総合政策学部の西野桂子 教授が「バングラデシュでの体験が私の人生の方向性を決めた」をテーマに自身の研究をわかりやすく紹介します。研究のおもしろさや魅力も語ります。 研究ゼミ活動の紹介 ... 関西学院大学 経済学部. 私のゼミでは国際協力について研究していますが、私の専門分野は、「途上国の課題を事業で解決するソーシャルビジネス」「ジェンダー」「ODA(政府開発援助)の評価」の3つと言えます。これには国連児童基金(UNICEF)バングラデシュ事務所・ニューヨーク本部勤務と開発コンサルタントの経験が大きく影響しています。ゼミでは、文献調査に加え、「実践」を重視しています。3年生の9月にフィリピンの山奥にあるヌエヴァ・ヴィスカヤ州で2週間にわたるフィールドワークを行い、国際協力の基礎を学んでもらいます。4年生の春学期には、グループごとに国や地域を選択し、その地域の課題を解決するビジネスモデルを立案します。最終的には、国際協力を中心とする研究テーマを各自選択し、卒業論文を執筆します。, 皆さんは開発途上国の開発支援とはどのようなことだと思いますか?伝染病の蔓延といった非常事態の際にはとても重要な支援ですが、「資金や物資を提供すること」と考える人も多いかと思います。しかし、お金やモノは紛争直後や、自然災害、伝染病の蔓延といった非常事態の際にはとても重要な支援ですが、先進国と開発途上国との格差解消に直接繋がるわけではありません。大切なのは現地の人々の自立を促し、先進国と共生できる社会にすることです。それにはもちろん世界が平和であることが前提です。日本政府のODA(政府開発援助)は、アジア諸国への戦後賠償から始まりました。現在はスマートドナーとなるべく、「量から質」への転換が図られています。一方で、実際に効果がある開発支援が行われているかどうかを検証することも重要だと言えます。, 〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町 1-155   >>  日本の企業と家計コース All rights reserved. 都市経済学、計量経済学, 都市に関する問題、特に「都市交通」、「都市住宅」、「都市防災」、「都市環境」などに関する問題について、実証分析をするということを研究テーマにしています。これらのテーマに関して具体的には、2つの研究をしています。第1に、これらの問題についての法律が施行された、あるいは改正された場合、その効果はどのような地域に、どのくらいの影響をもたらしたのかを定量化するということです。第2は、何らかの政策を行う場合、市場主義に基づいた政策をとるほうがよいのか、あるいは温情主義的な政策をとるほうがよいのかを、現状を分析することにより決定する、ということです。この2つの問題意識をもって研究を行っています。, School of Economics 入試課(電話) 0798-54-6135 (開室時間) 平日 8:50 ~ 16:50 土曜日 8:50 ~ 12:20. Copyright ©みんなの大学情報. 関西学院大学は、兵庫県に本部を置く私立大学です。通称は「関学」「関学大」。18世紀のイギリスのキリスト教指導者がもととなり、1889年に伝道者の育成とキリスト教主義に基づいた青少年教育を目指して関西学院が創立されました。創立者であるアメリカ人宣教師のW.R.ランバス氏の精神と理想を受け継ぎ、キリスト教主義に基づいた、すべての人が生涯をかけ取り組む、人生の目標を見いだせるよう導き、思いやりと高潔さを持ち社会を変革していくことをモットーとしています。 山鹿 久木(やまが ひさき) ■教授 Professor   >>  経済学部 Private Homepage. 関西学院大学経済学部日本の企業と家計コースの口コミページです。関西学院大学経済学部日本の企業と家計コースの授業、ゼミ・研究室、先生、学費、就職先などに関する口コミを掲載しています。 All rights reserved. TOP 〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一 … 現在兵庫県西宮市、宝塚市、三田市、大阪梅田、大阪府箕面市、東京丸の内にキャンパスがあり、幼稚園から大学院までを有する総合学園です。また、メインキャンパスは広大で緑が多くその美しさにも定評があります。時計台やスパニッシュスタイルの学舎が印象的です。. School of Economics 1-155 Uegahara Ichiban-cho, Nishinomiya 662-8501, Japan.   >>  関西学院大学 1-155 Uegahara Ichiban-cho, Nishinomiya 662-8501, Japan, [ 編集者:経済学部・経済学研究科       2014年9月10日   更新  ].   >>  口コミ, 経済学部は人も多く、人気の学部です。その分、上から下までかなり差がある学部だと思います。授業自体は素晴らしいです。, スポーツ推薦組がいて邪魔をしているのがたまにある。先生の授業はすばらしいのに、彼らのせいで、聞こえないこともある。, 経済学部の授業は出席が必須な授業があまりないので、最悪授業にでなくてもなんとかなる。だが他の学部に比べて難易度は高い。, ゲストスピーカーとして、市長や企業の社長が来てくれたりするのでためになるはなしが聞ける, 関学よりもレベルの高い大学を志望していた学生にとっては少し簡単すぎると感じるかもしれません。しかし、自分次第で充実したものにできますし先生との距離も遠くないので気軽に質問にいけると思います。, 2年生の秋学期から始まります。入るのにエントリーシートや面接を設けているゼミが多く、自分と同じ目的を持った学生とゼミ生活を送ることができます。, バスは目の前に止まりますが、時間によっては超満員でしんどいです。また駅から歩く場合には坂を登らなければいけないので、夏は地獄です。, 社学部など新しい建物は廊下もエアコンがかかっており過ごしやすいのですが、経済学部棟は古いため廊下にエアコンはありません。教室内はエアコンがきいているのでいいのですが。トイレもひとつは古いままです。, サークルに入ればたくさん友達ができます。入らなくても、基礎演習やゼミ、言語の授業で自然と仲良くなるため友人は多くできます。, 私はサークルに所属していないのであまり分かりません。学祭も行ったことはないのですが、行っている人は楽しそうです。, 1年生はマクロ経済学やミクロ経済学の基礎、キリスト教について、数学や統計学の基礎について学びます。2年生からは自分の興味のある授業を選んで学べます。, 最初は英語を勉強するつもりでしたが、この時代英語だけではなく何かほかに専門的な知識がいるだろうと思い、経済学部を志望しました。, 大学での学びや部活、サークルどれをとっても充実した大学生活を送ることができると思う。そして、就職活動の実績も高い, 私の所属するゼミは、食事会やバーベキューなどイベントを積極的に行っている。そしてゼミ生同士、先生と仲が良く、授業でわからないこととかを教えあうような関係を築いている。, 2年の後期からゼミが始まるが、2年の前期に行きたいゼミに応募し、決定する。私の所属するゼミは、ゼミ生同士、先生と仲が良く、ゼミの授業や他の科目でわからないことを教えあったりするような関係を築いている。また、食事会やバーベキューなど、イベントも積極的に行っている。, 最寄り駅は阪急今津線の甲東園駅である。徒歩15分だが、駅から大学直通のバスも出ている。学校の周りにはコンビニなど店も多く、学内には生協があるので、食事や日用品に困ることはないだろう, 各教室空調は整備されており、広い教室でもブロックごとにモニターがあるので、講義の資料が見えないというような不自由はない。, サークルや部活に入るとそこで友人ができる。また、ゼミに入ると、普段の授業より少人数のため、仲良くなれる。, 私の大学はサークルの種類が多く、同じ種目に2つ以上のサークルがある種目もある。そのため、自分がやりたいことのサークルを見つけやすいと思う, 1年次はコース関係なく勉強し、2年時より、各コースに分かれる。2年の後期よりゼミがスタートする, 学生数が多いため、授業数も多く楽しいイベントも多いため、大学で勉強したい人も遊びたい人もおススメです, 様々な授業があり、学校の教授だけでなく、学外から来られる特別講師による授業もあり充実しています。, セミナーがあったり、サポートしてもらえたりもするので、なかなか充実していると思います。, 最寄駅から学校まで徒歩で約20分かかり、坂道が急なため毎日登るのは大変です。最寄駅からバスが出ているので、それを利用する学生も多いです。, 生徒数が多いこともあり、色々な人がいるので、自分と気の合う人や趣味が同じ人も見つけやすいと思います。, サークルは沢山あるので、サークル選びには困らないと思います。文化祭も毎年かなり盛り上がっているので、なかなか楽しいです。, 基本的にコースによって受ける授業というのはそこまで変わりませんが、数学系から社会のことまで色々な授業があります。, 関西学院大学の校内の雰囲気や知名度、また経済に興味があり、入学したいと思いました。, 単位の面で、授業に出なくても取れる単位も多く、大学で勉強したい人にもしたくない人にもオススメです。また、サークルや部活も多く、交流しやすいのでオススメです。, 教授の授業もあれば、学外から集まった講師による授業も多く、色々な授業が受けられます。面白い授業も多いので、充実していると思います。, ゼミに入るには、ある程度の単位を取っているという条件があり、人気ゼミに入れればいいですが、あまり良くないというゼミもあるので、しっかり選ぶことが大切です。, 関関同立ということもあり、さまざまな大手企業への就職実績がありますが、遊んでばかりいては就職できないので、就職活動に向けて、成長していくことが大切だと思います。, 最寄駅は阪急電車の甲東園駅か仁川駅ですが、学校までどちらからでも、徒歩20分ほどかかり、甲東園駅から出ている阪急バスも片道200円かかるので、駅からの通いやすさという面ではあまり立地がいいと思いません。ただ、場所が高級住宅街なので、周辺環境はいいと思います。, 建物はそこまで新しくないですが、雰囲気がよく、勉強スペースやパソコンの貸し出しなどもあります。, サークルも部活も種類が多く、趣味を共有できる友達がたくさんできるので、そういうところから友人関係や恋愛関係に発展していくことが、多いと思います。サークルや部活以外で友達を多く作るには、早い時期から少人数の授業で仲良くなるか、授業で色々な人に話しかけないと、なかなか難しいと思います。, 沢山のサークルがあり、自分に合ったサークルが見つかると思います。また、学祭では、沢山の団体が、出店したり、芸能人が、トークショーを行ったりと、毎年とても盛り上がります。, 一回生では、さまざまな分野を学び、2年生になると同時にコースを選びます。一回生の時は、全く興味のない分野の授業を取らされることもありますが、二回生からはほとんどの授業を自分で選べますので、自分の勉強したい分野を深く学ぶことができます。コース選びは慎重にしないと、興味のない授業ばかりを取らざるを得なくなりますので、しっかり考えて選んでください。, ファイナンシャルプランナーや経営コンサルタント、シンクタンク、公務員、研究者として働く学生に適したコースですが、進路先は様々で、銀行や保険会社、一般企業など色々な場で卒業生は活躍しています。, 最寄り駅は阪急甲東園です。徒歩約20分ですが、学校に行く時は上り坂なので、少ししんどいです。, 図書館は広くとても静かです。またたくさん机が用意されているので勉強することができます。, 大学で勉強をしたいと思っている生徒には良い学校だと感じる。留学支援も豊富に行われているし、学校の図書館を利用すれば研究に困ることはないだろう。ただ、学校に通っている生徒の質があまりよくない。関学というブランドに引き込まれただけの騒がしい人が多く存在するため、居心地はあまりよくない印象を感じる。, 様々な授業が多数設けられており、熱心な生徒なら満足する内容であった。しかし大半の生徒は内容を理解できず、テストのための勉強しか行っておらず、もう少し分かりやい授業を行えば5点になった。, ゼミでの内容はゼミで大きく異なり、遊んでばかりのゼミもあれば熱心に研究しているゼミもあった。また、生徒と教授の数のせいか、ゼミの数が少なく確実にゼミに入れない生徒が生まれるため、本当にゼミに入りたい生徒が入れないといった状況があったため, 3回生の春からインターンに向けての説明や就職に関する説明会を何度か行っていた点は良かった。また面接練習やESの評価等をしてもらえる点もよい。ただ私はそういったキャリアセンターの評価というものは、あてにならないものだと感じていた。企業によって評価内容は変わってくるし、面接なんて型にハマったものでなく、その場で会話するようなものだと考えていたため、キャリアセンターをほぼ信用できなかった。それならば、ざっくりとした全体の流れや就職活動期間における授業の対応などをもっと行ってくれた方が私的に好感がもてたので2点にした。, 立地は最寄駅から徒歩15分ほどだが、きつい坂を上らなければならないため、かなり疲れる。夏の暑い日や雨の日などは耐えられないほどだ。一応バスは通っているが、本数が多いわけではないので、いつも満員になり息苦しい。周辺には特になにもないので、校内で用事を済ませなければならない。また周辺に遊べたり、時間をつぶすことができる施設がないため、空き時間にはほとんどの生徒が図書館にこもる。, 本校は西宮の観光名所にもなるほど外観は綺麗で伝統ある施設である。ただそれは言い換えれば古いままである。他の大学ではエスカレーターやエレベーターがあるのが普通なのに対し、本校はエスカレーターは存在せず、エレベーターは1校舎に1つあればよいほどだ。ただ、それをのぞけば、図書館の蔵書数は圧倒的な数を誇り、生徒が誰でも使えるパソコンを多く所有しており、現在どこのパソコンが空席なのかを教えてくれるサイトもあるため、その点はよい。ただ、教室の机と椅子が新しいところと古いままのところの落差が大きい。, サークルや部活に所属するとたくさんの人と関わることができ、友人を作ることができるかもしれない。しかし、1学年に1000人ほどいるため、サークルやゼミに所属していない人は友人をたくさん作るのは困難である。授業においても他の人と接する機会はないため、困難だろう。恋愛については、友人を作ることと同様にサークル等に入っていなければ校内での恋愛は難しいだろう。, サークル数は多いが、どれもほぼ同じような内容ばかりで、内容ごとに分ければ、サークルが10あるとしたら5ほどしか種類は存在しない。文化祭は芸能人を呼んだりしているが、なぜかどこか盛り上がりに欠ける印象があった。, 1年次は経済学の基礎を学ぶため、9割がた必修科目であった。それを踏まえて2年次には豊富な選択科目から選択することができる。また2年次の後期からゼミに入った人はゼミが始まるため、前期にはゼミを選ぶために興味のある分野を探さなければならない。3年からは研究を始めたり、その分野を掘り下げていく。4年次にはゼミに入っていれば卒業論文を書く。入っていないひとは卒業論文を書く必要はない。, 大学では経済学を学びたいと感じいたため、関西では本校が経済学で有名であったために入学した。また家からかなり近かったため都合がよかった。, 銀行系に就職する方が多いので目指されている方にはぴったりかもしれません。ゼミに入らなくても卒業出来る点は珍しいかなと思います。, 他大学をよく知らないため比較は出来ませんが、学外の講師の講義を受ける機会が少なくないと思います。, 実際の偏差値よりも就職偏差値の方が高いのではないかと思うくらい大手企業に就職する学生が多いです。卒業生にOB訪問させて頂くことが可能です。, 最寄駅からは少し歩くうえに坂道であることが欠点として挙げられます。最寄駅周辺には居酒屋が何店舗かあります。, 生徒数が多い分、サークルは他大学より充実してると思います。文化祭は毎年アーティストの方が来られたり、俳優の方のトークショーなどもあるのでそれなりに盛り上がっていると思います。, 1.2年次は学部の必修講義に加えて、選択外国語と英語の授業があります。3.4年次は好きな講義を選択出来ます。ゼミは2年後期から始まります。, 特に希望する学部がなかったため、専門性が高すぎず広く学べる経済学部を選択しました。, 勉強は難しいが、しっかりと授業に参加すると理解できることはできるし、教授も友人もいい人が多いので、学校が楽しい。, 人によるので、いい人と悪い人の差があると感じる。ただ、凄い会社に行っている先輩は多い。, 日本の家系と企業が、状況によってどのような行動をとるのかを勉強することで、自身の経済的な知識を哺う。, オープンキャンパスに参加した際に、学校の雰囲気と、通っている先輩方がとても楽しそうにキラキラしていたから。, 法 ・. 0798-54-6204. みんなの大学情報TOP Copyright © KWANSEI GAKUIN University.   >>  兵庫県の大学 関西学院大学経済学部の口コミページです。関西学院大学経済学部の授業、ゼミ・研究室、先生、学費、就職先などに関する口コミを掲載しています。[6ページ目]