運動系上位校は厳しい所も多く、レギュラーはまともかもしれません。 そのあたりを考えて進学を考えてあげる必要もありますが、決して強豪高に進んだからといって、将来が約束されるわけではないのです。もちろんそこでレギュラーになれば問題ないですけど、レベルの高い人たちが争うのだから前途は険しいことです。自分の出身校は強豪高ではないけど、練習は厳しかったですし、それらの高校にも負けないくらいに精神的に鍛えられたという事実を知っておいてください。 部活ごとに屋台とか出している所なら、話も聞けるかもしれません。 ただ精神的にもまだまだ高校生、様々な誘惑がありますから横道反れて辞める者 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2209458.html 簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。 ぶっちゃけ地方の高校の方が全国に近いのです。野球のダルビッシュ優が今、日本ハムで頑張っていますが、彼の実力だったら大阪の高校に進めたはずです。が、彼は東北高校に進んだのです。彼が大阪の高校に行っていたら、あそこまで騒がれなかった可能性が高かったと思いますよ。 とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。 その場合、単純に出来の良い子だから推薦する、と言う風にはならない場合があると思います。 ルールがわからないのにサッカーしようとするのと同じです。 この先はありませんのでトラブルはありません。また、相談もしたのですが、 Q4:最寄り駅はJR総武線東船橋駅です。 自分だけ家が遠くて高校生活が楽しくないとか、 サッカーに限らず名門を避けてレギュラーになりやすい学校に行き そういった素質のあるであろう生徒ですら、1人消え2人消え・・・ 中3で推薦を希望しているのですが、学校の知識があまりないので 高校生活を楽しく送れるか否かというのは大切です。 部長・監督/永野悦次郎 (jfa公認A級コーチジェネラル・日本体育協会公認上級コーチ、2014・2015年大阪府<少年男子>国体監督) コーチ/中垣典明・金正智也(jfa公認b級コーチ) 創部/平成17年 練習環境/天然芝タイプの人工芝グラウンド Tリーグを見ると、堀越と東海大菅生は確かにかなり落ちていますね。この2校に行くぐらいなら、都立強豪校のほうが将来有望でしょう。 部室は密室ですから、ウソのようですがシャレにならない現実です。 そして県立柏はけっこう卒業後、国立筑波大学体育学群や順天堂大学スポーツ健康科学部や早稲田大学人間科学部などのような体育系の学部でトレーナーやコーチ志望者が多いです。何故か不思議とですがね。 精神力を鍛えたいと言っています。親としてそんな強い意志を持った息子を まじめに勉強し成績を保ち、部活も一生懸命やってきて技量も多少は優れているのに、成績が振るわない方が楽に入学でき、さらに授業料などの免除が与えられるのは、やはり納得しかねますが、スポーツ特待とはこういうものなのでしょうか? みんなの高校情報TOP 希望する高校に関して、ある程度情報を集め、検討したうえで、これからあるクラブチームの面談、中学の面談を実のあるものにしたいと思い、質問いたしました。 参考URL:http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr090910n/sport.pdf, 現在中2のsoccerkouzou_julyです。僕は小学校1年生(幼稚園!?)からサッカーを続けているサッカー小僧です。とにかくサッカーが好きで一所懸命やってます。 一般常識・教養があまりない人がいます。通用しない人が増える。 駒場高校も、早慶大、国公立大、MARCHに多数の合格者を出す有名進学校です。23区内なら駒場高校がダントツでしょうね。 先日B君のお母様からは、遠回しに野球部に入部しないでほしいとも取れるような事も言われてしまいましたが、男子が少ない高校で男子の部活動が限られている為、現時点では野球以外への入部はほぼ考えられないと思います。 というのも、B君の野球の技量が優れているのなら「B君に特待の打診があって当然」と素直に納得することが出来るのですが、野球の技量面でも学業面でも息子の方が有利だと思う部分が多いと感じるが故に、対象にならなかった理由がわからずにモヤモヤを抱えてしまいました。守備は息子とB君のポジションは全く同じ(投手、内野手)です。息子はエースで、B君が投げる時は交代でB君の守備に入ります。 修徳高校 ***普通科、体育科、商業科がある学校もありますが、希望は? 学校の雰囲気がわかるだけでも違います。 確かに素質のある生徒(というよりスクール出身等の経験者)はその競技を あの名門「帝京高校」でさえも近年優勝から縁遠くなっています。それぐらい高校数が多いんですよ。その点、私の出身地宮城県は決勝戦が90%の確率で『東北高校VS仙台育英学園高校』です。 早めに出るとか注意しないと大変です。 高校サッカーに詳しい知人に聞いたところ、伸びている強豪校は東久留米総合高校、国分寺高校。低迷している強豪校は堀越高校、東海大菅生高校サッカー部だと聞きました。 武南高校や帝京高校も同じなのでしょうか? 最終的に、最初から3年生になるまで居た部員はたったの16人でした。 ちなみにA高校野球部は、共学になってから年数があまり経っていない為、男子生徒が少なく野球部員も20名前後、男子生徒獲得の為か、野球部を強化部に指定していますが、まだ公式戦で一勝もしたことが無いチームで強豪校ではありません。 でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。 All rights reserved. 少しでも息子の力になってやりたいので情報をお願いします。 強豪といわれている部のOBです。何度となく全国大会にも顔を出しています。    わんさか入部してきます。当時部員数が優に100人を超えていました。 息子は現在千葉県のクラブチーム(ぎりぎり1部リーグの)で真剣にサッカーをしており、高校は強豪高校サッカー部への入部を希望しています。 言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。 そんな中、いざ同じチームメートは特待でのお話が進んでいる事を知り、親子共々非常に驚いています。そして少々複雑な心境になっています。 はじめからB君を押すつもりなのであれば、中学の監督もうちの息子に打診しなければよかったのになぁと、親子で振り回されたことに若干腹立たしくも感じます。 他に興味のある分野があれば 建前はよく知ってると思いますんで、現実的な話を。 (三校とも公立ですし問題ないと思いますが)  ずうずうしいのですが親としますれば、指定校推薦でそこそこの大学に入れればと考えております(世の中そんなに甘くないのでしょうが・・・), あと参考までに県立柏ですが、さきほど言ったとおり、めちゃくちゃサッカーが強いというわけではないですが、「公立高校の頭がいいところの中では強い」という限定がつきます。 帝京高校も受験したいといっていますが、こちらの練習会は日程がサッカーの試合等と重なり、参加すらしていません。 部活で疲れてる上に重い荷物を持って長時間移動するので 大阪桐蔭高等学校 →, 硬式野球(III類)部、ラグビー(III類)部、卓球(III類)部、ゴルフ(III類)部、バスケットボール(III類)部、サッカー(III類)部、陸上競技(III類)部、日本拳法部、剣道部、テニス部、山岳部、ソフトボール部、サッカー部、バスケットボール部、バレーボール部、軟式野球部、チアリーダー部、陸上競技部、フラッグフット部、卓球部、器械体操部、バドミントン部、リズムダンス部、少林寺拳法部, 吹奏楽(III類)部、バレエ(III類)部、インターアクト部、箏曲部、茶華道部、囲碁将棋部、パソコン部、理科研究部、生物部、ブラスバンド部、合唱部、クラシックギター部、美術部、書道部、ロケット部、ディベート部、文芸部、鉄道研究部、かるた部、地歴部、クイズ研究同好会. (着替えだけでなく、高校の教科書類は結構重い) 本人は、それでも一般で受験し、サッカー部に入部したいと考えているようですが、高校に入学しても、サッカー部に入部できないこともあるのでしょうか? わんさか入部してきます。当時部員数が優に100人を超えていました。 ちなみにうちの息子も強豪と言われる部を多く持つ私立高校に行っております。 息子さんなら一般受験してA高校へ行ける力がある。でもB君は難しいかも知れない。 体育科の人ばかりだった場合は、 現在中学3年。県内のクラブチーム所属。進路について悩んでいます。 (3)学力レベルはどのくらいでしょうか? 流通経済大学柏高校など 一般社団法人 大阪府サッカー協会 〒550-0004 大阪府大阪市西区靭本町1丁目7番25号 イトーダイ靭本町ビル6階 tel 06-6441-5881 / fax 06-6441-5882 受付時間 月曜〜金曜 10:00〜18:30 【ご注意下さい】 お問い合わせの際に、間違い電話が多数発生しております。 普通科=280点(五教科) 偏差値データは、模試運営会社から提供頂いたものを掲載しております。, 入学しないほうがいいです。望んでいる充実した学校生活は送れないでしょう。部活動は週1、2回でほんとにただの遊びのような感じです。勉強に関してはパソコンなどのボタンを押すだけの授業をする先生もいます。全て上のクラスに合わせるので、下に行くと、ほとんど違う学年みたいな扱いになります。問題をじっくりやるというよりはさっさと次の問題にうつっていきます。質より量といった感じです。なので、一度置いていかれると取り戻すのはなかなかしんどいです。何かあったら、すぐ学校やめろ、公立に行けなどとゆわれます(下のクラスだけ)クラスによっての扱いが違います。授業内容、テスト内容まで異なってきます。なので、下なクラスにいるとほんとにある意味があるのかと思うようになり、その上やめろとまでゆわれるので、辞めていく人も全然少なくないです。とにかく、下のクラスにいると先生に意見はできないです。言いなりになるしかないのです。, 日常生活について行ければこの先の心配がない学校です。ただ、学校に青春を求めている方にはおすすめ出来ません。普段から勉強をする習慣を身につける為の学校といっても過言では無いので、要領良く時間を使い分けることを身につけられる一方で、時間がかなり拘束されるので遊びたい、青春したいという思いでこの学校を選んでしまうとかなりしんどくなります。, 校則はほかの学校に比べると厳しい方だと思います。携帯禁止、男女交際禁止等、ほかの学校ではあまり無い校則もあります。ただ、携帯も、男女交際もバレなければ特に何もありません。携帯は見つかり次第指導を受けますが、登下校中に見つかっても、見なかったことにする先生も沢山いるので上手く立ち回ることが出来れば不自由は無いと思います。, 子供は3類で部活漬けの毎日ですが、学習面でも決しておろそかにならない様に配慮されています。学校全体としては分かりませんが、子供達は仲間意識が高く、とてもいい人間関係の中で楽しく過ごせています。楽しい先生方も多い様です。, 3類は特に厳しいです。やはり学校の名前を背負って活動しているし、通学の時も名前入りの鞄などで目立ちますので仕方ないかな…と。, 「みんなの高校情報」学校情報掲載サービスをご利用いただくと、学校の特徴や課外活動などの詳しい情報を学校選びをしている学生やその保護者様に伝えることができます。. いざ入ってみたら入部できなかったとか、 もちろん、帝京だけではなく、練習がてら他の高校の練習会にも積極的に参加してみるといいと思います。 偏差値は61位(偏差値に見合ったような内申はないらしい) 最近はスポ薦に関してうるさくなっているようです。 B君は今回チャンスをもらったかも知れませんが、そのチャンスを生かせる子かどうかは今後わかる事です。 (体育専攻の学校教諭の先生とか)というのもありますが、 過去の話をしても参考にはならないと思いますが。 東京都内の高校で、サッカー部が強い高校はどこになりますでしょうか。 高校までの勉強は教養ですから、あまり低レベルの授業内容だと 渋谷教育学園幕張高校 場所や通学時間の確認、学校の雰囲気を知るためにも 中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。 つまらなくなり退部、なんて実はどこでもよくある話です。 強豪高に進学した選手たちはほとんどが中学で名の知れた選手です。こういった人たちが100人も所属したって、果たして日本サッカーのためにいいことだろうかと思っています。中にはJリーグを意識した指導をしているところもあるかもしれないけど、そのまま芽も出ずに高校でサッカーをやめてしまう選手がほとんどだと思います。 概ね,中学時代に都大会出場レベルであれば, >大学進学も考えた場合、大学進学と両立できる学校も教えていただけると幸いです 具体的にいくつ以上なら良いかは書き込めませんが理由は簡単。 偏差値のことをふまえた上で 中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。 東海大菅生高校など http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3365239.html 詳細は,参照URLを見てください。 ヘタでも一生懸命に練習する者を高く評価します。外から見るとよく判るのです。 質問の回答にならなくてすいません。, こんばんわ。 それでもその顧問がB君を気に入ってなかったりすれば息子さんを推したのでしょうけど、なにかB君に肩入れしたい理由があったのでしょう。 志望校の絞込みの時期になり、頭をかかえています。 息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。 内定を出している私立高校もあるようですが、9月以降で練習会/ 簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。 のちのち人生で日常会話が成立しないなんてことにもなりかねません。 ***希望校には直接行きました? 学校のホームページは確認してますね? 普通科や商業科であれば進路変更も簡単です。 (東京都) 合格できればいいですが、 選ばれた高校を見ると全国にまたがっていますね。親としては希望をかなえたい気持ちはわかりますが、これらの高校はそれこそ100人以上の部員がいて、全員に指導が行き渡っているかといえば、大いに疑問です。自分が親だったら、才能があるというのなら地域のクラブのユースチームに行かせますね。 三年間の高校生活が 息子は特別上手いワケでもないと思いますがヘタでもないと思います。 部活動においては、3類の野球部が特に有名で、これまで春夏合わせて11度甲子園に出場し、5回全国制覇しています。他には吹奏楽部が全国レベルで、これまで6回金賞を獲得しています。出身の有名人としては、プロ野球選手が多く、最近では森友哉(西武)、藤波晋太郎(阪神)、中田翔(日ハム)、が挙げられます。, 香月一也(プロ野球選手)、中田翔(プロ野球選手)、岡副麻希(アナウンサー)、西岡剛(元プロ野球選手)、藤浪晋太郎(プロ野球選手)、牧野結美(アナウ... もっと見る(52人), 小規模:400人未満 そんな息子が高校はサッカー強豪の高校へ進学したいと言い出しました。