Wordを使い始めたときにとまどうことがあります。入力したものが自動で変換されたり、自動で書式が設定されたりすることが原因の一つになっていると思われます。 Wordのインデントについてご紹介しています。文や段落の位置を下げたり、文末のを上げて配置をすることをインデントと呼びます。基本的な設定や解除の方法から目次やリストのインデント設定まで詳しく説明しています。 ただし、オートフォーマットの設定を変更すると、作成中のWord文書のみならず、すべてのWord文書に変更が適用されようになるので、注意が必要です。 最後に、先述した「オートコレクト」画面の「オートフォーマット」タブについて説明しておきます。 オートコレクト設定 が勝手に元に戻る問題についてWord forMac Version 15.27MacOS Sierra 10.12.2を使用していますワードのオートコレクト設定でH2Oが自動でH(下付の2)Oのように設定しているのですが、毎回ワードを開く度に設定が消えて 「オートコレクト」という言葉を聞いただけでは、何のことなのかわからないと思いますが、「オート」という言葉があるので、何となく便利なイメージがわくと思います。 そのイメージ通り、オートコレクトは上手に使えば、人間をサポートしてくれるとても便利な機能です。 [オートコレクトの例外処理]ダイアログボックスが開いたら、登録したい語句を入力します。2文字目を小文字に自動的に修正されないように設定する場合、[大文字と小文字]タブを開きます。 ョンの設定などを紹介。5つのタブメニューから一般的用途の設定が出来るオートコレクトにつ … そして、「オートコレクト」タブをクリックして、タブを切り替えます。すると、現在設定されているオートコレクトの一覧が表示されます。 前項同様、ここにチェックが入っている項目が、入力時に自動処理される項目になります。 Wordのオートコレクト機能を使えば、自動変換に加えて書式設定も登録できる 1分で学ぶ小技集 2018.11.28 パソコン教室の先生 ツイート 読点の種類を「、」を「,」にする方法は主に3通りあります。操作しやすいものでどうぞ。 常に「,」が入力されるようにする(IME) 「、」が「,」に自動修正されるようにする(オートコレクト)★Wordのみ有効 既存の「、」を「,」に一括変更する(置換) Wordのオートコレクトとオートフォーマットも整った文書を書く際に役に立ちます。 本ページでは、管理人のおすすめ初期設定を紹介します。 本ページで解説しているWordのバージョンは、Office 2016、Office 365が対象です。 Wordの入力オートフォーマットにより、標準では頭語に対する結語が自動的に入力されます。これを避けるには、[オートコレクト]ダイアログボックスで設定を変更します。 Word 2007の設定方法は? ここまではWord 2003を例にしましたが、最新バージョンのWord 2007でも、以上3つのオートフォーマット機能は初期状態で有効になっています。Word 2007で機能を無効にするなら、次のように設定しましょう。 1. オートコレクトを使うための設定. Wordで文頭に「1.」や「・」を入力して改行すると、勝手に箇条書きになってしまい。困ったことはありませんか? そんなときは、設定を変更して箇条書きにならないようにできます! 箇条書き設定を解除する方法を、2種類説明します。 Wordで登録したオートコレクトの項目をExcelで使うためには、Excelのオートコレクトをオンにする必要があります。 まず、オートコレクトのダイアログボックスを開きます。 [Alt] → [T] → [A] です。一つずつ順番に押下します。 ョンの説明』 をご参照ください。 各 Office ( Word、Outlook、PowerPoint、Excel、Publisher、Visio ) の入力オートフォーマットの設定手順も掲載されています。 Word でのみ使用されるオートコレクトのエントリ (書式設定されたテキストとグラフィックス) Normal.dot: オートコレクトの設定 (2 つの最初の大文字を修正し、日付の名前を大文字にし、入力時にテキストを置き換える) レジストリ を含めないように注意!挿入後の文字列にも書式が引き継がれてしまいます。 WordやExcelを使っているときに、文字が勝手に大文字になったり、箇条書きスタイルになったり、URLがハイパーリンクになったりして、お困りではありませんか?オートコレクト機能の設定を見直して、より便利に使いやすくしましょう。 Windows10 で IMEの入力オートコレクトの設定方法を紹介します。 IMEの入力オートコレクトとは、IMEに搭載されている「入力間違いしやすいパターンを自動的に訂正」してくれる機能のことです。 例えば、「じ」→「ぢ」や「ず」→「づ」を前後の入力から正しく変換してくれたりします。 入力オートフォーマットの設定 Topへ. ワード2016、ワード2019は高機能なワープロソフトです。便利な反面、自動で文字を修正したり、いきなりリストモードになったりして初心者には不便です。 ここでは勝手に する場合や、勝手に させない設定についてまとめていきます。 オートコレクトとは? wordのご質問で意外と多いのが、このオートコレクトやオートフォーマットに関するものです。 「英単語をすべて小文字で綴りたいのに、先頭文字が勝手に大文字に変わってしまう」「箇条書きにするために先頭に『・』マークをつけたが、改行すると勝手に次の行の先頭にも『・』マ šã‚’表示させなくする。 Wordのオートコレクト機能を未使用にする。 Wordのハイパーリンク機能をOFFにする。 初版・第2版などの「版」で文書を管理する。