず必要というわけではありませんが、片手懸垂が出来るほどロック力やフィジカルが上がれば登りのバリエーションが広がってムーブの幅も広がってきます。, ジムでは課題を登りたいのでトレーニングは家でしたいっていう方、家でのロックオフトレーニングにおすすめなのはペグボードです, 木でできたボード(穴の場所や木の形はいろいろあります)に木製のスティックがぎりぎり抜き差し出来るくらいの穴が開いています, このスティックをもって抜き差しをして上下左右移動することによってロック力がかなり鍛えれます, さらに穴にピンポイントで差し込まなければならないのでロックが安定しないと上手く穴に入れることができないので、スムーズに移動が出来ないのです, 片腕保持の時間が延びれば、より静的筋力を養うことができスタティックにホールドを取りに行ける事が増えるはずです. ロックオフが出来るようになると引き付ける力が強くなります。 その最上級として片手懸垂を目標にしましょう! フィジカル的に片手懸垂が1,2回でもできるなら1級も登れるようにな … 自宅で一つぶら下がりアイテムを� ぶら下がりは保持力とともに体幹も同時に鍛えることができるので、クライミング力の向上にはもってこいです. ジムに行けない日々でも自宅でトレーニングをすることで保持力・体幹を向上させてクライミングジムに行ったときに目いっぱい楽しみましょう, 最近はメトリウスのロックリングスをはじめ、ビーストメーカーやシミュレーターなど各メーカーがいろいろトレーニング器具を生産しています, ぶら下がりは保持力とともに体幹も同時に鍛えることができるので、クライミング力の向上にはもってこいです, なかなかクライミングジムに行けないという方は一つだけでもトレーニング器具をゲットして自宅で保持力トレーニングをして強くなりましょう, 勢いを使うこともクライミングでの距離だしにつながるので、背中の反動をつかうこともOK, 60度120度くらいの角度でも行い、いろいろな角度で10秒ずつ行うことで自分の苦手なポジションがより明確になります。, 少し強度があるので、できない方はやめたほうがいいですが、先ほどの懸垂とぶら下がりを片手で行うとさらに強くなります, 最初はできないと思うので上記トレーニングに慣れてきたら徐々に片手にしていってみましょう, 最初からすべてのメニューをこなすことは難しいと思いますが、徐々にできるようになると自宅で強くなることができ、ボルダリングがさらに楽しくなります, 手首や肩の角度、体の重心など、すべてが変化してしまう不安定な支点になるロックリングスは特にかなりの筋力トレーニングになります, 安定した姿勢を保つだけでも体幹を鍛えることができ、ジムに行く時間がない人にとってはかなりおすすめです, まだ始めたばかりの方は体を壊しかねないので、少しずつ慣らしていくようにしてください, 自宅で上半身をトレーニングしてクライミングジムでテクニックを磨いて楽しんでいきましょう. 成瀬 昌由(なるせ まさゆき、1973年3月15日 - )は、日本の男性プロレスラー、総合格闘家。東京都杉並区出身。, 松涛館空手で初段を獲得。1991年、前田日明主宰のリングスの第一回新人テストに合格し入門、1992年8月16日、有明コロシアムでの山本宜久戦でプロデビュー(対戦相手の山本も同日デビュー)。軽量級ながら、空手仕込みの打撃と、前田直伝の関節技を武器に体格差のある相手と対戦。1993年頃盛んに開催されたリングス「実験リーグ」では、名勝負を数多く製造し、「実験リーグ男」の異名を取った。, 1997年、リングス軽量級王者を決める「トーナメント21」で優勝し、初代王者に君臨。以後、2度の防衛を果たした(2001年2月に返上)。しかし、度重なるケガに悩まされ、欠場と復帰を繰り返し、1999年6月24日の金原弘光戦を最後に椎間板ヘルニアのために長期欠場を余儀なくされる。手術とリハビリの末、2001年3月20日、リカルド・フィエート戦で1年9か月ぶりに復帰。KOKルールとなってから初の試合となったが、アンクルホールドで一本勝ちを納める。, 同年5月に山本宜久と共にリングスを退団。その後は新日本プロレスに主戦場を移す。7月20日の札幌ドーム大会で行われたIWGPジュニアヘビー級選手権での田中稔戦で初参戦を果たし、この試合に勝利してIWGPジュニア王座を獲得。しかし10月8日の東京ドーム大会の石澤常光戦で開始26秒で敗れ王座を失う。以降は本格的に参戦を果たし、ジュニア戦線で活躍。後に「無差別級」を合言葉にヘビー級とも渡り合った。2002年に正式に入団。2004年11月、リングス時代の先輩長井満也とアジアタッグ王者となり、以後2度の防衛を果たした。, 2006年1月、新日本を退団しフリーになった[1](現在は主にインストラクターや総合のセコンドなどプロレス以外の仕事をしている)。, 総合格闘技では、フリー参戦の2001年から新日本選手の参戦に際し、その練習パートナーとして常に帯同。永田裕志、ケンドー・カシン、安田忠夫、獣神サンダー・ライガー、矢野通、ブルー・ウルフ、ジョシュ・バーネットといったメンバーの練習や本番のセコンドに就き、徹底したバックアップを行った。これは当時新日本にセコンドを務められる人材が非常に不足していたため、リングス時代の長い経験を持つ成瀬が多くセコンドに付いている。自らも、2003年12月31日のK-1 PREMIUM 2003 Dynamite! 3」で菊田早苗とノーグローブマッチで対戦[2]。, 自分が大好きだと言うB'zの曲を数多く使用。前田日明の話では、本人たちからの使用許可を貰っているそうである。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=成瀬昌由&oldid=79353487, リングス WORLD MEGA-BATTLE TOURNAMENT 1997 1st ROUND, リングス MEGA-BATTLE TOURNAMENT 1996 GRAND-FINAL, リングス MEGA-BATTLE TOURNAMENT 1996 1st ROUND, 2010年にラリー・カールトンと松本孝弘によってブルーノート東京で行われたライブを収録したDVD Larry Carlton&Tak Matsumoto LIVE 2010 “TAKE YOUR PICK”at BLUE NOTE TOKYO では全曲ではないが、時々上手側(ラリー側)の客席に映っているのが確認できる。ライブに行った日がたまたまDVD収録日だったらしい, 2001年7月20日、札幌ドームでの田中稔戦に初登場。IWGPジュニアヘビー級選手権として行われたこの試合で勝利し、第40代IWGPジュニア王者となった。以後1度の防衛を果たした。, 2003年1月、東京ドーム大会後、右肩の手術の為欠場。その間にULTIMATE CRASHルール作成に携わり、また同大会の運営に関わる。, 2004年10月23日、ブラジルで行われたJungle Fight 3に参戦。トニー・ウィリアムスに勝利。, 2005年、度重なるケガにより欠場と復帰を繰り返す。下克上宣言を行った真壁刀義、矢野通がBNJ(ブラックニュージャパン)に加入するとこれと争う。. 片手懸垂を目標に.