4区(20.9㎞)松尾鴻雅③

7区(21.3㎞)加藤立誠④ 9区(23.1km)平間大貴④ 3区(21.4㎞)湯原慶吾③ 9区(23.1km)田辺佑典④ 3区(21.4㎞)葛西 潤② 10区(23.0km)小野寺勇樹③, 一部のランナーの休部など寂しい情報もありましたが、チーム力は充実していますよね。今年の箱根駅伝初シード権のメンバーはまだまだ残っています。主力の福田・鈴木選手らは充実ですし、2年生は葛西・濱野選手らの勢いが出てきました。主将任命された鈴木選手も調子がいいですね。, 往路は新たな留学生ムルワ選手を含め、実績が高いランナーが中心。大事になる山は今のところ4年生を入れてあります。また、3年の世代も夏前状態が上がりつつあり、復路終盤へ。充分に次の箱根駅伝も上位を賑やかす存在です。, 1区(21.3㎞)西山和弥④ 戦力分析、区間オーダー予想を行っています。

河東寛大④29分17秒20≪20:箱8区7位≫ 7区(21.3㎞)石山大輝④ 第46回全日本大学駅伝が終了しました, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 【13人エントリー】第50回全日本大学駅伝関東地区予選会2018【日程・開催地・タイムテーブルも!】, 全日本大学駅伝2019【帝京大・中央学大】戦力分析&区間エントリー予想!~出雲より有利になるチーム!, 【山梨学院大学】第95回箱根駅伝2019/エントリー選手戦力分析&区間オーダー予想~予選の失敗を生かして, 【日本体育大学】第95回箱根駅伝2019/エントリー選手戦力分析&区間オーダー予想~再び山下りを起点にするか, 2020.11.21結果【八王子ロングディスタンス+α】大学&実業団駅伝チーム別結果も!, 【正式開催決定記念!】箱根駅伝2021戦力分析や区間エントリー予想をしてみました!, 2020.11.21-22結果【第84回平成国際大学長距離競技会】大学駅伝チーム別詳細分析!, 2020.11.21結果【激坂最速王決定戦@ターンバイク箱根+α】大学駅伝詳細分析も!, 【順天堂大&國學院大】箱根駅伝2021へ~全日本駅伝&箱根予選の振り返りから戦力分析!, 【日本体育大&東京国際大】箱根駅伝2021へ~箱根予選&全日本駅伝振り返りから戦力分析!, 2020.11.22結果【第99回関東インカレ5000m&10000m】駅伝ファン向け!, 【早稲田大&中央大】箱根駅伝2021へ~全日本駅伝&箱根予選の振り返りから戦力分析!. 3区(21.4㎞)梶山拓郎④ 10人必要な箱根でその差が如実に現れる感じでしょうか。 4区(20.9㎞)中村風馬③ 10区(23.0km)三代和弥③, 国士舘大も徐々に賑わってきていると思います。ハーフ59分台の大エースライモイ選手の脇を固める選手がルーキーから台頭してきそうです。遠入・山本選手が幸先よく前半から5000mベスト。スピードの往路を担っても良さそう。4区にはしっかりペースを刻めそうな孝田選手を投入予想。, 山は、前回8区で好走している清水選手、今年6区でびっくりした曽根選手をそのまま。あとはライモイ世代の3年生で勝負。往路も経験した長谷川・荻原選手、長い距離であがってきた木樽・三代選手ら。流れに乗れればいいところにいけそうな気がしますよ。, 1区(21.3㎞)岩佐一楽②

4区(20.9㎞)兼次祐希④ 9区(23.1km)山谷昌也② 9区(23.1km)木下雄斗④ 6区(12.8㎞)腰塚遥人③29分44秒62 ページコンテンツ. 9区(23.1km)大澤 駿④

10区(23.0km)川崎新太郎④, 目下注目校の一つではないですか。ゴールデンルーキーの吉居選手は目立ちますが、森・三浦選手ら3年生の選手の充実、そして箱根駅伝経験者多数の4年生が一気に爆発すれば非常に面白い存在です。, ルーキーの吉居選手はまずは1区かなぁと。そして走力高い森・三浦・千守選手、山は前回と同じ畝・若林選手。7区以降は頑張れ4年生!で。今年の箱根2区4区の池田・川崎選手を復路終盤に温存できるのですから結構な選手層になって来たと思います。, 1区(21.3㎞)竹蓋草太③ 箱根駅伝2021予選会6位通過, 池田耀平④28分47秒05≪20:予7位、箱1区3位、19:全1区8位、予23位、箱1区12位、18:全1区13位、出1区14位≫ 2020/10/29 その間には箱根駅伝予選会もあり、非常にあわただしい日程になっています... 第95回箱根駅伝2019の各大学のメンバー詳細と 3区(21.4㎞)栗原啓吾③ 今日の一言は吉田圭太です。 7区(21.3㎞)伊東颯太④ 1組 箱根駅伝2020本戦17位 新型コロナウイルスの影響で、出雲駅伝2020が中止、 7区(21.3㎞)小指卓也②

2区(23.1㎞)藤木宏太③ 5区(20.8㎞)石津佳晃④, 6区(20.8㎞)鈴木渓太④ 5区(20.8㎞)町田康誠②, 6区(20.8㎞)小泉 謙② 7区(21.3㎞)伊豫田達弥② 出雲、全日本はおおよそ期待値通りという印象はありますが。 2区(23.1㎞)ボニフェス ムルワ②

5区(20.8㎞)新本 駿①, 6区(20.8㎞)田矢聖弥④ 奥山 輝①5千14分13秒01, なんといって話題はまず4年西山選手になるでしょう。昨年度は故障が長引いてしまい、失速するレースが多かったのですよね。レースがなかった春の間にしっかり身体を鍛えなおしました。, 結果、日本インカレ入賞、さらに記録会で28分03秒と今季学生トップの記録を出すまでに!復活どころか成長して駅伝シーズンを迎えそうです。これだけでも魅力的ですよね。, 勿論それだけでなく、箱根駅伝5区山登り区間記録保持者の宮下選手が平地の走力を伸ばし28分37秒に。3年蝦夷森・2年前田選手も順調に成長し、主力の一角に。, そして期待のルーキーは松山選手はやはり非常に楽しみで、トラックの対抗戦でも活躍。さらに佐藤選手も調子が上がってきていて、5千m13分台をマーク。彼らを中心に5人エントリーは今後楽しみだ。, 他にも4年大澤・2年及川選手も堅実。2年は児玉選手も復調傾向ですね。今年こそ学生駅伝出走なるか。新戦力では2年清野選手が1万m29分16秒、3年腰塚選手が5千m14分00秒と大幅ベスト。成長中の選手がいますね。, そして…復活しているか4年吉川選手、3年鈴木選手。鈴木選手はトラック対抗戦で29分45秒、吉川選手はレースなし。それでもエントリーに入っているのは復調あるのか。非常に起用したい選手が多くなってきていますね。, 1区(9.5㎞)佐藤真優①29分24秒06 9区(23.1km)小島慎也② 前田義弘②29分14秒42≪20:箱8区6位、19:全6区9位≫ 10区(23.0km)増井大介④, 前半戦の成績を見ると、1区服部2区関口選手かなぁ。3年斎藤選手が万全なら、1年生軍団の中に往路割って入るかどうか。土屋・増井選手らも10人に入る実力はあるかも。1年生の中に、2年生以上がどれだけ食いついていけるかも気になりますね。, 青学大1強は現状まだ変わっていない。記録会では他の多くの大学が盛り上がりましたが、青学大はおそらく虎視眈々と秋シーズンに合わせていっていっているでしょう。, 2位争いが分からないですね。往路が強そうな東海大、國學院大、駒澤大、早稲田大。そして総合力で勝負できそうな帝京大、明治大ら群雄割拠です。ここだけで7校です。, さらに集大成になるだろう創価大、予選会からは中央学院大、中央大は現時点で注目の存在です。東洋大は主力次第ではもっと上にいけるでしょうか。, とはいえ、いつもと違う前半シーズンを過ごしてきた大学・そして選手個人。秋の大会で一気に化けているところもあるかもしれません。それが楽しめるような雰囲気になることをまず願っています。. 全日本大学駅伝2015関東地区予選会 3区(21.4㎞)砂岡拓磨③

3区(21.4㎞)島崎昇汰② 10区(23.0km)大内宏樹③, 日体大はまずは主力ランナーつぎ込む形ですかね?藤本選手を1区に回して、1区名ランナーになった池田選手がいよいよ2区に回るでしょうか?前回山下り候補と言われた盛本選手を3区に。駅伝好走経験のある岩室選手を4区にしています。, 山は現時点ではちょっと分からないかなぁ。あとは調子が上がっているランナーでの起用。太田・亀田選手ら、今年悔しい思いをしている4年生がおおきなポイントになりそうです。, 1区(21.3㎞)横山 徹④ 九嶋恵舜①29分55秒38 坂本健悟②29分35秒95 最終組で大荒れの展開となりました。 漆畑徳輝①30分17秒62≪20:全国5区25位、19:高校1区39位≫

3区(21.4㎞)中西大翔② 小野寺陣②30分05秒06 2区(11.1㎞)西山和弥④28分03秒94 2区(23.1㎞)南美空翔③

1 箱根駅伝2020結果から振り返り!. 5区(20.8㎞)内田賢利①, 6区(20.8㎞)加藤 駆① 10区(23.0km)柿木郁人④, 最近好調の大城選手を1区、エース河村選手がまず鉄板予想になってくるのかなぁ?昨年末急浮上の倉淵選手も往路、基本的に3年生中心ながら、要所要所4年生に締めてもらう感じの予想になりました。, 1区(21.3㎞)服部凱杏① 7区(21.3㎞)長谷部航③ 2位以下は仰る通り、正直分からないのが現状です。 森山真伍④28分28秒30≪20:予74位、19:予212位、19:箱9区20位、18:予164位≫ 3区(21.4㎞)三浦拓朗③ 10区(23.0km)福脇昭也④, 東農大もスカウトを含めて再強化していますね。7年ぶり復帰なるでしょうか。前半戦は実業団経由ルーキー高橋選手が好調でした。現時点では1区かなぁ。昨年連合2区走っている山口選手も頼りに。, あとはポイント区間は前年の箱根予選で良かった4年生工藤・櫻井・平間選手ら、さらに山登りの適性が非常に高いと言われる山田選手の5区は見てみたいですね。, 1区(21.3㎞)森山真伍④ 4区(20.9㎞)芝 大輔① 8区(21.4㎞)宮下璃久③ 2区(23.1㎞)関口絢太① 5区(20.8㎞)守角 隼③, 6区(20.8㎞)富田陸空① 2区(23.1㎞)片根洋平③ 先日の出雲駅伝では負けてしまいましたが、今のチームの現在地を知ることができました 8区(21.4㎞)田波 修④ 2区(23.1㎞)チャールズ カマウ② 10区(23.0km)清水崚汰④, レメティキ選手がコロナ禍の影響で帰国できないという心配なニュースも流れてきていますが、順調に予選突破できれば駅伝向きのチームのはずです。, 1区竹蓋2区レメティキ4区吉原5区石川選手は前回と同じ予想。どこまで上積みがあるか。これに今年7区で健闘した兒玉選手を3区に。復路は今年8区の佐々木選手を軸に予想しています。往路がハマれば粘りが効くチームのはず。, 1区(21.3㎞)石井一希① 8区(21.4㎞)吉村 陸② 8区(21.4㎞)北村 光①

8区(21.4㎞)宍戸 春③ 3区(21.4㎞)中谷雄飛③ 新シーズンが始まるあたりから、日本全体にコロナウイルスが蔓延した影響もあり、数々の主要大会~記録会が中止に追い込まれて、どうなるかと思われ... 第97回箱根駅伝2021予選会の詳細結果まとめです。 4区(20.9㎞)渡辺晶紀③ 坪井海門③29分12秒02≪20:予80位、19:予181位≫ コロナ禍の影響により、例... 第96回箱根駅伝2020のエントリーが発表されました。 8区(21.4㎞)吉川洋次④

nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。, nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての. 2区(23.1㎞)加藤大誠② 雨・周回コース…過去最高の高速レースとなった今年の結果は!?.

佐藤慎巴③29分56秒03≪19:予166位≫ 当ブログでは、予選会が行われる17日(土)までに... 結果です。 9区(23.1km)神戸駿介④

4区(20.9㎞)前田義弘② 7区(21.3㎞)児玉真輝①

9区(23.1km) 相澤龍明③30分04秒90, 2選手柱がいます。3年になった藤木選手が、1区のスペシャリストから、強豪校のエース選手と渡り合う選手になりつつあるところ。多摩川5大学では5千優勝し、1万mも28分24秒まで走力アップ。いざ勝負。, これに急スピードの成長で追いつきつつあるのが2年中西大選手。昨年度は駅伝でも無類の安定感を誇っていました。今季は特に5000mががチームトップの記録になる等スピードが付いてきています。どの区間でもしっかり対応ができそうです。, この脇を固める選手が課題だったのですが、徐々に名前が挙がってきましたね。4年生が中心ですが、臼井選手が非常に調子がいいですね。元々主力になりかけたけど、故障などで足踏み。今季急成長中です。, また今年箱根走った河東選手が1万m自己ベストを更新、さらに今年の夏前に徳備選手が大幅ベストで急浮上中。エントリーによく入る高嶌・田川選手も安定していますかね。ここにきてついに挙がってきあmした。, 他では、3年生で既に主将となった木付選手、ロードで味のある走りをする殿地選手も3年に。1年伊地知選手も主力上級生と同じような練習メニューをこなしメキメキ成長中。, あとは最近ベストの阿久津選手など、少しずつ戦力が整いつつあります。しっかりと強豪校に食らいつく事を念頭において、オーダーを組み立ててみます。, 1区(9.5㎞)島崎慎愛③28分46秒83 いよいよ箱根駅伝2021が近づいてきました。 9区(23.1km)堀内弘輝④ 8区(21.4㎞)小笠原峰士④ コロナウイルスの影響で先行きは不透明です。 3区(21.4㎞)田澤 廉② 9区(23.1km)大里凌央④ 法大:1区19位、2区18位、4区8位、8区18位、9区7位, 神大:1区12位、2区20位、4区15位、5区6位、7区8位、8区12位 青学大は新2年の世代も凄いですから、まだまだ優勝戦線筆頭には居続けそうですよね。出雲が、今も複数留学生を起用できるか定かではないですが、東国大もこれからどんどん注目を浴びそうです。, 来年の予選会は卒業生の穴が大きい拓殖、法政辺りは危なそうです。 7区(21.3㎞)梶川由稀④ 3区(21.4㎞)難波 天④