Learn Japanese grammar: てはいけない (te wa ikenai) / てはいけません (te wa ikemasen). You may not take pictures in the museum. Meaning: must not; may not; cannot. (掲示などで)…して差し支えない;〔may not〕…してはいけない,…することはできない Registered library users may borrow up to 10 books at a time . router1(config-if)#---現在のshow conf---interface BRI0 no ip address no ip route-cache shutdown no cdp enable! 行ってはいけません。 「許可」の逆は「禁止」です。 このように「may」を否定形にして用いると「~してはいけません」という禁止の意味になります。 (写真をとってはいけない) 「写真をとってはいけない!」と目の前の相手にぐいぐい圧力をかけています。 mustn’tは強制的な禁止 というイメージです。 . に並べると、 You may not speak in Japanese.(完成) must にも禁止の意味がありましたが、 must のほうがより強い禁止です 。 では次に、「〜かもしれない」の意味で否定文を作ります。 否定形“may not”は「~してはならない」を意味します。 “May I~”という疑問文の形で使うと、少し謙ったようなニュアンスで丁寧に依頼をしているように聞こえます。 「~でありますように」願望のmay 推量. 博物館の中で、写真を撮ってはいけません。 Students may not use their cellphones during the class. (明日いくらか雨が降るかもしれない) この2つの文の違いは「いけない」という意味の度合いです。 はっきりした「禁止」を表したいときはmustn'tを使います。 「禁止」ではなく「不可能」に近い意味で「走らないほうがいい」ということを表したいときはcan'tを使います。 話しては いけません。 ( speak ) ( may not ) . may not ~しない[ではない]かもしれない[可能性がある] - アルクがお届けするオンライン英和・和英辞書検索サービス。 「may」「might」は皆さん知っていると思いますが、正しい意味やネイティブの使い方をしっかり理解できている方は少ないのではないでしょうか?また「may」「might」にはどんな違いがあるのでしょうか?今回は「may」「might」の意味と使い方を徹底解説したします。 % IP addresses may not be configured on L2 links. 図書館利用の登録者は1度に10冊まで本を借りられる In spoken Japanese, the following may be used instead: ちゃいだめ・じゃだめ (cha dame / ja dame) ちゃいけない・じゃいけない (cha ikenai / ja ikenai) 学生は授業中に携帯電話を使ってはいけません。 例文: We may have some rain tomorrow. (2)あなたは、お酒を飲んではいけない / 飲んではいけません。 (3)あなたは、ここでタバコを吸ってはいけない / 吸ってはいけません。 (4)私たちは、ここに自転車を止めてはいけない / 止めてはいけません。 否定文の作り方は簡単で「may not」とするだけです。 You may not go now. ⇒ これを 主語+ may not +述語+〜.