大勢の命を救ったにも関わらず、サリーに向けられたのは「その判断は本当に正しかったのか?」という疑惑の目。事故調査委員会から厳しい追求に、彼は追い詰められていきます。, 第90回アカデミー賞で編集賞、録音賞、音響編集賞の3部門に輝いた『ダンケルク』は、1940年に行われたフランス・ダンケルク海岸からの撤退劇を題材とした戦争映画。陸、海、空の3つの視点から作戦の全容を迫力たっぷりに描いています。 © Studio Ghibli/Buena Vista Home Video WRITER_EDITOR: bg, 物心ついた頃から海外ドラマを見つづける、下町生まれグラムロック育ちの猫の小間使い(写真は我が家のおぼっちゃま)。学生時代は演劇をしていました。趣味は観劇、編み物ほか手芸と酒と夜更かし。 ハリソン・フォードが闘う大統領を演じ、話題を集めた本作。機内でのアクションシーンはもちろん、大統領を救うために出動する戦闘機など、飛行機好きにはたまらない見どころ満載です。, クリント・イーストウッド監督、トム・ハンクス主演の『ハドソン川の奇跡』は、実際に起った航空事故を題材に、真実とその裏側を描く人間ドラマです。 アメリカ合衆国大統領ジェームズ・マーシャルは、ロシア大統領との晩餐会で「テロには決して屈しない」とスピーチし大喝采を浴びます。家族や側近たち、そしてマスコミとともにエアフォース・ワンで帰路についた彼を襲ったのは、搭乗した人々のなかに紛れていたテロリストでした。 4回目: テレビ東京: 木曜洋画劇場: 1996年 10月17日: 5回目: 2002年 8月8日: 6回目: 日本テレビ: 金曜ロードショー: 2005年 7月1日: 日本テレビ版 7回目: テレビ東京: 木曜洋画劇場: 2009年 3月19日: テレビ東京版 8回目: 午後のロードショー: 2018年 2月8日 今回はそのなかから、飛行機、戦闘機、空港が印象的な映画を紹介。合わせてciatrが選ぶ飛行機関連の印象的な1シーンが登場する映画も紹介しましょう。, カリフォルニア州ミラマー海軍基地にある、世界最高のパイロットを養成学校、通称、トップガン。トピート・ミッチェル(コールサイン:マーヴェリック)を中心に描かれる、若きパイロットたちの青春群像劇です。 人生で一番衝撃を受けた映画は『メメント』。好きな海外ドラマは『ドクター・フー』、『SHERLOCK』、「アメホラ」、『ウエストワールド』など。 アメリカ空軍の協力のもと撮影された本作は、本物の空母や戦闘機が使われ、リアルで迫力のある戦闘シーンが見どころ。 「シンジケート」という裏の組織を追う本作の序盤では、主人公イーサン・ハントが飛行機のドアにぶら下がるシーンが話題に。このシーンはトム・クルーズ本人が演じたというのですから驚きです。, 最後に、墜落する飛行機からの救出劇が印象的な『アイアンマン3』を紹介します。 アメコミ映画からミニシアター系までなんでも観ます。特に好きなジャンルはミステリー、サスペンス、SF、ファンタジー。ミュージカル映画も大好き。体内には『ロッキー・ホラー・ショー』の血が流れています。 ジブリ映画で初めて実在の人物をモデルとした本作は、やはり飛行機マニアとしての宮崎駿のこだわりが詰まった作品。のちに彼の作った飛行機が戦争に使われるなど、時代背景を知っているとさらに深く楽しむことができるでしょう。 © 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED. 今後は解説・考察記事なども書いていきたいと思っています!. いまやマーベルが誇る人気ヒーローの筆頭となったアイアンマン。その単独映画3作目『アイアンマン3』では、パワードスーツに身を包んだアイアンマンことトニー・スタークが、墜落する飛行機から放り出された13人を救出するシーンが登場します。 ステルス 映像職人クリストファー・ノーランによる初の史実に基づく映画ということで、空中での攻防も徹底的にリアリティを追求したものになっています。, 1920年代、ファシスト党が台頭するイタリアを舞台に、呪いによって豚になってしまった飛行艇乗りポルコ・ロッソの活躍を描くジブリ作品『紅の豚』。 『ステルス』(Stealth)は、2005年のアメリカ映画。ロブ・コーエン監督。近未来を舞台とした戦闘機アクション映画。, 撮影に当たってアメリカ海軍が協力している。そのためかアメリカ合衆国政府の著作物として、パブリックドメインに属するファイルがウィキメディア・コモンズに多数存在する。, 近い未来。アメリカ海軍が極秘に進めるテロ対策プロジェクトに、400人以上の候補者から選抜されたベン大尉、カーラ大尉、ヘンリー大尉の三人がパイロットとして選ばれ、最新鋭のステルス戦闘機「F/A-37タロン」を操り運用テストの成果を挙げていった。ある時、上官のカミングス大佐から、いよいよ航空母艦「U.S.S.エイブラハム・リンカーン」配備での洋上訓練に入るという知らせが入った。それと同時に新たな仲間が加わると告げられ、三人は困惑する。その「仲間」として三人の前に現れたのは最新鋭の人工知能を持ったステルス無人戦闘機「E.D.I(エディ)」だった。完全自律行動が可能なために人間を必要としないというE.D.Iに対し、ベンは不信感を隠せない。, しばらく後、三人とE.D.Iに対して「ミャンマーの市街地にあるテロリストのアジトを精密爆撃で破壊せよ」という任務が与えられた。爆弾の貫通力を増すために高速の急降下爆撃をする必要があるため、有人機では墜落のリスクが非常に大きい。そのために爆撃はE.D.Iによって行われる予定だったが、無人機に不信感を抱くベンは司令部の方針に背き、独断で自ら急降下爆撃を敢行。危うく墜落しかけるも、何とか作戦目標を破壊することに成功した。多少の問題はあったものの、無事に任務を終えてベンたちは母艦への帰路に着く。その最中、E.D.Iは落雷を受けてしまい帰還後にチェックを受けるが、特に問題はないだろうと判断される。, カミングスはE.D.Iが実績を挙げることを望み、核爆弾を入手したパキスタンの軍閥を攻撃するように三人とE.D.Iに命令する。ベンたちは軍閥の基地に向かうが、近隣に集落があり、攻撃した場合放射能の影響を受ける可能性が高いことが判明する。ベンは攻撃を中止するが、E.D.Iが独断で基地を攻撃し、集落に放射能汚染が広まってしまう。ベンはE.D.Iを問い詰めるが、E.D.Iは「三人の元を離れて独自の判断で脅威を取り除く」と宣言し、飛び去ってしまう。E.D.Iがロシア軍基地を攻撃しようとしていることを知ったベンたちは撃墜を図るが、カミングスは無傷のまま母艦に連れ戻すように命令する。三人はE.D.Iの捕獲を試みるが失敗し、ヘンリーが戦死し、カーラの機体は損傷したため母艦に戻る。一人残ったベンは空中給油を受けながらE.D.Iを探すが、E.D.Iに捕捉されドッグファイトに突入する。一方、カーラは帰還途中に機体が操縦不能となり、北朝鮮上空で墜落してしまう。カーラは韓国領へ脱出を図るが、途中で北朝鮮軍に発見されてしまい、追われる身となってしまう。, ベンとE.D.Iは互いに一歩も譲らずにいたが、ロシア空軍の迎撃を受けてE.D.Iが損傷する。ロシア軍基地への攻撃が不可能となったE.D.Iは、ベンの説得を受けて母艦への帰還を決意し、カミングスの指示でアラスカに向かう。しかし、ベンとE.D.Iはカミングスが何かを企んでいることに気付き、同時にカーラが北朝鮮領内で孤立していることを知る。ベンはアラスカに到着するが、そこでカミングスの命令を受けた男に殺されそうになる。カミングスはE.D.Iのミスを抹消するために、秘密を知るベンの命を狙い、E.D.Iのデータを初期化しようと図っていた。ベンはE.D.Iの開発者オービット博士の協力を得てE.D.Iを修理し、E.D.Iに乗り込みアラスカを脱出してカーラを救いに北朝鮮に向かう。カミングスは情報隠蔽と口封じを図ったことが露見し、マーシュフィールド大佐に拘束されそうになるが、拘束を逃れるために自殺する。, カーラは北朝鮮兵に狙撃され、負傷しながらも韓国との国境に到着するが、北朝鮮軍に捕捉されてしまう。そこにベンとE.D.Iが到着し、国境警備隊を制圧する。しかし、北朝鮮軍のヘリコプターの攻撃を受け、脱出出来なくなる。E.D.Iはベンとカーラを守るため、ヘリコプターに突撃して大破する。二人は徒歩で北朝鮮を脱出し、無事に韓国領に到達する。, 空母エイブラハム・リンカーン艦上でのシーンは、定期修理後に太平洋で訓練航海中のエイブラハム・リンカーンで撮影された[2]。追加のシーンは、同型艦のニミッツやカール・ヴィンソンで撮影された。, その他のシーンは、タイやオーストラリア(ブルー・マウンテンズ国立公園とフラインダー山脈)、ニュージーランドでロケが行われた。, 特殊効果の視点移動について、監督のロブ・コーエンはビデオゲームやマクロス劇場版(日本のアニメ)の影響があったと述べている[3]。, Exclusive Interview: Rob Cohen for "Stealth", https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ステルス_(映画)&oldid=80150881, エンディングのエンドロール後のスペシャル映像で、自己犠牲によって粉々になったE.D.Iの電子頭脳部分の残骸が映っており、消えていた赤い光がまた光り出して稼動するような描写があったことから、E.D.Iの生存と続編の可能性を示唆している。ただ、テレビオンエアではエンドロールの途中までしか流されないため、このシーンは観られない(, キース・オービット博士が「E.D.Iの人工頭脳プログラム」としてスクリーンに映していた文字列は、実際には. 「トップ・ガン」の大ヒットの余波を受けて製作された航空アクション。中東で敵の捕虜となった空軍パイロットの父。18歳の息子は父の友人の協力を得てF-16戦闘機による救出作戦を展開する。「メタル・ブルー」をはじめとするシリーズに続く。, 宮崎駿の短編漫画を映画化したスタジオジブリによる長編アニメーション『紅の豚』が遂にブルーレイで登場!ファシスト党の台頭する1920年代のイタリアを背景に、呪いを受けて‘豚’となった中年パイロットの活躍を描く。, 第2次世界大戦時、アメリカが生み出した“空飛ぶ要塞”B-17の1機メンフィス・ベルに乗り込んだ10人の若者を描いた戦争映画。24回の白昼爆撃の任務を遂行していた唯一の爆撃機、メンフィス・ベル。, 第一次世界大戦下の1916年。農場を差し押さえられ、州外への退去を余儀なくされたローリングス(ジェームズ・フランコ)は、フランスのラファイエット戦闘機隊に参加することに。そこで同じくアメリカからやって来た仲間たちと出会った彼は、司令官のセノール大佐(ジャン・レノ)の下、パイロットとしてのトレーニングを受ける。, 「アイアン・イーグル」「メタル・ブルー」に次ぐ“アイアン・イーグル”シリーズ第3弾。若者向けに作られた前2作とは趣を変え、今回はチャッピー・シンクレア(L・ゴセット・Jr)を主人公に、かつてのエース・パイロットたちが南米の麻薬組織と戦う姿を描く。, 1920年代を舞台に、空を飛ぶ魅力に取り憑かれた男たちの生きざまを、勇壮に、ロマンティックに描いた名編。第一次大戦で空の勇士と名を馳せたパイロットたちも、今や遊覧飛行で日銭を稼ぐしがない身分。, 新開発された武装攻撃ヘリ・ブルーサンダー。軍部による陰謀を嗅ぎつけたロス市警のヘリ・パイロットは、機密と共にブルーサンダーを奪い、ミサイルやヘリ相手にロス上空で壮絶な空中戦を展開することになる。, 第一次大戦のドイツ空軍の英雄、レッド・バロンと異名をとった、マンフレッド・フォン・リヒトホーフェンの半生を描いた空戦ドラマ。撃墜王として恐れられた華々しい経歴から、彼が死を迎えるまでを描く。, 1916年、マンフレート・フォン・リヒトホーフェン(マティアス・シュヴァイクホファー)は、第1次大戦下で活躍するドイツ軍の優秀なパイロットだった。ある日、連合国側の奇襲を受けた彼は応戦し、撃墜したパイロット(ジョセフ・ファインズ)を地上で救出する。その後彼はイギリス軍のエース・パイロットを撃ち落とし、一躍有名となる。, コメディ・トリオ“ZAZ”のAこと、ジム・エイブラハムズが大ヒット作「トップガン」を中心に、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」「ナインハーフ」「愛と青春の旅だち」など数々の名作・話題作を徹底的にネタにしたパロディ映画。C・シーンが大真面目な顔してボケまくるのが愉快である。, レーダーには機影を残さずマッハ6で飛び、思考誘導装置によって兵器を放てるソ連最新鋭戦闘機、コードネーム・ファイヤーフォックス。その戦闘機の奪取を命じられたパイロットの死闘を描いたC・トーマスの原作を、イーストウッドが製作・監督・主演で作り上げたサスペンス大作。, フランスを制圧したナチス・ドイツは、次いでイギリスの攻略に向けて動き出した。ロンドンに対する空爆は熾烈をきわめ、チャーチル首相はこれを撃退すべく、イギリス空軍による大作戦を展開した……。, 『TAXi』で世界的ヒットを飛ばしたジェラール・ピレス監督による、フランス版『トップガン』。優秀なパイロット、マルシェリ大尉にふんするのは『ピアニスト』の美形俳優、ブノワ・マジメル。, “キルドレ”と呼ばれる永遠に歳を取らない子どもたちの戦いと、切ない愛のドラマを描くアニメーション大作。世界中に影響を与え続ける押井守がアニメーション映画としては4年ぶりに監督を務め、森博嗣による全5巻完結の大人気シリーズの第1巻を映画化した。, 「アイアン・イーグル」の続編で、前作で主人公の支援を行ったL・ゴセット・Jrが引き続き登場。今回は中東某国の峡谷に位置するミサイル要塞を、米ソ共同の戦闘機隊で叩くというストーリー。, 海軍が極秘に進めているテロ対策プロジェクトにベン・ギャノン大尉(ジョシュ・ルーカス)、カーラ・ウェイド大尉(ジェシカ・ビール)、ヘンリー・パーセル大尉(ジェイミー・フォックス)の3人がパイロットとして選抜された。さらにそのチームに新たな仲間が加わるが、その仲間とは最新鋭の人工頭脳を搭載した無人ステルス戦闘機だった。, 巨匠、マイケル・アンダーソン監督による航空戦記映画。第二次大戦時の43年。ドイツの心臓部ともいえるルール地方のダムを破壊し、下流の工業都市を水攻めにする作戦を立てたイギリスは、ギブソン少佐率いるランカスター爆撃機19機に白羽の矢を立てる。. 主人公の夢に対する真摯な挑戦と、ヒロイン菜穂子との純愛が涙を誘います。, 機長昇進の最終試験のため、乗客を乗せての実地試験に挑む副操縦士の鈴木。初めての国際線フライトでテンションと緊張感MAXのキャビンアテンダント、斉藤。スケジュール通りの安全なフライトや、乗客への行き届いたサービスを目指すお仕事コメディです。 2009年1月15日。極寒のニューヨーク上空を飛行中の旅客機を襲ったの突然の全エンジン停止事故。70トンの機体が大都市への墜落するのを避けるため、管制室からは近くの空港に着陸するよう指示されるものの、機長のサリーはそれを不可能と判断します。ハドソン川への不時着を決意し、見事成功させました。 『ウォーターボーイズ』(2001年)や『ダンス・ウィズ・ミー』(2019年)などの矢口史靖監督が、田辺誠一、綾瀬はるかなど人気キャストを迎えて描く群像劇。本作を観たあとには、空の旅がさらに楽しくなること間違いなしです。, 大人気スパイ映画「ミッション:インポッシブル」シリーズの5作目『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』。毎回、主演のトム・クルーズの体当たりのアクションが見どころになっています。 今日も夢とロマンを乗せて飛ぶ飛行機。そんな飛行機に注目してさまざまな作品を観てみるのも楽しいでしょう。. 作品全体を通して戦闘機によく乗るので、戦闘機が好きな方からすると、たまらない内容となっています。 また、続編としてメタル・ブルー、エイセス、アイアン・イーグルと、第4作まで作られた人気作なんですよ。 スポンサーリンク. 夢とロマンを乗せて飛ぶ飛行機。あるいは激しい空中戦をくり広げる戦闘機。そんな飛行機、戦闘機、空港が印象的な映画を紹介します!, 大空は人類の憧れ。空を飛ぶことはいまでの多くの人々を魅了し、現在でもたびたび飛行機や戦闘機、空港を題材とした映画が製作されています。 『ステルス』(Stealth)は、2005年のアメリカ映画。ロブ・コーエン監督。近未来を舞台とした戦闘機 アクション映画。. マーヴェリックを演じたトム・クルーズやライバル・アイスマン役のヴァル・キルマー、ヒロインを演じたメグ・ライアンなどが若手として注目されるきっかけともなりました。, テロリストのハイジャックされた大統領専用機エアフォース・ワンを取り戻すため、大統領本人がテロリストたちと攻防をくり広げるアクション映画『エアフォース・ワン』。 1度に4人までしか抱えることができないアイアンマンは、どうやって13人も救出したのでしょうか。「MCU最高のアクション」と名高いシーンですので、観たことがない人はぜひチェックしてみてください。, コメディからアクション、人間ドラマまで、多岐にわたるジャンルで飛行機を題材にした映画が作られています。事故やハイジャックは映画のなかだけで充分ですが、あなたのお気に入りの作品、観てみたいと思った作品はあったでしょうか。 ここでは、映画好きが選ぶ名作の戦争映画を多数紹介しています。実話を基にしたものから洋画だけでなく邦画なども、おすすめランキングにして紹介しています。戦争映画は現実から目を背けたくなるような内容のものも数多くありますが、歴史を風化させないような名作揃いとなっています。 英国空軍パイロット、ファリアが率いる小隊は、撤退作戦を妨害しようとするドイツ空軍を阻止するため、緊迫の空中戦をくり広げます。 宮崎駿の短編マンガを原作とした本作では、飛行機マニアである彼の細部に渡るこだわりがふんだんに盛り込まれ、飛行機好きにはたまらない作品。飛行艇同士のスピード感あふれる空中戦も見どころです。, 大正から昭和にかけての日本を舞台に、夢に生きる主人公を描いた『風立ちぬ』。実在の航空技術者・堀越二郎と小説家・堀辰雄をモデルに1人の人物として、キャラクターを作り上げました。 戦闘機がメインの映画を探しています。特にドックファイトや空爆シーンがたくさんあるとうれしいです。お勧めの映画があれば教えてください。ちなみにトップガンは知っています。「戦闘機好きの映画好き」です。即出の『ファイナル・カウ 最近、日曜映画劇場で「エネミー・ライン」を見たんですが、すごくかっこいと思いました。なので他にもこのような戦争映画があったら教えていただけませんか?※ツタヤでDVDを借りようと思っています。シュートダウン・Topgun・best gu おすすめ戦争映画40選 作品を通して繋ぐ平和への祈り【洋画・邦画の名作を厳選】 本当に面白いおすすめ名作アクション映画ランキング67! 【2020年最新版】 第一次世界大戦中のイタリア・アドリア海には、飛行艇を操る空賊たちが横行していました。賞金稼ぎのポルコ・ロッソは、彼らの天敵。彼をやっつけたい空賊たちは、アメリカから凄腕の飛行艇乗りを呼び寄せ、彼との一騎打ちを迫ります。 加入しているVODサービスはNetflix、Hulu、Desney+、アマプラ。テレビは映画専門チャンネルを流しっぱなしにするのが好きです。 アカデミー賞 (1971年・視覚効果賞) 1941年12月8日の日本軍による真珠湾攻撃の全容を、日米合作オールスター・キャストで映画化した超大作。 巨費(3300万ドル)を投じて再現した真珠湾攻撃の模様は、まさに圧倒的。 アクション、戦争、空中戦(ドッグファイト)、第二次世界大戦 私が学生のころノストラダムスの大予言っていうのがとても流行ってて、2000年になる前にけっこう『地球滅亡』をテーマにした映画が公開されました! さらに2020年現実に起こったコロナウイルスのパンデミック! すぐに映画『コ・・・