さいごに […], 赤ちゃんの髪の毛の量には個人差があります。生まれつき髪の毛が多い子もいれば、少ない子もいますよね。それは遺伝子に関係しており、両親の赤ちゃんの時代の髪[…], 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, バースコンサルタントNAO。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 小泉門の大きさはどれくらいなのでしょう。なかには、大きいような・・とあれこれ考えていまうママさんもいるのではないでしょうか。, 大きさが気になるかもしれませんが、いずれへこみがなくなりますので、様子を見守るとよいですね。, 小泉門のことをよく知らなくて、抱っこやお風呂のさいに強く押したかも!ぶつけた!と気にする家族も少なくありません。ただ、, 日常の生活で何か問題が起こることはほとんどありません。普段、あまり強い圧迫をかけないように気をつけていけばよいですね。, わざとにグリグリと圧迫したりぶつけるのはNG!だけど、神経質にならないで、後頭部全体を支える感じで触れるとよい, 上記のようにも伝えています。あまり神経質にならないで普通に日常生活を送りましょう。, 初めてのこととなると、ついいろいろ気になりますね。ただ普通の生活を送っていれば大丈夫ですよ!意味もなく触ったり圧迫しなければOKです!, >>枕は1歳児に必ずしも必要ではない件~いつから使えばいいか?おすすめの枕についても考察, 赤ちゃんの小泉門=後頭部の凹みの気になる疑問でした。実際に、大泉門のほうが大きいので、後頭部のへこみについては知らなかった!人も多いでしょう。, 小泉門の場所や大きさや、いつ閉じるか・・?などちょっとした悩みが生じますね。慣れない状態だと、触るのも恐る恐る・・となってしまうことも。, http://aprica.artandstrategy.co.jp/baby/body/mind/, 枕は1歳児に必ずしも必要ではない件~いつから使えばいいか?おすすめの枕についても考察. 多血だから 2.3. 【夫婦で共有して欲しい】情報ブログを目指してします。, 子どもが0歳~2歳での離婚率が高い!仲良し夫婦でも危険な『産後クライシス』とその対処法, 助産師もおすすめ!『混合栄養』(母乳とミルク)は育児を「楽に」するメリットがいっぱい. 助産師の技術が世界的にも高い、AUSとNZで数年間生活。 赤ちゃんの頭を見た時、赤ちゃんの頭の形が「丸くない」「いびつだ」と感じたことはありませんか?後頭部が長かったり、頭頂部が長かったり、左右の形が違ったり。また、赤ちゃんの頭を触るとデコボコしていたり、へこみがあることに気付いた方も多いのではないでしょうか。これらは、赤ちゃんの頭蓋骨に特有な現象です。, この記事のトップ画面で使用している写真の赤ちゃんの頭も表面がデコボコしているのが分ります。, 赤ちゃんの頭蓋骨は柔らかく、何枚かの骨に分かれており結合せず脳を覆っています。その理由もふまえて、今回は赤ちゃんの頭の特徴とその原因について説明します。, 出産時、赤ちゃんは狭い産道を通ってきます。その産道を通るため、赤ちゃんの頭蓋骨は移動し重なり、頭全体を小さくしてその産道を通ってきます。(応形機能)産道を先進する頭の部分によって、頭の形が変わってきます。一番多くみられるのは、後頭部が長くなっている赤ちゃんです。これはこの赤ちゃんが産道を通る際、後頭部を前進させて産道を通ってきたことを示しています。この変形は1ヶ月ほどで自然になくなります。, 出産して間もない赤ちゃんは、お腹の中の体勢が癖になっているため向き癖がもあります。頭をまっすぐにして寝かせても自然に左右のどちらかに向いてしまうのです。また、上向きがずっと好きな赤ちゃんもいます。このまま赤ちゃんの好きな向きの状態で寝かせていると、柔らかい赤ちゃんの頭は、下になっている部分が平坦になっていきます。その状態で骨が固くなってしまうと、大きくなっても、頭の形が歪んだままになってしまいます。以下の方法を図ることで生後2~3か月までに少しずつ改善がみられていきます。, 【頭の歪みを防止・改善する方法】○ 頭の向きを2時間毎に変えてあげる○ 向かせたい方向に体全体をむけ、  反対を向けないように背中にバスタオルなどで土手を作る ○ 赤ちゃんの頭にドーナツ枕をいれて、頭への圧を分散する, 赤ちゃんの頭の歪みがだんだんとひどくなる場合は頭蓋骨癒合早期癒合症という疾患の可能性もあります。向き癖の改善を図っているのにも関わらず生後2~3か月になってもどんどん頭の歪みがひどくなる場合は、かかりつけの小児科に相談してみましょう。, 赤ちゃんの頭がデコボコして、骨が盛り上がっている部分は骨重積が起きている部分になります。これは赤ちゃんが狭い産道を通る際、頭を小さくし、形を変える時に起こります。離れていた頭蓋骨が移動し、骨が重なった部分が骨重積の部分です。, 経腟分娩ではなくても、妊娠後期になると出産の準備のために、赤ちゃんは自分の頭を子宮の入り口付近に位置しはじめ、グリグリと少しづつ侵入しようとします。そうして少しずつ骨重積を始めます。そのため、帝王切開後の赤ちゃんでも骨重積が見られることがあります。逆に、逆子の赤ちゃんは骨重積が目立ちません。, お母さんは大変な思いをして赤ちゃんを出産しますよね。出産時のお母さんの体は、骨盤の骨が動きます。恥骨や尾骨といった骨盤全体が開き、赤ちゃんを通すため産道を広くするのです。「骨が動く」という現象は、骨折に値するほどの痛みを生じるといわれています。そのため、出産時に腰やお腹が砕けるように痛いという方がいるのは本当にそのような痛みを感じているから、ということになります。, 一方お腹の中の赤ちゃんは、出産時、頭の骨を動かしながら産道を通ります。頭とは全身をつかさどる大事な臓器です。それを守る頭蓋骨が動くとなると、その痛みは尋常なものではありません。しかし、その痛みを小さい体で耐えて、この世に必死に産まれてこようとするのです。, 出産時は、お母さんだけではなく赤ちゃんも一緒に頑張っているのだということが分りますね。詳しくは【赤ちゃんはどうやって産まれてくるの?】へ骨重積自体は生後1ヶ月ほどで消失します。頭の形が丸く戻っていくと同時になくります。しかし、骨のつなぎ目は1歳近くまで触ることができます。ボコボコではなく、少し段差がある?ぐらいになっていきます。, 赤ちゃんの頭蓋骨は何枚かに分かれています。その骨と骨に囲まれた隙間のことを泉門といいます。この泉門の隙間のおかげで骨重積が行われ、応形機能の際にも圧が分散ができるようになっています。その中でも手で触って分るのが大泉門と小泉門です。骨がない部分なので少しへこんでおり、触るととても柔らかいです。大事な部分なので触りすぎるのは控えてくださいね。大泉門は前頭部、小泉門は頭頂部の後部に存在します。大泉門は12ヶ月~18ヶ月頃、小泉門は2~3か月頃で閉じます。大泉門が異常にへこんでいたり、膨張していたりすると脱水や感染症などの疾患を抱えている可能性がありますのでかかりつけの小児科に相談してください。, 赤ちゃんの頭には、産道を通るためのとても大切な機能があります。さらに、私達助産師や医師は、この赤ちゃんの頭の骨の形を頼りに内診をしています。赤ちゃんの頭を触ることで分娩時の赤ちゃんの位置や回旋の仕方、お産の流れの予想を立てることができます。(詳しくは【産婦人科の診察『内診』で何を診てるの?何が分かるの?】へ), いろいろな役割を果たす赤ちゃんの頭は小さくてもとても立派なのです。すごい思いをしてこの世に誕生してくれる赤ちゃん、頭の形をみるとまた愛おしく感じませんか?, 無料メルマガを配信中『妊娠・出産・育児』(バースライフ)が『楽』になる情報をゆったりペースでお届けしています。本記事には書けていない『楽』になる豆知識や裏技も紹介してます!こちらの【LINE友だち追加】で登録してください。, 赤ちゃんの泣き声を聞くと、愛しく感じたり癒されたりしますが、自分に余裕がなかったりすると、その声でとてもイライラしてしまったり、すごく焦ってしまったり[…], 目次 1. 2016/7/20 赤ちゃんの側頭部や後頭部にへこみが見られる場合、もともとあるものではなく頭のゆがみが原因となっている可能性があります。 また、まれではあるものの中には病気によって頭のへこみが起きているこ … 赤ちゃんの頭を見た時、赤ちゃんの頭の形が「丸くない」「いびつだ」と感じたことはありませんか?後頭部が長かったり、頭頂部が長かったり、左右の形が違ったり。 また、赤ちゃんの頭を触るとデコボコしていたり、へこみがあることに気付いた方も多いのでは 2019/2/14 2歳の子供が坂道で転んで歩道と車道の間のコンクリートの出っ張ったものの角に頭をぶつけ、おでこがへこみました。すぐ泣きました。その後、周りが膨らんでたんこぶになりました。最初にへこんだところはまだちょっとへこんでいる気がし Daddy Holding Head / rumpleteaser「赤ちゃんの小泉門(後頭部のへこみ)の場所は?」「へこみが大きい気がするし閉じないのだけど・・」赤ちゃんの頭を触って心配になるという親御さんも多いのではないでしょうか。管理人 妊娠・出産・育児(バースライフ)に関わる全ての方々が、少しでも「楽に楽しく」この大切な時期を過ごせるように。 今まで1万件以上の出産に携わってきた現役助産師。 体や成長について, 赤ちゃんの頭を触って心配になるという親御さんも多いのではないでしょうか。管理人もそうだったのでよくわかります。, とくに初産だと、いろいろなことが気にかかります。また、普段の生活の中で赤ちゃんの後頭部をぶつけたかも?と焦る場合もあるでしょう。, そこで、赤ちゃんの小泉門の場所やへこみが閉じる時期についてなど気になる疑問についてまとめました。, 赤ちゃんの頭のてっぺんに手を当てて、やさしくうなじのほうに動かすと、へこみを感じませんか。そこが小泉門です。, http://aprica.artandstrategy.co.jp/baby/body/mind/より, 大泉門にくらべ小泉門のほうがへこみが小さいので、小泉門を知らない人もいるかもしれませんね。, と言われています。なかには1歳ころに閉じる場合もあります。小泉門は大泉門よりも早く閉じます。, まだ小泉門が閉じないと心配になる親御さんももしかしたらいるかもしれませんが、気にしすぎないで大丈夫です。産後1年くらいまで様子をみるとよいですね。. 赤ちゃんの頭を触ってみるとやわらかく、へこんでしまうことに驚く保護者の方もいらっしゃるかもしれません。また、触らなくても外からみて頭がへこんでいるように見えることもあります。お子さんの頭がへこんでいると心配になりますね。なぜ赤ちゃんの頭はへこんでしまうのでしょうか。また、赤ちゃんの頭のへこみを見つけたら様子を見ていてもよいのでしょうか。今回は赤ちゃんのへこみを見つけたときの対処法についてお伝えします。, 赤ちゃんの頭がへこんでいる理由はいったい何なのでしょうか。実は、赤ちゃんの頭のへこみには、赤ちゃんの成長のためにもともとあるものと、赤ちゃんの日々の生活環境などで生じるものがあります。, 赤ちゃんの頭の骨は、大人の骨とちがっていくつかのピースにわかれ、骨と骨のあいだにすき間があいています。そのため、そのすき間に触れるとへこんでいることがあり、それを見て「子どもの頭がへこんでしまった」と心配する保護者の方もいるようです。しかし、頭のてっぺんから少し額寄りを上から見た中心に小さな菱形のへこみがある場合には、それほど心配はいらないでしょう。このへこみは骨と骨のあいだのすき間によるもので、時間の経過とともに自然に閉じてへこみもなくなるからです。, 頭のてっぺんから少し額寄りのへこみは「大泉門」と呼ばれ、赤ちゃんの頭の骨のすき間の中で一番大きなものです。赤ちゃんの顔を見たときにへこみが目立つ事があり気になるかもしれません。こうしたへこみは病気でなく、赤ちゃんの成長のために自然に備わっているものなので心配は要りません。, 赤ちゃんの頭がへこんでいるように見えるのは、頭のゆがみによる場合もあります。赤ちゃんの頭は、先ほども説明したようにすべての骨が完全にくっついておらず、また骨そのものもやわらかいために外部からの圧力によってゆがみが起きやすい状態です。, そのため、子宮が狭い、出産時に産道に長く頭を挟まれた、吸引分娩を行った、いつも同じ方向を向いて寝ているなど、外部からの圧力が長くかかる状態だと頭がゆがんでしまい、へこみが生じることがあります。, 赤ちゃんの側頭部や後頭部にへこみが見られる場合、もともとあるものではなく頭のゆがみが原因となっている可能性があります。, また、まれではあるものの中には病気によって頭のへこみが起きていることがあります。頭のへこみが症状として現れる病気として代表的なものが「頭蓋縫合早期癒合症(ずがいほうごうそうきゆごうしょう)」です。これは成長にしたがって少しずつ閉じていく赤ちゃんの頭の骨のすき間が通常よりも早く閉じてしまう病気で、それにより頭に変形が生じ、頭のへこみのように見えることがあります。, このように、頭のへこみには自然なものから外部要因によるもの、病気によるものまでさまざまな原因があります。, 赤ちゃんの頭のへこみは自然なものもあれば、病気による可能性もあるとなると、どのタイミングで病院を受診すべきか、それともそのまま放っておいてもよいのか迷うもの。赤ちゃんの頭のへこみについて、保護者の方だけで病気かどうか判断することは非常に難しいです。赤ちゃんの頭のへこみの原因を正確に突き止めて対処するには、医師の診察を受けるのが望ましいです。, そのため、赤ちゃんの頭のへこみに気づいた段階でできるだけ早めにかかりつけの小児科の医師に相談することをおすすめします。頭のへこみがあるだけで赤ちゃんが元気であれば今すぐに受診が必要というわけではありませんが、早めに頭のへこみの原因を見つけられたほうが適切な対処がしやすいです。, 赤ちゃんは脱水を起こすと、大泉門のへこみが目立つようになります.頭のへこみの他にぐったりしているなどの症状があったら、急いで病院を受診する必要があります。場合によっては救急車の利用や救急外来の受診も検討してください。市区町村などでは医師や看護師などによる救急相談ダイヤルを設けているため、ダイヤルを利用して救急受診すべきか相談するのも一つの方法です。, 赤ちゃんの頭のへこみが気になる場合は、まずはかかりつけの小児科の医師に相談するとよいでしょう。健診などで普段からお子さんの様子を見ているため変化にも気づきやすく、親身に相談に乗ってくれるでしょう。かかりつけの医師の診断のもと、詳しい検査や専門的な治療が必要と判断されれば、大きな病院へ紹介してもらえるケースもあります。, また、最近では大病院を中心に赤ちゃんの頭の形について専門的な診療を行う「赤ちゃんの頭の形外来」を設けている病院も増えてきています。赤ちゃんの頭の形外来では、小児科医だけでなく脳神経外科医、形成外科医などの赤ちゃんの頭の形に特化した専門性を持つ医師が在籍しており、赤ちゃんの頭のへこみ・ゆがみについての専門的な治療を受けることが可能です。, 赤ちゃんの頭のへこみは治せることもありますから、まずはできるだけ早く医師に相談することをおすすめします。, 日本赤十字社医療センター小児外科部長、東京大学小児外科教授を歴任後、東京西徳洲会病院で総長を務める。同院を退任後、現在はメディカルノート社外取締役及びジャパン・メディカル・カンパニー社外取締役。これからの医療には産業界との連携が欠かせないという考えのもと、医療人として・企業人として、双方の視点から医療の進歩に貢献している。, この相談室は、医療機器メーカである株式会社ジャパン・メディカル・カンパニーが運営。赤ちゃんの頭の形に関する疑問・質問を受けつけています。向き癖やヘルメット治療について。お悩みになっていること、もっと知りたいことなど、ぜひお気軽にご相談ください。相談室スタッフが、専門医院のご紹介等、最適な解決策をお答えします。. はじめに 2. こんにちは!『倉敷で頭蓋骨の治療をする整骨院』かわばた整骨院院長の川端です。 後頭部のへこみ、気になりますよね。見た目の問題だけでなくひどい頭痛持ちの方は注意して下さい。そこが頭痛の原因かもしれません。 後頭部のへこみの正体は骨の重なり 生後間もない赤ちゃんの後頭部~首筋にかけて多く出る境界線のはっきりしない平坦な赤いあざ。これは【ウンナ母斑(ぼはん)】というあざの一種です。身体の正中線上にできるため、正中部母斑とも言 … 皮膚が薄いから 2.2. 褐色脂肪細胞が多いから 3. 帰国後、現在の日本の病院や公共施設の母親学級などの教育や指導に限界を感じ、少しでも身近で生きている情報を発信したいと思い情報を発信中。 赤ちゃんの頭はは柔らかいので、少しの衝撃でへこんだり怪我をしてしまいますよね。今回は赤ちゃんが万が一頭をぶつけたときの対応や、後頭部のへこみの正体について解説します。チェックポイントをおさえて慌てずに対処してくださいね!赤ちゃんが後頭部をぶ 赤ちゃんが頭を打った・ぶつけた場合のチェックポイントと対応、緊急時の相談先である小児救急電話相談事業(#8000)、受診させる病院、赤ちゃんが頭を打つ原因・場所と予防方法について紹介していま … 赤ちゃんが「赤い」理由 2.1.